国内ドラマ

【2021年最新版】「伝説お母さん」を全動画無料でフル視聴する方法|1話から最終回まで【完全無料】

伝説のお母さんを無料で見る方法

『伝説のお母さん』を無料で視聴する方法をお調べですね。

「前回のドラマを見逃してしまった…」
「今すぐ1話から視聴したい…」

こんな人は、安心してください。

様々な動画サイトを調べた結果、「U-NEXT」ならば、「伝説のお母さん」を今すぐ無料で見れることがわかりました。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

この記事では、「伝説のお母さん」を無料で見る方法や、ドラマの見所を紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめの動画配信サービスを探すなら下記の記事をご覧ください。

絶対後悔しない!おすすめの動画配信(VOD)サービスを選ぶ方法を徹底解説!!

『伝説のお母さん』を無料視聴する方法

冒頭でもお伝えしましたが、『伝説のお母さん』を無料で視聴できるのは「U-NEXT」のみです。

今回は「Youtube」や「ネットフリックス」をはじめ、様々な動画サイトを調査しましたが、この2つ以外で無料視聴できるサイトはありませんでした。

\この作品を配信中のおすすめサービス/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

さっそくですが、ここからは「U-NEXT」の特徴と、『伝説のお母さん』を無料視聴する手順を紹介していきます。

一切お金はかかりませんし、視聴する手順も簡単なので、気軽に利用してみてくださいね。

無料で見る方法1.「U-NEXT」で視聴する

U-NEXT

U-NEXT」を利用すれば、『伝説のお母さん』を全話無料で見ることができます。

U-NEXTは14万本以上のドラマや映画、さらに70冊以上の雑誌を、好きなだけ見ることができる動画サイトです。

配信されているコンテンツ数は動画サイトの中でもトップクラスに多く、「マンガの無料配信など」も行なっているのが特徴的です。

通常は「月額1,990円」の料金がかかりますが、登録後31日間は無料で使えるので、期間内に解約してしまえば一切料金はかかりません。

U-NEXTは31日間無料

U-NEXTならば、『伝説のお母さん』を全話無料で視聴できるので、ぜひ気軽に登録してみてくださいね。

月額料金 月額1,990円(税抜)
無料お試し期間 31日間
コンテンツ数 14万本以上※雑誌も70冊以上あり
支払い方法 ・クレジットカード
・ドコモ払い
・auかんたん決済 , auウォレット
・ソフトバンクまとめて支払い , ワイモバイル支払い
・Amazonで払う
・AppleID
デバイス登録数 4台まで可能
動画のダウンロード 可能
その他の国内ドラマ ・私が恋愛できない理由
・下町ロケット
・今日から俺は
その他多数
公式サイト https://video.unext.jp/

U-NEXT」を利用すれば、『伝説のお母さん』を全話無料で見ることができます。

【危険】無料動画サイトに注意しよう!

今回は「デイリーモーション」「Pandora」などの無料動画サイトも調査していますが、そもそも「無料サイトにアップロードされたドラマを視聴するのは禁止」です。

また、無料動画サイトはウイルスに感染するリスクがあり、安全だとは言い切れません。

安心してドラマを視聴するならば、やはり「U-NEXT」などの動画配信サービスを利用するべきです。

『伝説のお母さん』をU-NEXTで視聴する手順&解約方法

それでは、実際に「U-NEXT」で「伝説のお母さん」を無料視聴する手順を、画像でわかりやすく解説していきます。

さっそく確認していきましょう。

手順1.「U-NEXT」に登録してドラマを視聴する

まずは「U-NEXT」の公式サイトにアクセスして、31日間無料体験の登録を行います。

フォームに沿って入力していくだけなので、特に難しい点はありません。

U-NEXTの登録方法

入力を進めていけば、アカウント作成はすぐに完了します。

登録が完了したら、検索画面で「伝説のお母さん」と検索をかけたら、すぐにドラマを視聴することができます。

伝説のお母さん|u-next

登録日から31日間は無料で動画が見放題なので、気になってたドラマは全て視聴してしまいましょう!

■31日間での解約忘れに注意!

U-NEXT登録から31日が過ぎると自動で月額課金に更新されてしまいます。

あらかじめGoogleカレンダーなどに解約期限を記入しておき、解約忘れがおきないよう注意してください。

手順2.「U-NEXT」を31日以内に解約する

無料体験期間が終了に近づいたら、解約手続きを進めます。

解約の手順は簡単で、メニューボタンから『設定・サポート』→『解約はこちら』の順でクリックするだけです。

U-NEXTの解約方法

あとは画面に沿って進めていけば、簡単に退会を済ませることができます。

U-NEXT登録前の疑問点を解決!

Q1.U-NEXTは本当にすぐ解約できる?

はい。メニュー画面からすぐ解約できるので、解約できなくて困ることはありません。

Q2.U-NEXTを家族全員で使うことはできる?

はい。U-NEXTは1つのアカウントで最大4つまでユーザーを管理できるので、家族での利用にも向いています。

家族に閲覧履歴を見られたりする心配もありません。

Q3.無料視聴期間を使ってしまうのはもったいない…

一度しか使えない無料体験ですので、別の機会にとっておきたい気持ちもあると思います。

しかし、せっかく見たいドラマがあるのに、無料期間を使わずにとっておくことも勿体ないことです。

他に無料体験を用意している動画サービスはたくさんあります。仮に無料期間が終わったとしても、U-NEXTは1本映画を見ればそれだけで元を取ることが可能です。

無料体験は、使いたいと思った時に使うのが一番なので、気軽に試してみてくださいね。

『伝説のお母さん』1話から8話までのあらすじ

『伝説のお母さん』は、前田敦子が主演を演じるNHLのよるドラ!

テーマがRPGの世界での子育てということでコミカルな内容に思えますが、子育てに奮闘するお母さんの現実などがしっかりと描かれているドラマになっています。

物語の舞台は、誰もが夢中になったあのロールプレイングゲーム(RPG)を彷彿とさせる世界。そこに生きる“伝説の魔法使い”メイは、8ヶ月の赤ちゃんを育てる新米ママだった!
出産後初のドラマ主演となる前田敦子が、家事に育児に冒険に奮闘するメイ役をリアルに演じます。
待機児童にワンオペ育児…“無理ゲー”な問題山積みの子育てを“ファンタジーなのにリアル”に描く、「RPG子育てストーリー」!!

引用:NHK

ここからはそんな『伝説のお母さん』のあらすじを、1話から最終話までざっくりと紹介していきます。

伝説のお母さん「第1話」|ほいくしょがあいていない!

伝説の魔法使い・メイ(前田敦子)のもとに国王(大倉孝二)が士官・カトウ(井之脇海)をつかわす。復活した魔王(大地真央)に国境の町が攻め落とされ急速に領土が侵されつつあるらしく、再び討伐の旅へ出てほしいというのだ。しかし今のメイは8か月の子を抱え、ワンオペ育児に奮闘する母親。夫のモブ(玉置玲央)は頼りなく、保育所にも空きはない。悩んだメイは思い切ってモブに子を託し、伝説のパーティ再結成の祝賀会に参加する。再会の喜びに沸くメンバーたちだったが、それぞれ悩みを抱えていて、魔王討伐は明らかに前途多難だった…。

引用:NHK『伝説のお母さん』

伝説のお母さん「第2話」|こづれでいこうぜ

メイ(前田敦子)は、魔王討伐に招集されたものの子供の預け先が見つからず、子連れで冒険に出てしまう。仲間のシーフ(盗賊)・ベラ(MEGUMI)は戦場に赤ちゃんを連れてきたメイを叱りつつ、「育児に当事者意識を持つべき」とメイの夫・モブ(玉置玲央)の頼りなさに憤る。平謝りするメイに、「この状況で魔王に勝利したらかっこよくないすか?」と僧侶・クウカイ(前原瑞樹)が加勢、リーダーのマサムネ(大東駿介)も冒険を継続すると決め、「お前は“伝説のお母さん”になれ。」とメイに告げる。一方、魔王(大地真央)は人間たちの抱える問題を研究、次なる攻撃を考えていた。

引用:NHK『伝説のお母さん』

伝説のお母さん「第3話」|働“け”ざる者たち

子連れで冒険に出たものの失敗が続き、落ち込むメイ(前田敦子)。士官・カトウ(井之脇海)は、メイの子育て問題を先に解決するよう国王(大倉孝二)に直訴しようと提案する。しかし、逆に国王から弱みを突かれ、メイたちは魔王討伐を急ぐよう言い含められる。また、シーフ(盗賊)・ベラ(MEGUMI)が一時パーティから抜け、盗賊会社の仕事に戻ることに。ひとりで幼い息子を育てるベラは、責任ある仕事を任せてもらえず悩んでいた。ベラが仕事に集中できるよう息子のベルを預かったメイは、ベルが夫のモブ(玉置玲央)よりはるかにうまく家事をこなす姿に目を見張る。

引用:NHK『伝説のお母さん』

伝説のお母さん「第4話」|ただの結婚ではないようだ

メイ(前田敦子)たち伝説のパーティは、僧侶・クウカイ(前原瑞樹)と戦士・ポコ(片山友希)がまもなく結婚するというサプライズ発表に沸いていた。しかし「子どもはいらない」とポコが宣言したことで、ふたりの関係に暗雲が漂う。「結婚=出産」という常識に縛られ、戦士としてのキャリアを失いたくないというポコ。しかしクウカイは、代々一子相伝の魔法を継承してきた両親の期待に応えようとしていた。一方、魔界に寝返った勇者のマサムネ(大東駿介)はかつて戦った魔王(大地真央)と再び対面するが、そこで意外な事を告げられる。

引用:NHK『伝説のお母さん』

伝説のお母さん「第5話」|そして決断へ…

メイ(前田敦子)たち伝説のパーティは、魔王(大地真央)を討伐する旅を再開する決起集会を開く。しかし、そこへ来た士官・カトウ(井之脇海)から「全員魔王討伐のメンバーから外された」と告げられ衝撃を受ける。突然のクビ宣言に抗議するメンバーの前に、メイの後輩魔法使い・メルル(林田岬優)が現れ、メイたちに代わる新パーティのリーダーに任命されたと告げる。さらに、国王主催の新たな討伐メンバー募集チラシを見せられると、仲間たちの怒りは頂点に達する。一方、メイは子育てに専念できる状況に安堵しつつ、割り切れない思いも抱えていた。

引用:NHK『伝説のお母さん』

伝説のお母さん「第6話」|

「冒険に出たい」と自らの意志で立ち上がったメイ(前田敦子)。内緒で出場した、魔王討伐の新メンバーを選ぶトーナメント会場で夫のモブ(玉置玲央)と鉢合わせる。言い争う二人を笑って傍観する国王(大倉孝二)に、カトウ(井之脇海)が思わず「陛下のせいです」と言ってしまったことから、モブが仕事をクビになった裏事情が明らかになる。ショックを受けたモブは会場から飛び出し、魔王(大地真央)に寝返ったマサムネ(大東駿介)に愚痴を言う。モブの家出に落ち込むメイは、この際モブと離婚すべきだと仲間のベラ(MEGUMI)やポコ(片山友希)に忠告されてしまう。家に帰りたくないモブはマサムネの元に身を寄せるが、そこは魔界で、魔王の手が迫っていた。

引用:NHK『伝説のお母さん』

伝説のお母さん「第7話」|

メイ(前田敦子)たちは魔王(大地真央)にメルル(林田岬優)が捕らえられたと聞き緊迫するが、直後、魔王側から「平和的に話し合いたい」との要求が国王(大倉孝二)に伝わる。魔王のワナではないかと疑う国王は、メイやベラ(MEGUMI)たち伝説のパーティを再び集め、この機に乗じて魔王を生け捕りにする作戦を授ける。作戦に加わるか迷うメイだったが、夫・モブ(玉置玲央)は自分が子育てをするからと、メイの背中を押す。しかし、モブに預けた赤ちゃんが気になるあまり、メイは作戦準備に集中できない。そして、国王と魔王の首脳会談の日。メイたちが魔王生け捕り作戦を実行に移そうとした矢先、魔王が会談の真の目的を口にし、その意外な内容に国王やメンバーたちは驚く。

引用:NHK『伝説のお母さん』

伝説のお母さん「第8話(最終回)」|

魔王(大地真央)との最終決戦を前にメイ(前田敦子)はパーティから外され、カトウ(井之脇海)は納得いかない。ベラ(MEGUMI)たちに詰め寄るカトウだったが、メイは赤ちゃんを連れてカトウの家を訪ねていると聞かされ、驚く。カトウの家で意外な人物と出会ったメイは、夫・モブ(玉置玲央)の元に戻る決心をする。一方、メイがいない間に、魔王との決戦に臨んだベラたちだが、なすすべもなく敗北寸前まで追い詰められる。魔王がとどめを刺そうとする寸前、メイが救出に駆けつける。しかし、今の魔王はメイたちの想像を超える恐ろしい力を身につけており、仲間たちは次々と倒され、メイも窮地に陥る・・・。

引用:NHK『伝説のお母さん』

『伝説のお母さん』の気になる作品情報まとめ

続いて、『伝説のお母さん』のキャストや主題歌といった「作品情報」について紹介していきます。

『伝説のお母さん』の撮影地や視聴率などもご紹介しているのでぜひご覧ください。

順番に見ていきましょう。

『伝説のお母さん』の基本情報

『伝説のお母さん』は「2020年2月1日」からNHKの土曜よる11時30分〜枠で放送されたテレビドラマです。

原作かねもとの「伝説のお母さん」という漫画を実写化し、ドラマになりました。

本作では前田敦子が主演を演じています。

ドラマ名 伝説のお母さん
脚本 玉田真也、大池容子
演出 内田貴史、吉住亮、橋本章、押田友太原英輔、小山正悟、舩田遼介
放送局 NHK

『伝説のお母さん』の登場人物・キャスト情報

前田敦子|役:メイ(28)

かつて魔王を封印した史上最強の魔法使い。現在はワンオペ家事育児と戦う毎日。ひとり娘のさっちゃん(0歳8か月)を抱え、初めての子育てに奮闘している。「家事育児はお母さんの仕事」という思いが強く、一緒に子育てしてくれない夫のモブにも強く言えない。

前田敦子(まえだ あつこ)

1991年7月10日生まれ。日本の女優、歌手。愛称はあっちゃん。既婚で夫は俳優の勝地涼。1子の母。

千葉県市川市出身。太田プロダクション所属。女性アイドルグループAKB48の元メンバーである。

玉置玲央|役:モブ(30)

メイの夫。行き当たりばったりでゲームとごろ寝が大好きだが「男は一家の大黒柱」という思いも強く、メイに対してコンプレックスを隠し持っている。娘のさっちゃんのことは可愛がっているが、うんちのオムツは変えられない。おだてに弱く、人が良い。

玉置玲央(たまおき れお)

1985年3月22日生まれ。日本の俳優、演出家である。東京都出身で、所属事務所はゴーチ・ブラザーズ、所属劇団は柿喰う客である。

井之脇海|役:カトウ(25)

国王に仕える若き士官。実直な仕事ぶりで人望も厚い。10年前の魔王侵攻の際、メイに家族を救ってもらった過去がある。冒険と育児の両立に悩むメイを支えようと奔走するが、国王の無茶ぶりに振り回され、いつも苦労が絶えない。

井之脇海(いのわき かい)

1995年11月24日生まれ。日本の俳優である。神奈川県横須賀市出身。ユマニテ所属。

脚本・監督・出演作品である短編映画「言葉のいらない愛」は2015年にカンヌ映画祭のマルシェに正式出品された。

大東駿介|役:マサムネ(30)

伝説の勇者。イクメン。勤務先の商社では男性の育休第1号となったが、社内の風当たりは強く、疲弊している。リーダーっぽい決めゼリフを試みるが、根がテキトーなため、大していいことは言えない。モブとは実は悪友同士。もうすぐ第2子が生まれる。目立ちたがり屋で持ち歌を持っている。

大東駿介(だいとう しゅんすけ)

1986年3月13日生まれ。日本の俳優、タレント、ファッションモデル。旧芸名は、大東 俊介(読みは同じ)。

大阪府堺市出身。A.L.C.Atlantis所属。大阪府立堺工業高等学校卒業。

MEGUMI|役:ベラ(38)

伝説のシーフ(盗賊)。あらゆる情報に精通し、世界を見通す。夫と離婚し、ひとりで8歳の息子ベルを育てている。完全男社会な盗賊会社(社是は「一日一盗」)でマミートラックと戦うワーキングマザーでもある。マイペースなパーティメンバーをまとめる裏ボス的存在。

MEGUMI(めぐみ)

1981年9月25日生まれ。日本のタレント、女優、歌手、元グラビアアイドル。夫はDragon Ashの降谷建志(Kj)、義父は俳優の古谷一行、長男は俳優(子役)の降谷凪。 本名 古谷 仁(ふるや めぐみ)、旧姓 山野 仁(やまの めぐみ)。血液型A型。所属事務所はサンズエンタテインメント。身長158cm、スリーサイズはB94、W60、H86。

岡山県倉敷市出身(島根県松江市出生)。中島幼稚園、中島小学校、倉敷第一中学校陸上部、私立倉敷翠松高校(在学当時は女子高)中退。

大地真央|役:魔王

魔界を支配する王。侵略のため人間を研究するも、魔族は雌雄同体であるため、「男だから」「女だから」という概念が理解できない。人間界の「ショウシカ」「ワンオペ」「タイキジドウ」に付け入った奇策を弄する。「…愚かな人間どもめ」「人間は複雑怪奇だ…」が口癖。

大地真央(だいち まお)

1956年2月5日生まれ。日本の女優。元宝塚歌劇団月組トップスタ]。

戸籍名: 森田 真裕美(もりた まゆみ)、旧姓: 多田(ただ)。兵庫県洲本市出身。身長166センチ、血液型B型。愛称は真央、マミ。

そのほかのキャスト情報

  • 片山友希
    役:ポコ(26)
  • 前原瑞樹
    役:クウカイ(23)
  • 大倉孝二
    役:国王
  • 岡部明花俐 岡部光花俐
    役:さっちゃん(さつき)(0)
  • 村上新悟
    役:側近
  • 小林よしひさ 上原りさ
    役: 魔界のおにいさん、おねえさん

『伝説のお母さん』のテーマ曲

情報が入り次第更新します。

『伝説のお母さん』のロケ地はどこ?

『伝説のお母さん』のロケ地はまだ公開されていません。(公開次第更新します。)

ただし、異世界もののドラマのため、特徴的な場所が利用されている確率は高いでしょう。

例えば、東京ドイツ村やロックハート城、アジアンオールドバザールなどです。

情報が公開され次第、更新するので楽しみにしていてくださいね!

『伝説のお母さん』の視聴率は?

『伝説のお母さん』の視聴率はまだ公開されていません。

第1話 %
第2話 %
第3話 %
第4話 %
第5話 %
第6話
第7話
第8話

ドラマの視聴率は、15%を超えてくれば「ヒット」だと言われています。

ただし、夜のドラマのため、そこまで視聴率が見込めないため、最大でも7〜8%ほどの視聴率だと推測できます!

『伝説のお母さん』はどれくらいの視聴率がでるのか、楽しみですね。

『伝説のお母さん』に続編はある?

『伝説のお母さん』の続編は、今の所未定です。

しかし、今後続編が製作される可能性は十分にあります

『伝説のお母さん』視聴者の感想※ネタバレあり

最後に、『伝説のお母さん』視聴者の感想をいくつか紹介しています。

すでに『伝説のお母さん』をみたことがある人は、共感できる感想がたくさんあると思います。

いくつかネタバレも含まれるので、まだドラマを見ていない人は注意してくださいね。

漫画の再現度が高い!!

キャストが豪華で面白い!!

まとめ

『伝説のお母さん』を無料視聴できるのは、動画サイト「U-NEXT」だけです。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

U-NEXT」は無料のお試し期間が用意されているので、期間内に解約すれば1話から全動画視聴できます。

それだけでなく、その他の国内ドラマ、アニメ、映画など、様々なコンテンツが用意されているので、ぜひ登録してみてください。

U-NEXT
Hulu
FODプレミアム
TSUTAYA DISCAS/TV