国内ドラマ

【完全無料】「彼岸島」全ドラマ動画を無料で視聴する方法|1話から最終話まで

『彼岸島』を無料で視聴する方法をお調べですね。

「前回のドラマを見逃してしまった…」
「今すぐ1話から視聴したい…」

こんな人は、安心してください。

実は、「TSUTAYA TV」を利用すれば、1話から最終話まで全話無料で見ることができます。

もしくは、TSUTAYA TV以外にも無料配信を行っている動画サービスがあるので、これらのサービスを使えば一切お金をかけずにドラマの視聴が可能です。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2020年5月30日時点のものです。

この記事では、実際にTSUTAYA TVで「彼岸島」を無料で見る方法や、ドラマの見所を紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

『彼岸島』を無料視聴する方法

冒頭でもお伝えしましたが、『彼岸島』は「TSUTAYA TV」ならば無料で見ることができます。

また、他にも複数の動画サイトで無料配信を行っているので、別のサービスでドラマを視聴することも可能です。

\この作品を配信中のおすすめサービス/

動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2020年5月30日時点のものです。

さっそくですが、ここからは一番おすすめの動画サービス「TSUTAYA TV」の特徴と、『彼岸島』を無料視聴する手順を紹介していきます。

一切お金はかかりませんし、視聴する手順も簡単なので、気軽に利用してみてくださいね。

無料で見る方法1.「TSUTAYA TV」で視聴する

TSUTAYA TV

TSUTAYA TV」を利用すれば、『彼岸島』を全話無料で見ることができます。

TSUTAYA TVは、有名な「TSUTAYA」が運営している動画配信サービスです。

1万本以上のドラマやアニメが配信されており、気になる動画を見放題で楽しむことができます。

TSUTAYA TVは通常「933円」の料金がかかりますが、初回30日間は無料で使えるので、期間内に解約してしまえば一切料金はかかりません。

さらに、TSUTAYA TVに無料登録した人は、合わせて動画レンタルサービスも無料で使えます。

旧作の映画ならば、8枚まで無料で借りれるのでかなりお得です。ぜひ「彼岸島」の視聴と合わせて、他の作品もチェックしてみてください。

月額料金 月額933円(税抜)
無料お試し期間 30日間
コンテンツ数 約10,000件
支払い方法 クレジットカードのみ
デバイス登録数 5台
動画のダウンロード 無料体験期間は不可
その他の国内ドラマ ・SPEC
・JIN-仁-
・ダメな私に恋してください
その他多数
公式サイト https://www.discas.net/

無料で見れるVODをコピペする(足りない分は追加)

【危険】無料動画サイトに注意しよう!

今回は「デイリーモーション」「Pandora」などの無料動画サイトも調査していますが、そもそも「無料サイトにアップロードされたドラマを視聴するのは禁止」です。

また、無料動画サイトはウイルスに感染するリスクがあり、安全だとは言い切れません。

安心してドラマを視聴するならば、やはり「TSUTAYA TV」を利用するのが一番おすすめです。

『彼岸島』をTSUTAYA-TVで視聴する手順&解約方法

それでは、実際に「TSUTAYA TV」で「彼岸島」を無料視聴する手順を、画像でわかりやすく解説していきます。

さっそく確認していきましょう。

手順1.「TSUTAYA TV」に登録してドラマを視聴する

まずは「TSUTAYA TV」の公式サイトにアクセスして、30日間無料体験の登録を行います。

フォームに沿って入力していくだけなので、特に難しい点はありません。

入力を進めていけば、アカウント作成はすぐに完了します。

登録が完了したら、「TSUTAYA-TVのアプリ」をダウンロードして、検索画面から視聴したいドラマを検索します。

検索画面で「彼岸島」と検索をかければ、すぐにドラマを視聴することが可能です。

登録日から30日間は無料で動画が見放題なので、気になってたドラマは全て視聴してしまいましょう!

■30日間での解約忘れに注意!

TSUTAYA-TV登録から30日が過ぎると自動で月額課金に更新されてしまいます。

あらかじめGoogleカレンダーなどに解約期限を記入しておき、解約忘れがおきないよう注意してください。

手順2.「TSUTAYA-TV」を30日以内に解約する

無料体験期間が終了に近づいたら、解約手続きを進めます。

解約の手順は簡単で、メニューボタンから『サービス停止申請』→『解約』の順でクリックするだけです。

あとは画面に沿って進めていけば、簡単に退会を済ませることができます。

TSUTAYA-TV登録前の疑問点を解決!

Q1.TSUTAYA-TVは本当にすぐ解約できる?

はい。メニュー画面からすぐ解約できるので、解約できなくて困ることはありません。

Q2.TSUTAYA-TVを家族全員で使うことはできる?

はい。TSUTAYA-TVは1つのアカウントで最大4つまでユーザーを管理できるので、家族での利用にも向いています。

家族に閲覧履歴を見られたりする心配もありません。

Q3.無料視聴期間を使ってしまうのはもったいない…

一度しか使えない無料体験ですので、別の機会にとっておきたい気持ちもあると思います。

しかし、せっかく見たいドラマがあるのに、無料期間を使わずにとっておくことも勿体ないことです。

他に無料体験を用意している動画サービスはたくさんあります。仮に無料期間が終わったとしても、TSUTAYA-TVは1本映画を見ればそれだけで元を取ることが可能です。

無料体験は、使いたいと思った時に使うのが一番なので、気軽に試してみてくださいね。

『彼岸島』1話から10話(最終話)までのあらすじ

『彼岸島』は、大学生の宮本明は、夏休みの帰省で久しぶりに幼なじみのユキ、ケン、ポン、西山、加藤と再会します。明の兄の篤は婚約者と旅行に出かけたまま失踪していました。明は突然、現れた美女から、兄は生きていて、吸血鬼と戦っているとの事です。初めは信じてませんでしたが、本物の吸血鬼を目の前に、明は女性を信じ、兄を探すため、仲間とともに「彼岸島」へと向かいます。吸血鬼が棲む彼岸島で、明と兄、友人たちによる死闘が繰り広げられます。

<闇夜の中、ある中年男が必死の形相で逃げる。中年男は制服警官に追われ廃屋に駆け込むが、警官は男を捕えると鋭い牙で男の首根に噛みつき血を吸い始めた―その姿は明らかに人間とは異なっていた…。地元を離れ東京の大学へ進学した宮本明(白石隼也)は、夏休みの帰省で久しぶりに幼なじみのユキ(山下リオ)、ケン(遠藤雄弥)、ポン(西井幸人)、西山(阿部翔平)、加藤(勝信)と再会する。兄の篤(鈴木亮平)が婚約者と旅行に出かけたまま失踪した一年前から明と家族の関係は綻び始めていたが、気のおけない仲間達は昔のままだった。仲間たちとの時間を過ごし、ケンの車で送ってもらった明は、突如現れた美女から篤の免許証を見せられる。冷(佐藤めぐみ)というその女は、篤は生きていて、冷の村で吸血鬼と戦っているという。にわか信じがたい冷の話に困惑する明だが、仲間たちと一緒にいるところを吸血鬼に襲われる。間一髪で吸血鬼を一人倒した明たち。本物の吸血鬼を目の前に、明は冷の言葉を信じ、篤を探すため、仲間とともに冷の村がある島「彼岸島」へと向うことに…。しかし、島に到着した明たちを待ち受けていたのは、最凶の吸血鬼・雅(栗原類)が島を支配する、想像を絶する地獄絵図だった―。吸血鬼が棲む孤島、彼岸島(ひがんじま)で、明、篤とその仲間たちによる死闘が繰り広げられる!>

引用:毎日放送

ここからはそんな『彼岸島』のあらすじを、1話から最終話までざっくりと紹介していきます。

彼岸島「第1話」

 地元を離れ東京の大学へ進学した宮本明(白石隼也)は、夏休みの帰省で久しぶりに幼なじみのユキ(山下リオ)、ケン(遠藤雄弥)、ポン(西井幸人)、西山(阿部翔平)、加藤(勝信)と再会する。兄の篤(鈴木亮平)が婚約者と旅行に出かけたまま失踪した一年前から、明と家族の関係は綻び始めていたが、気のおけない仲間達は昔のままだった。仲間たちとの時間を過ごし、ケンの車で送ってもらった明は、突如現れた美女・冷(佐藤めぐみ)から篤の免許証を見せられる。

引用:毎日放送『彼岸島』

彼岸島「第2話」

冷(佐藤めぐみ)に誘われ、明(白石隼也)、ケン(遠藤雄弥)、ポン(西井幸人)、西山(阿部翔平)、加藤(勝信)の5人は、人気のない廃工場へと向かった。ワゴン車の中で血を吸われている冷を目撃した明たちは、異常な能力を持ち、血液に異常に反応する男を相手に壮絶な死闘を繰り広げる。本物の吸血鬼を目にし、ようやく冷を信じ始めた明。失踪した兄・篤(鈴木亮平)は生きていて、冷の村で吸血鬼相手に闘っているらしい。平和だった村が崩壊した元凶は篤だと言う冷だが。

引用:毎日放送『彼岸島』

彼岸島「第3話」

冷(佐藤めぐみ)の言葉を信じ、彼岸島に到着した明(白石隼也)を待っていたのは、大勢の吸血鬼だった。ほの暗い牢に監禁された明たちは、見張りの吸血鬼たちから残酷な提案をされる。人間の血を採る家畜部屋の生贄を、自分たちで一人選べと言うのだ。家畜部屋行きを西山(阿部翔平)に迫られたポン(西井幸人)は、仲間に不信を抱く。ケン(遠藤雄弥)が騒ぎを起こす隙に飛び出した明たちは、失踪した兄・篤(鈴木亮平)との再会を果たして。

引用:毎日放送『彼岸島』

彼岸島「第4話」

明(白石隼也)と彼岸島で再会した篤(鈴木亮平)は、神社に封印された吸血鬼の棟梁・雅(栗原類)を解き放ち、婚約者だった涼子(水崎綾女)を雅によって失った経緯を弟に話す。以来、復讐に燃え、島に留まることを決意した篤だが、島中に吸血鬼を蔓延させた雅への謎は深まるばかりだ。一方、ケン(遠藤雄弥)は、雅とその手下・アスカ(大和悠河)のもとに囚われ、喧嘩別れしたポン(西井幸人)も行方不明になっていた。

引用:毎日放送『彼岸島』

彼岸島「第5話」

彼岸島の謎を解く鍵の一つは、第二次大戦末期、日本軍の特殊部隊に先行して派遣された民俗学者・柳島(諏訪太朗)の書いた手記だった。そこには、村人たちの血を飲み、異常な回復力を持っていたとされる神官一族や、特殊部隊による「人体実験」について記されている。 疑問の答を見つけるため、明(白石隼也)と篤(鈴木亮平)は、当時の研究所を訪ねることに。研究所に巣くっているのは吸血鬼になりきれなかった「亡者」という化け物。たどりついた明たちを意外な者が待ち受ける。

引用:毎日放送『彼岸島』

彼岸島「第6話」

研究所から持ち帰ったあらたな文書を読む篤(鈴木亮平)。そこには、戦時中、五十嵐(鶴見辰吾)という軍が、神官である吸血一族に対して行った、荒々しい実験の数々が書き綴られていた。五十嵐は吸血一族の特異体質を利用し、日本のために不死身の兵士団を作るべく、画策していたのだ。明(白石隼也)は、雅(栗原類)誕生の状況を知る。一方、雅の手下のアスカ(大和悠河)は、篤を葬るため、黒山羊の被り物をした吸血鬼を差し向けるが。

引用:毎日放送『彼岸島』

彼岸島「第7話」

廃校の中で、民俗学者・柳島の関係者の行方を探っていた篤(鈴木亮平)は、黒山羊の被り物をした吸血鬼に切りかかられる。篤は相手の太刀筋の鮮やかさに見覚えがあり、戦いに集中が出来ない。かけつけた明(白石隼也)に新たな強敵・禿火傷も加わり、廃校の中で大乱闘となる。その最中、西山(阿部翔平)は吸血鬼に襲われ、血を吸われてしまう。血液を介した感染の恐怖におびえる西山は…。

引用:毎日放送『彼岸島』

彼岸島「第8話」

柳島の手記の寄贈先・松本光三の行方を追っていた明(白石隼也)と篤(鈴木亮平)は、行き着いた松本家で、冷(佐藤めぐみ)を見つける。冷こそは明たちを地獄のような彼岸島に誘った張本人だった。相次いだ幼なじみの悲劇を胸に、ケン(遠藤雄弥)は怒り狂うが、家族を雅(栗原類)に人質に取られている冷は、非難の矛先を篤に向ける。冷の持つ当時の資料から、明たちは雅を倒す秘策、「501」ワクチンの存在を知る。

引用:毎日放送『彼岸島』

彼岸島「第9話」

雅(栗原類)の子を身ごもったアスカ(大和悠河)。決戦の機運が高まる中、ユキ(山下リオ)と冷(佐藤めぐみ)は、新たな犠牲者を島に呼ぶためやってきた船を、戦いの末に奪う。これで脱出のめどは立った。「501」ワクチンを入手した明(白石隼也)と篤(鈴木亮平)は、その効果に確信を持てぬまま、冷の妹・紅葉(麻亜里)が人質として監禁され、吸血鬼がひかえる病院へと向かうが。

引用:毎日放送『彼岸島』

彼岸島「第10話(最終話)」

冷(佐藤めぐみ)の妹・紅葉(麻亜里)を救い、島を脱出するため、明(白石隼也)、篤(鈴木亮平)、ユキ(山下リオ)、ケン(遠藤雄弥)は病院で戦いを繰り広げる。無数の吸血鬼を倒す明と篤だが、戦いはついに最終決戦を迎える。やがて二人の前に現れる雅(栗原類)とアスカ(大和悠河)。巨大な化け物も姿を現す。悪夢のような彼岸島で生き残るのは?そして兄弟の絆は。

引用:毎日放送『彼岸島』

『彼岸島』の気になる作品情報まとめ

続いて、『彼岸島』のキャストや主題歌といった「作品情報」について紹介していきます。

『彼岸島』の主題歌「涙のように好きと言えたら」についても紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

順番に見ていきましょう。

『彼岸島』の基本情報

『彼岸島』は「2013年10月25日(木)」から毎日放送の0:28〜で放送されたテレビドラマです。

『週刊ヤングマガジン』2014年38号で、2億円という深夜ドラマとしては異例の制作費を投じる続編の制作が発表された。同時に映画化も発表。

彼岸島 彼岸島
脚本 NAKA雅MURA
プロデューサー 深迫康之、佐藤敏宏
監督 西海謙一郎、横井健司
原作 松本光司
放送局 毎日放送系

松本光司『彼岸島』の原作

彼岸島の原作

原作情報

松本光司による漫画作品。『週刊ヤングマガジン』(講談社)にて2002年49号から2010年32号まで連載された。単行本は全33巻。キャッチコピーは「吸血鬼サバイバルホラー」。吸血鬼に支配された孤島での生存や脱出、吸血鬼の操る異形の怪物との対峙をメインとした作品だが、バトル漫画・ファンタジー漫画・SM漫画・サバイバル漫画などの要素も持つ。

原作のあらすじ

鮮血のサスペンスホラー!! 人をさらい、生き血を吸う村人が住む島。そこから生きて還ってきた者は誰もいない───。 明の兄も2年前に連れ去られ、現在その島で一人、身を隠し生活している。そして明本人にもついに魔の手が忍び寄る。謎の美女が現れ、悪魔の物語が始まった───。

「松本光司(まつもと)」について

1974年6月4日生まれ。デビュー作は第39回ちばてつや賞<ヤング部門>大賞を受賞した『彼女は笑う』。代表作に『サオリ』、『クーデタークラブ』などがある。

『彼岸島』の登場人物・キャスト情報

宮本 明(役:白石隼也)

2年前に行方不明になった兄を捜すために友人達や知り合った美女の冷と彼岸島へ行きます。兄を発見した後、兄や友人達と共に脱出不可と言われる吸血鬼の島、彼岸島から脱出するべく吸血鬼達と戦っていきます。

白石隼也

2008年『制服サバイガールII』で俳優デビューをします。2009年『大洗にも星はふるなり』『学校裏サイト』などに出演してます。ドラマ、映画、バラエティーと幅広く活躍しています。

宮本 篤(役:鈴木亮平)

頭脳明晰で運動神経抜群な明の兄です。兄弟仲は良く、明からは尊敬される兄です。二年前に婚約者の涼子と共に来た神社で、閉じ込められていた吸血鬼の雅を開放してしまった為に、悲劇を起こす事になります。

鈴木亮平

2006年にドラマ『レガッタ〜君といた永遠〜』で俳優デビューしました。2007年『椿三十郎』で映画デビューもしました。以降、主演など映画やドラマで多数活躍しています。

ユキ(役:山下リオ)

ケンの彼女で明たちの幼馴染みです。ケンと付き合っていますが、明にも好意を抱いています。明達は全員が幼馴染なので、複雑な感情が交錯しています。明たちと共に彼岸島に行きます。

山下リオ

2008年ラブレターで地上波で初主演します。2008年魔法遣いに大切なこで映画に初主演します。

冷(役:佐藤めぐみ)

明に彼岸島で吸血鬼と兄が戦っている事を教えてくれた美人の女性です。吸血鬼達のメンバーと繋がっている人間の女性です。

佐藤めぐみ

2001年にドラマ『3年B組金八先生』初出演をしました。他に『Harajukuロンチャーズ』にも出演しています。以降、ドラマ映画など多数出演しています。

そのほかのキャスト情報


  • 役:栗原類
  • ケン
    役:遠藤雄弥
  • ポン
    役:西井幸人
  • 西山
    役:阿部翔平
  • 加藤
    役:勝信
  • アスカ
    役:大和悠河
  • 涼子
    役:水崎綾女
  • 五十嵐一郎
    役:鶴見辰吾

『彼岸島』の主題歌は「Honey L Days」の「涙のように好きと言えたら」

『彼岸島』の主題歌は、Honey L Daysの「涙のように好きと言えたら」です。

「涙のように好きと言えたら」は、

『彼岸島』のロケ地はどこ?

『彼岸島』は関西地方で撮影されています。

彼岸島

住所:和歌山県和歌山市加太

『彼岸島』の視聴率は?

『彼岸島』の視聴率は以下の通りです。

第1話 ?
第2話 ?
第3話 ?
第4話 ?
第5話 ?
第6話 ?
第7話 ?
第8話 ?
第9話 ?
第10話(最終話) ?

ドラマの視聴率は、15%を超えてくれば「ヒット」だと言われています。

『彼岸島』はどれくらいの視聴率がでるのか、楽しみですね。

『彼岸島』に続編はある?

『彼岸島』の続編は、2016年の9月から10月まで放送された『彼岸島 Love is over』4話があります。

日本のどこかにある絶海の孤島、彼岸島。
そこではウィルスに感染した人間たちが吸血鬼と化し、人をさらってはその生き血を吸って横暴の限りを尽くしていた。この彼岸島で行方不明になった兄の篤(鈴木亮平)を捜しに来た明(白石隼也)は、吸血鬼の勢力を倒すワクチンの存在を聞きつけ、果敢に敵の中に乗り込んでいく。しかし、捜し求めていた兄の篤は吸血鬼に感染され、彼岸島を支配するマスターヴァンパイア、雅(栗原類)の手下となっていた……。

また、2016年10月に公開された『彼岸島 デラックス』もあります。

吸血鬼に支配された彼岸島へ一年ぶりに戻ってきた宮本明(白石隼也)。そこで消息を絶った兄の篤(鈴木亮平)はいまだ行方不明であり、島は前にも増して吸血鬼たちがはびこる魔の巣窟となっていた。

 吸血鬼たちはもともと人間であった。だがひとたびウィルスに感染した者は吸血鬼と化し、見た目は普通の人間とほとんど変わらないが、尖った犬歯がその証拠である。また、吸血鬼となっても人間の血を吸わないでいる者は恐ろしい発作を起こし、「邪鬼」と呼ばれる怪物に変異する。彼らは完全に理性を失い、驚異的な怪力や生命力で生物と見れば見境なく襲うため、人間だけでなく吸血鬼でさえもその暴走を怖れていた。

 わずかに生き残った人間たちは島内にレジスタンスの村を作り、反撃の機会をうかがっていた。リーダーである師匠(声・石橋蓮司)は、吸血鬼を統率し、サイコジャックによって邪鬼の脳波を自由に操るマスターヴァンパイア、雅(栗原類)の存在に気づく。何度でも再生する不死身の彼が島に吸血鬼ウィルスを蔓延させた張本人であり、すべての悪夢の元凶だった。

 そんなとき、雅の力を無力にする唯一のワクチンがあると判明する。一度は失われたと思っていたそれがもう一つあると知り、明は自ら危険を冒してでもそのワクチンを取りに行くと名乗りを挙げる。友人の西山(阿部翔平)や師匠の娘の冷(佐藤めぐみ)、明の幼馴染みであるユキ(桜井美南)もそれに続いた。その頃、明たちを探しに島へ来た加藤(森岡龍)は、吸血鬼に襲われていたところを友人のケン(遠藤雄弥)に助けられるが、ケンはすでにウィルスに感染していた。さらに篤とも再会するが、篤もまた吸血鬼となり、雅の配下となっていたのだった。

 レジンスタンス村の村人たちと協力してワクチン争奪作戦に乗り出した明たちだったが、一方で吸血鬼の側でも自分たちの脅威となるワクチンを人間の手に渡すまいと奔走していた。行く手に立ちはだかる邪鬼の太郎や百目といった敵と戦いながらワクチンを目指す中、明はついに篤と対面する。しかし篤こそ、雅の手先としてワクチンを手に入れるために暗躍するその人だったのだ。

『彼岸島』視聴者の感想※ネタバレあり

最後に、『彼岸島』視聴者の感想をいくつか紹介しています。

すでに『彼岸島』をみたことがある人は、共感できる感想がたくさんあると思います。

いくつかネタバレも含まれるので、まだドラマを見ていない人は注意してくださいね。

白石隼也について

鈴木亮平について

OPについて

まとめ

『彼岸島』は動画サイト「TSUTAYA TV」などで全話無料で見ることができます。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2020年5月30日時点のものです。

TSUTAYA TV」は無料のお試し期間が用意されているので、期間内に解約すれば1話から全動画視聴できます。

それだけでなく、その他の国内ドラマ、アニメ、映画など、様々なコンテンツが用意されているので、ぜひ登録してみてください。