国内ドラマ

【完全無料】ドラマ「Woman」全動画を無料で視聴する方法|1話から最終話まで

『Woman』を無料で視聴する方法をお調べですね。

「前回のドラマを見逃してしまった…」
「今すぐ1話から視聴したい…」

こんな人は、安心してください。

実は、「TSUTAYA TV」を利用すれば、1話から最終話まで全話無料で見ることができます。

もしくは、TSUTAYA TV以外にも無料配信を行っている動画サービスがあるので、これらのサービスを使えば一切お金をかけずにドラマの視聴が可能です。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2020年10月20日時点のものです。

この記事では、実際にTSUTAYA TVで「Woman」を無料で見る方法や、ドラマの見所を紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

『Woman』を無料視聴する方法

冒頭でもお伝えしましたが、『Woman』は「TSUTAYA TV」ならば無料で見ることができます。

また、他にも複数の動画サイトで無料配信を行っているので、別のサービスでドラマを視聴することも可能です。

\この作品を配信中のおすすめサービス/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2020年10月20日時点のものです。

さっそくですが、ここからは一番おすすめの動画サービス「TSUTAYA TV」の特徴と、『Woman』を無料視聴する手順を紹介していきます。

一切お金はかかりませんし、視聴する手順も簡単なので、気軽に利用してみてくださいね。

無料で見る方法1.「TSUTAYA TV」で視聴する

TSUTAYA TV

TSUTAYA TV」を利用すれば、『Woman』を全話無料で見ることができます。

TSUTAYA TVは、有名な「TSUTAYA」が運営している動画配信サービスです。

1万本以上のドラマやアニメが配信されており、気になる動画を見放題で楽しむことができます。

TSUTAYA TVは通常「933円」の料金がかかりますが、初回30日間は無料で使えるので、期間内に解約してしまえば一切料金はかかりません。

さらに、TSUTAYA TVに無料登録した人は、合わせて動画レンタルサービスも無料で使えます。

旧作の映画ならば、8枚まで無料で借りれるのでかなりお得です。ぜひ「Woman」の視聴と合わせて、他の作品もチェックしてみてください。

月額料金 月額933円(税抜)
無料お試し期間 30日間
コンテンツ数 約10,000件
支払い方法 クレジットカードのみ
デバイス登録数 5台
動画のダウンロード 無料体験期間は不可
その他の国内ドラマ ・SPEC
・JIN-仁-
・ダメな私に恋してください
その他多数
公式サイト https://www.discas.net/
【危険】無料動画サイトに注意しよう!

今回は「デイリーモーション」「Pandora」などの無料動画サイトも調査していますが、そもそも「無料サイトにアップロードされたドラマを視聴するのは禁止」です。

また、無料動画サイトはウイルスに感染するリスクがあり、安全だとは言い切れません。

安心してドラマを視聴するならば、やはり「TSUTAYA TV」を利用するのが一番おすすめです。

『Woman』をTSUTAYA-TVで視聴する手順&解約方法

それでは、実際に「TSUTAYA TV」で「Woman」を無料視聴する手順を、画像でわかりやすく解説していきます。

さっそく確認していきましょう。

手順1.「TSUTAYA TV」に登録してドラマを視聴する

まずは「TSUTAYA TV」の公式サイトにアクセスして、30日間無料体験の登録を行います。

フォームに沿って入力していくだけなので、特に難しい点はありません。

入力を進めていけば、アカウント作成はすぐに完了します。

登録が完了したら、「TSUTAYA-TVのアプリ」をダウンロードして、検索画面から視聴したいドラマを検索します。

検索画面で「Woman」と検索をかければ、すぐにドラマを視聴することが可能です。

登録日から30日間は無料で動画が見放題なので、気になってたドラマは全て視聴してしまいましょう!

■30日間での解約忘れに注意!

TSUTAYA-TV登録から30日が過ぎると自動で月額課金に更新されてしまいます。

あらかじめGoogleカレンダーなどに解約期限を記入しておき、解約忘れがおきないよう注意してください。

手順2.「TSUTAYA-TV」を30日以内に解約する

無料体験期間が終了に近づいたら、解約手続きを進めます。

解約の手順は簡単で、メニューボタンから『サービス停止申請』→『解約』の順でクリックするだけです。

あとは画面に沿って進めていけば、簡単に退会を済ませることができます。

TSUTAYA-TV登録前の疑問点を解決!

Q1.TSUTAYA-TVは本当にすぐ解約できる?

はい。メニュー画面からすぐ解約できるので、解約できなくて困ることはありません。

Q2.TSUTAYA-TVを家族全員で使うことはできる?

はい。TSUTAYA-TVは1つのアカウントで最大4つまでユーザーを管理できるので、家族での利用にも向いています。

家族に閲覧履歴を見られたりする心配もありません。

Q3.無料視聴期間を使ってしまうのはもったいない…

一度しか使えない無料体験ですので、別の機会にとっておきたい気持ちもあると思います。

しかし、せっかく見たいドラマがあるのに、無料期間を使わずにとっておくことも勿体ないことです。

他に無料体験を用意している動画サービスはたくさんあります。仮に無料期間が終わったとしても、TSUTAYA-TVは1本映画を見ればそれだけで元を取ることが可能です。

無料体験は、使いたいと思った時に使うのが一番なので、気軽に試してみてくださいね。

『Woman』1話から11話(最終話)までのあらすじ

『Woman』は、シングルマザー(青柳 小春)が子供たちのために必死に生きる姿を描いたドラマです。

<現在、全国で100万人を超えると言われるシングルマザー。彼女たちの平均年収は200万円余り。(国などからの補助金を除くと180万円程度である)全世帯平均の540万円の3分の1ほどだ。そんな過酷な経済状況で、ひとり子育てする彼女たちの精神的負担は計り知れず大きい。いつしか社会や世間から取り残され、貧困と疲弊の連鎖の中で、明るい将来をみつけることは非常に難しいのが現状だ。このドラマは、そんなシングルマザーを主人公に、貧しいながら愛すべく我が子のため、命をかけて生きる女性の生き様を描く物語です。非婚化や若年貧困問題等を抱える現代社会の陰に起こる出来事を純愛なる親子愛の物語として描いて行きます。世のシングルマザーはもとより現代を生きるすべての人たちへの応援歌となる事を目指すものです。>

引用:日本テレビ

ここからはそんな『Woman』のあらすじを、1話から最終話までざっくりと紹介していきます。

Woman「第1話」

 小春(満島ひかり)は、夫の信(小栗旬)を不慮の事故で亡くし、二人の子供・望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)を抱えるシングルマザー。小春は仕事を掛け持ちして必死で働くものの家計は苦しく、生活は困窮する。追い詰められた小春が生活保護申請をするために福祉事務所を訪ねると、条件が満たされないことを理由に断られる。親族からの援助の有無を聞かれ、親族はいないと答える小春。小春の父は亡くなり、20年前に小春と父を残して好きな男(健太郎:小林薫)のもとへ走った母の紗千(田中裕子)とは絶縁状態だった。しかし、福祉事務所が紗千に問い合わせたところ、紗千は小春への援助の意志を示しているという。自分を捨てた母がそんなことを言うはずがない、と信じられない小春。そして、小春は20年ぶりに紗千と会う決心をする…

引用:日本テレビ『Woman』

Woman「第2話」

ある日、仕事を終えた小春(満島ひかり)が帰宅すると、望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)を心配する近所の女性と児童相談所の職員が来ていた。近所の女性は、毎晩、子供たちだけで過ごしている望海と陸を見つけ、児童相談所に通報したのだった。児童相談所の職員は虐待を疑い、小春に子供たちを誰かに預けることを勧める。小春は、再婚し地方のログハウスで暮らす由季(臼田あさ美)のもとへ、しばらく望海と陸を預けることにする。小春と離れて暮らすことになっても元気そうな望海と陸。しかし、次第に小春のもとへ帰りたいと思うようになった二人は、東京を目指して駅へ向かう…。

引用:日本テレビ『Woman』

Woman「第3話」

由季(臼田あさ美)の家から東京に帰ってこようとして迷子になった望海(鈴木梨央)を迎えに行った小春(満島ひかり)。彼女はそこで、同じく望海を迎えに来た栞(二階堂ふみ)と初めて会うことになる。栞に「お姉ちゃん」と呼ばれるも、小春はどうしていいか分からず、ぎこちないやりとりをする。後日、小春のアパートを訪れた健太郎(小林薫)は、小春が働く昼間の時間帯に望海と陸(髙橋來)を預かりたいと言い出す。小春は困惑するが、健太郎の申し出を受け入れることに。ある日、健太郎が望海と陸を預かって一緒に家で遊んでいると、紗千(田中裕子)が帰宅。紗千は子供たちに冷たくあたる。子供たちを迎えに来た小春は紗千と顔を合わせ、気まずい雰囲気に。健太郎のとりなしで小春たちは植杉家で夕食を食べることになるが、小春と紗千は言い争いになり…。

引用:日本テレビ『Woman』

Woman「第4話」

言葉数の少ない陸(髙橋來)に言葉の遅れがあるのではないかと託児所の職員に指摘された小春(満島ひかり)。そんな中、小春は、陸が犬に興味を持っていることを知り、犬が散歩で立ち寄る早朝の公園へ陸と望海(鈴木梨央)を連れていく。しかし、陸はそこにいる犬に関心を示さない。ある晩、小春は、陸が布団の中で泣いているのに気付く。心配する小春に「ブン」とつぶやく陸。陸は小春と望海を外に連れ出して、迷い犬の貼り紙が貼ってある掲示板の前に立つ。小春は、言葉にならない陸の思いに触れる。一方、栞(二階堂ふみ)は、紗千(田中裕子)が小春たち家族のことを気に掛けているのを察して不安になる。思い詰めた栞は、小春に対する嫌悪を紗千にぶつけ、信(小栗旬)の死にかかわる重大な秘密を打ち明ける…。

引用:日本テレビ『Woman』

Woman「第5話」

精密検査の結果、再生不良性貧血と診断された小春(満島ひかり)。医師の澤村(高橋一生)と藍子(谷村美月)からは、命にもかかわる病気だけに治療について真剣に考えるように勧められる。しかし小春は仕事を休むわけにもいかず、誰にも病気のことを打ち明けられないでいた。せめて子供たちには悟られまいと努めて明るく振舞う小春だった。そんな折、小春のアパートにエアコンが配達される。健太郎(小林薫)からのプレゼントだと察した小春だったが、健太郎に電話をすると送り主は紗千(田中裕子)ではないかと聞かされる。そのうち病気の症状が出始め、不安が高まる小春は、ある決意をし、望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)を連れて植杉家へ向かうのだったが…。

引用:日本テレビ『Woman』

Woman「第6話」

自身の病状の悪化を自覚した小春(満島ひかり)は、望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)を連れて植杉家へ向かい、一緒に住まわせてほしいと紗千(田中裕子)に頼み込む。病気のことは告げずに、ひたすら懇願する小春。頑なに拒否する紗千だったが、栞(二階堂ふみ)が小春たちと暮らしたいと言い出したことで、仕方なく同居を受け入れることに。そんな中、小春は健太郎(小林薫)から、紙袋に入ったオレンジ色のマフラーを渡される。4年前の夏、信(小栗旬)が植杉家を訪ねた日に忘れていったものだと告げられる。しかし、小春にはまったく見覚えのないものだった…。

引用:日本テレビ『Woman』

Woman「第7話」

小春(満島ひかり)は望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)を連れて、信(小栗旬)の生まれ故郷へ向かった。そこは、山に囲まれた小さな村だった。小春は、土産物屋の店主を訪ね、4年前の夏に信が置いていったという手紙を受け取る。信は事故に遭ったその日、この村を訪れていた。手紙には、信から聞かされたことのなかった彼の幼少期のこと、そして彼の母親との思い出について触れられていた。さらに、オレンジ色のマフラーの秘密、そして4年前の夏、信が植杉家を訪れた本当の理由が綴られていた…。

引用:日本テレビ『Woman』

Woman「第8話」

栞(二階堂ふみ)が信(小栗旬)にしたことを知り、激しく動揺する小春(満島ひかり)。彼女は植杉家を出ていく決意をする。紗千(田中裕子)は、二人の娘の間で苦悩する。母たちの葛藤を知らない望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)は、まもなく行われる町の夏祭りを楽しみにしていた。お祭りに行けると喜ぶ子供たちのために、小春は夏祭りが終わるまで植杉家にいることに。一方、栞は健太郎(小林薫)に、家を出ていきたいと打ち明ける…。

引用:日本テレビ『Woman』

Woman「第9話」

小春(満島ひかり)は数日間入院することに。その間、紗千(田中裕子)が望海(鈴木梨央)と陸(髙橋來)の面倒を見る。子供たちと過ごすうち、望海の姿に子供のころの小春を重ねる紗千。彼女は、小春と骨髄が適合するかを調べる検査を受けるために病院へ向かう。一方、健太郎(小林薫)は紗千から、小春の病気のことや栞(二階堂ふみ)が信(小栗旬)の死と深く関わっていることを聞かされた。そして、ある決意を胸に、家を出ていった栞のもとを訪ねる…。

引用:日本テレビ『Woman』

Woman「第10話」

望海(鈴木梨央)は、小春(満島ひかり)に異変が起こっていることを敏感に察する。小春は、望海が受けるショックの大きさを考えると、自分の病気について絶対に知らせたくないと考えていた。しかし、本当のことを知りたい望海は、小春が通う病院までたどり着き、小春が来ていないかどうかを確かめようとする。一方、紗千(田中裕子)は、行方が分からなくなった栞(二階堂ふみ)を捜し歩いていた。そのころ栞は、信(小栗旬)の背中を押して線路に転落させた男を街で見かけ…。

引用:日本テレビ『Woman』

Woman「第11話(最終話)」

その日、小春(満島ひかり)、望海(鈴木梨央)、陸(髙橋來)、そして紗千(田中裕子)、健太郎(小林薫)はいつものように明るく穏やかな朝食の時間を過ごす。しかし、紗千と健太郎は内心、気が気ではなかった。栞(二階堂ふみ)が受けた骨髄適合検査の結果が出る日だったからだ。祈るような思いの紗千と健太郎。そんな折、由季が段ボール箱を抱えてやって来る。中には預けていた信(小栗旬)の遺品の数々が入っていた…。

引用:日本テレビ『Woman』

『Woman』の気になる作品情報まとめ

続いて、『Woman』のキャストや主題歌といった「作品情報」について紹介していきます。

『Woman』の主題歌「Voice」についても紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

順番に見ていきましょう。

『Woman』の基本情報

『Woman』は「2013年7月3日(水)」から日本テレビの22:00~で放送されたテレビドラマです。

 

Woman Woman
脚本 坂元裕二
プロデューサー 次屋尚、千葉行利、大塚英治
演出 水田伸生、相沢淳
放送局 日本テレビ系

『Woman』の登場人物・キャスト情報

青柳 小春(あおやぎ こはる)(役:満島ひかり)

二人の子を持つシングルマザーです。両親は離婚、母親とは絶縁、夫は他界しています。

満島ひかり

1985年11月30日生まれ、鹿児島県出身。沖縄アクターズスクール主催のオーディションで優勝し、親を説得して入校。Folder5として活動をしていた時期もあった。

青柳 望海(あおやぎ のぞみ)(役:鈴木梨央)

青柳家長女で、苦労している母を見てしっかり者の娘に成長していきます。

鈴木梨央

2005年2月10日生まれ、埼玉県出身。『Mother』を観て「芦田愛菜ちゃんみたいになりたい」と思い、5歳から芸能活動を開始。テレビドラマ『カエルの王女さま』で子役としてデビューする。

青柳 陸(あおやぎ りく)(役:髙橋來)

青柳家長男で、ワニの人形に「トトロ」と名前をつけ持ち歩いています。口数は少ないですが、既に感受性が高い様子が描かれています。

髙橋來

2009年2月4日生まれ。2013年、ドラマ『検事・朝日奈耀子』でデビュー。親族に石井竜也(カールスモーキー石井)がいる。

青柳 信(あおやぎ しん)(役:小栗旬)

小春の亡夫です。登山家の道を諦め、結婚後は家族を守るために水道局の仕事に就きました。しかし今から4年前、とある事故により命を落としてしまいました。

小栗旬

1982年12月26日生まれ、東京都出身。小6の時、内田有紀に憧れ、オーディションに応募して合格。その後エキストラとして活動を続け、1998年、ドラマ『GTO』・吉川のぼる役で連続ドラマに初めてレギュラー出演を果たす。

そのほかのキャスト情報

  • 植杉紗千
    役:田中裕子
  • 植杉健太郎
    役:小林薫
  • 植杉栞
    役:二階堂ふみ
  • 植杉真希
    役:柊瑠美
  • 蒲田由季
    役:臼田あさ美
  • 蒲田直人
    役:巨勢竜也
  • 蒲田将人
    役:高田愛斗
  • 砂川藍子
    役:谷村美月

『Woman』の主題歌は「androp」の「Voice」

『Woman』の主題歌は、andropの「Voice」です。

「Voice」は、日々を生きていく中で、辛いこと、悲しいことがあり、今もまさにそんな思いをしている人がいます。人生と懸命に向き合っている人が、心を奮い立たせられるよう、希望の光を感じられるように、思いを込めて制作された曲です。

『Woman』のロケ地はどこ?

『Woman』のロケ地は調べてみましたがわかりませんでした。

『Woman』の視聴率は?

『Woman』の視聴率は以下の通りです。

第1話 13.90%
第2話 11.30%
第3話 11.40%
第4話 13.90%
第5話 12.60%
第6話 14.70%
第7話 13.00%
第8話 13.00%
第9話 14.90%
第10話 14.00%
第11話(最終話) 16.40%

ドラマの視聴率は、15%を超えてくれば「ヒット」だと言われています。

『Woman』は14%前後あるのでヒット作品だと言えますね。

『Woman』に続編はある?

『Woman』の続編は、2020年8月現在続編の情報はありません。

『Woman』視聴者の感想※ネタバレあり

最後に、『Woman』視聴者の感想をいくつか紹介しています。

すでに『Woman』をみたことがある人は、共感できる感想がたくさんあると思います。

いくつかネタバレも含まれるので、まだドラマを見ていない人は注意してくださいね。

泣ける

演技がすごい!

 

まとめ

『Woman』は動画サイト「TSUTAYA TV」などで全話無料で見ることができます。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2020年10月20日時点のものです。

TSUTAYA TV」は無料のお試し期間が用意されているので、期間内に解約すれば1話から全動画視聴できます。

それだけでなく、その他の国内ドラマ、アニメ、映画など、様々なコンテンツが用意されているので、ぜひ登録してみてください。

U-NEXT
Hulu
FODプレミアム
TSUTAYA DISCAS/TV