国内ドラマ

【完全無料】ドラマ「天誅〜闇の仕置人〜」全動画を無料で視聴する方法|1話から最終話まで

『天誅〜闇の仕置人〜』を無料で視聴する方法をお調べですね。

「前回のドラマを見逃してしまった…」
「今すぐ1話から視聴したい…」

こんな人は、安心してください。

実は、「TSUTAYA TV」を利用すれば、1話から最終話まで全話無料で見ることができます。

もしくは、TSUTAYA TV以外にも無料配信を行っている動画サービスがあるので、これらのサービスを使えば一切お金をかけずにドラマの視聴が可能です。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

この記事では、実際にTSUTAYA TVで「天誅〜闇の仕置人〜」を無料で見る方法や、ドラマの見所を紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめの動画配信サービスを探すなら下記の記事をご覧ください。

絶対後悔しない!おすすめの動画配信(VOD)サービスを選ぶ方法を徹底解説!!

『天誅〜闇の仕置人〜』を無料視聴する方法

冒頭でもお伝えしましたが、『天誅〜闇の仕置人〜』は「TSUTAYA TV」ならば無料で見ることができます。

また、他にも複数の動画サイトで無料配信を行っているので、別のサービスでドラマを視聴することも可能です。

\この作品を配信中のおすすめサービス/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

\14日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

さっそくですが、ここからは一番おすすめの動画サービス「TSUTAYA TV」の特徴と、『天誅〜闇の仕置人〜』を無料視聴する手順を紹介していきます。

一切お金はかかりませんし、視聴する手順も簡単なので、気軽に利用してみてくださいね。

無料で見る方法1.「TSUTAYA TV」で視聴する

TSUTAYA TV

TSUTAYA TV」を利用すれば、『天誅〜闇の仕置人〜』を全話無料で見ることができます。

TSUTAYA TVは、有名な「TSUTAYA」が運営している動画配信サービスです。

1万本以上のドラマやアニメが配信されており、気になる動画を見放題で楽しむことができます。

TSUTAYA TVは通常「933円」の料金がかかりますが、初回30日間は無料で使えるので、期間内に解約してしまえば一切料金はかかりません。

さらに、TSUTAYA TVに無料登録した人は、合わせて動画レンタルサービスも無料で使えます。

旧作の映画ならば、8枚まで無料で借りれるのでかなりお得です。ぜひ「天誅〜闇の仕置人〜」の視聴と合わせて、他の作品もチェックしてみてください。

月額料金 月額933円(税抜)
無料お試し期間 30日間
コンテンツ数 約10,000件
支払い方法 クレジットカードのみ
デバイス登録数 5台
動画のダウンロード 無料体験期間は不可
その他の国内ドラマ ・SPEC
・JIN-仁-
・ダメな私に恋してください
その他多数
公式サイト https://www.discas.net/
【危険】無料動画サイトに注意しよう!

今回は「デイリーモーション」「Pandora」などの無料動画サイトも調査していますが、そもそも「無料サイトにアップロードされたドラマを視聴するのは禁止」です。

また、無料動画サイトはウイルスに感染するリスクがあり、安全だとは言い切れません。

安心してドラマを視聴するならば、やはり「TSUTAYA TV」を利用するのが一番おすすめです。

『天誅〜闇の仕置人〜』をTSUTAYA-TVで視聴する手順&解約方法

それでは、実際に「TSUTAYA TV」で「天誅〜闇の仕置人〜」を無料視聴する手順を、画像でわかりやすく解説していきます。

さっそく確認していきましょう。

手順1.「TSUTAYA TV」に登録してドラマを視聴する

まずは「TSUTAYA TV」の公式サイトにアクセスして、30日間無料体験の登録を行います。

フォームに沿って入力していくだけなので、特に難しい点はありません。

入力を進めていけば、アカウント作成はすぐに完了します。

登録が完了したら、「TSUTAYA-TVのアプリ」をダウンロードして、検索画面から視聴したいドラマを検索します。

検索画面で「天誅〜闇の仕置人〜」と検索をかければ、すぐにドラマを視聴することが可能です。

登録日から30日間は無料で動画が見放題なので、気になってたドラマは全て視聴してしまいましょう!

■30日間での解約忘れに注意!

TSUTAYA-TV登録から30日が過ぎると自動で月額課金に更新されてしまいます。

あらかじめGoogleカレンダーなどに解約期限を記入しておき、解約忘れがおきないよう注意してください。

手順2.「TSUTAYA-TV」を30日以内に解約する

無料体験期間が終了に近づいたら、解約手続きを進めます。

解約の手順は簡単で、メニューボタンから『サービス停止申請』→『解約』の順でクリックするだけです。

あとは画面に沿って進めていけば、簡単に退会を済ませることができます。

TSUTAYA-TV登録前の疑問点を解決!

Q1.TSUTAYA-TVは本当にすぐ解約できる?

はい。メニュー画面からすぐ解約できるので、解約できなくて困ることはありません。

Q2.TSUTAYA-TVを家族全員で使うことはできる?

はい。TSUTAYA-TVは1つのアカウントで最大4つまでユーザーを管理できるので、家族での利用にも向いています。

家族に閲覧履歴を見られたりする心配もありません。

Q3.無料視聴期間を使ってしまうのはもったいない…

一度しか使えない無料体験ですので、別の機会にとっておきたい気持ちもあると思います。

しかし、せっかく見たいドラマがあるのに、無料期間を使わずにとっておくことも勿体ないことです。

他に無料体験を用意している動画サービスはたくさんあります。仮に無料期間が終わったとしても、TSUTAYA-TVは1本映画を見ればそれだけで元を取ることが可能です。

無料体験は、使いたいと思った時に使うのが一番なので、気軽に試してみてくださいね。

『天誅〜闇の仕置人〜』1話から8話(最終話)までのあらすじ

『天誅〜闇の仕置人〜』は、戦国時代から現代にタイムスリップした女忍者とその仲間たちが、現代にはびこる悪に敢然と立ち向かい活躍する姿を描くアクションドラマです。

<現代日本に突如現れ闇で悪を裁く、人間離れした強さと美しさを持った“謎の女”サナ…。後に明かされる彼女の正体は、戦国時代の武将に仕える女忍者で、戦の最中に爆発のショックでタイムスリップし、2014年の現代に突如現れたのだという。物語はある街に、背中に大きな傷のある謎めいた寡黙な女が突如現れるところから始まる。サナ(小野ゆり子)は何か特殊な訓練を受けているようでめっぽう強いが、心を閉ざしており、過去も正体も全く謎のままだ。村田正子(泉ピン子)は、街で偶然出会ったサナを助け、自分のところに住まわせることに。サナの特殊な能力を知り、警察の介入が難しいDVや振り込め詐欺などの事件を、サナを使い闇で解決しようとする。正子が警察を信用できずそして苦しむ人を放っておけないのには理由がある。実は、24年前に、正子の実の娘・ゆかり(当時17歳)が行方不明となったが、警察はろくな捜査もせず、未解決のままとなっていたのだ…。全てに絶望し心を閉ざしていたサナだが、正子の命令で仲間と共に現代社会にはびこる問題を次々に解決していくうちに、少しずつ、どこから来て、なぜここにいるのか?その答えを見いだし、人との真心の触れ合いを通して再び生きる力を取り戻していく。裏切り、うそ、この世に人がいる限り、悪ははびこる。なぜなら人の欲望こそが悪の正体だから…。闇で悪を裁く美しき仕置人サナがどんな活躍を見せてくれるのか?ドラマ初主演となる小野ゆり子と、フジテレビ連続ドラマ出演は初となる泉ピン子の共演は、金曜20時に新風を吹き込んでくれること間違いなし。ぜひ、ご家族一緒にご覧いただきたい。>

引用:フジテレビ

ここからはそんな『天誅〜闇の仕置人〜』のあらすじを、1話から最終話までざっくりと紹介していきます。

天誅〜闇の仕置人〜「第1話」

 買い物客でにぎわう商店街。突然、柳刃包丁を持った男が飛び出し、通行人に次々と襲いかかる。「ちょっとおやめよ!」逃げ惑う人々に逆流し、村田正子(泉ピン子)は犯人の前に出て行こうとする。するとフードをかぶった、みすぼらしい格好の女(小野ゆり子)が突然現れ、「殺すなら、私を殺せ…」と犯人の前に立ちはだかる。襲いかかる犯人に女は容赦なくとどめを刺そうとするが、正子に止められ立ち去る…。その後、正子は、道端で女が気を失い倒れているのを見つけ、家に連れて帰る。背中に大きな傷のあるサナと名乗るその女は、食べるために人と“契約”をし、命令されれば、人殺しでも厭わないという壮絶な人生を送っていたという。正子は、そんなサナを放っておけず、しばらくの間面倒をみることにする。ある日正子は、サナと行った松田竜次(京本政樹)が指導する古武術介護教室で、オネエのスナックのママ・東条ミツ子(三ツ矢雄二)から、近所の善灯寺で起きた事件のことを聞く。真由美(真飛聖)は、夫・直樹(丸山智己)から激しいDVを受け善灯寺に避難していたのだが、居場所を突き止められてしまう。その後もDV夫のストーカー行為はエスカレート…。真由美は、命までも狙われ、偶然通りかかった弁当配達員の八巻辰(柳沢慎吾)に助けられる。真由美の夫がどうしても許せない正子は、サナとある契約を交わし、“天誅”を命令する。

引用:フジテレビ『天誅〜闇の仕置人〜』

天誅〜闇の仕置人〜「第2話」

突如、正子(泉ピン子)の前に現れた背中に傷のある謎の女・サナ(小野ゆり子)。サナはかつて戦国時代の世で忍者として雇い主と契約をし、その命令には逆らわずに生きてきた。正子はサナが天涯孤独だと知り、嫁・恭子(白石美帆)の反対を押し切り家に置くことにする。ある日、おネエのスナックママ・ミツ子(三ツ矢雄二)の店「天守閣」に、正子、サナ、松田(京本政樹)が集まっている時、正子の親友・弥生(鷲尾真知子)がやって来て、「自宅にオレオレ詐欺の電話があり引っかかったふりをしたのだが、警察が来られなくなり、助けてくれないか」と皆に持ちかける。面白がったミツ子が犯人を捕まえるため、サナを引き連れ弥生の家で隠れていると、そこに現れたのは、なんと、ミツ子の息子・慎司(森永悠希)だった。慎司は高校生だというのに、オレオレ詐欺の「受け子」という金の集金役をしていたのだ。慎司の姿を見たミツ子は思わず慎司をかばい、慎司はその場から逃げ去る。実はミツ子は数年前までは普通のサラリーマンとして家族と暮らしていたのだが、ミツ子がおネエだったことが明らかになり、家族は崩壊。ミツ子は家を追い出され、妻も家を去り、今は祖母(佐々木すみ江)と慎司が2人で暮らしていた。後日、慎司を訪ねたミツ子は、息子が犯罪の道に入ってしまったのは自分のせいだと知り、何とかして慎司を詐欺グループから抜けさせようと、直談判をするのだが…。

引用:フジテレビ『天誅〜闇の仕置人〜』

天誅〜闇の仕置人〜「第3話」

突如、正子(泉ピン子)の前に現れた背中に傷のある謎の女・サナ(小野ゆり子)。かつて戦国時代の世で忍者として雇い主と契約、その命令に逆らわずに生きてきた。サナは命の恩人正子と契約を結び、互いに心に闇を抱えた仲間として世直しが始まる。正子とサナはミツ子(三ツ矢雄二)と知世子(茅島成美)と行った松田(京本政樹)の古武術介護教室で、宅配弁当の配達にやってきた八巻辰(柳沢慎吾)に出会う。軽快なギャグを飛ばす八巻、だが彼には前科があり、今、近所で起きているピッキングによる連続空き巣事件の犯人だと疑われているらしいと知世子は正子に告げる。八巻は、仕事場でも前科のことで仲間から疎んじられていた。そんな中、とうとう空き巣事件が殺人事件に発展する。正子たちは、警察などあてにならないと考え、自分たちの身を守るために独自に捜査を始める。サナとパトロールに出た松田はサナの言動や、身のこなしから、サナは忍者で違う時代から『タイムスリップ』してきたのではと冗談めかしてサナに告げる。ある夜、サナは、谷原綾音(西原亜希)が、車にひかれそうになったところを助ける。綾音は、娘の麻衣(須田琥珀)が、行方不明になっているために、憔悴しきっていたのだった。サナは、綾音が一緒に暮らしている睦橋涼(陳内将)の存在を知り、綾音と娘の麻衣の間になにか問題があることに気づくが…。

引用:フジテレビ『天誅〜闇の仕置人〜』

天誅〜闇の仕置人〜「第4話」

突如、現代に現れた謎の女・サナ(小野ゆり子)は、命の恩人・正子(泉ピン子)と契約を結び、古武術師範・松田(京本政樹)と七色の声を持つミツ子(三ツ矢雄二)、鍵師の八巻(柳沢慎吾)と共に「闇の仕置人」となる。刑事の一之瀬(竹財輝之助)はサナが最近世をにぎわしている「フードマン」事件の当事者であると確信し、サナを問い詰める…。八巻が勝手に「ヘルプ天使~トラブル解決します~」という「闇の仕置人」のホームページを立ち上げた。最初の依頼は「三也296」と書かれた謎の暗号メール。八巻とミツ子はそれについて調べ始める。一方、村田家では、嫁の恭子(白石美帆)が娘の加奈子(葵わかな)が高額なお小遣いを要求してきた事を心配していた。正子も不安を感じ、サナに探らせることにする。サナと買い物に出かけた加奈子は、自分は足が不自由なせいでなかなか友達ができず、最近できたミサという友人に合わせるために、色々欲しいものがあるのだと嬉しそうに語る。そんな時、再び「ヘルプ天使」のホームページにメールが来る。そこには、「この子、援交しそう、止めて!」という文面と加奈子の画像が…!ミサのバックには援助交際を仕切っているグループの大元締め・秋葉(加藤虎ノ介)がいて、加奈子に援交をさせようとしていた。クラスメートの芹菜(森迫永依)はそれを知り、加奈子を救おうとメールを送ってきていたのだ。

引用:フジテレビ『天誅〜闇の仕置人〜』

天誅〜闇の仕置人〜「第5話」

突如、現代に現れた背中に傷のある謎の女・サナ(小野ゆり子)。サナは命の恩人・正子(泉ピン子)と契約を結び、古武術師範の松田(京本政樹)、七色の声を持つミツ子(三ツ矢雄二)、どんな鍵でも開けてしまう八巻(柳沢慎吾)とともに世直しを始める。刑事の一之瀬(竹財輝之助)はサナに頼まれた24年前の正子の娘・ゆかり(南乃彩希)の失踪事件を調べるが、上司の首藤(嶋田久作)に妨害される…。抽選で当たった老人ホームの一泊二日の体験入居に参加することになった正子と弥生(鷲尾真知子)と知世子(茅島成美)。フレンチのフルコース付き、しかも理事長の桜井(合田雅吏)はかなりのイケメンと評判でノリノリで参加した3人だが、正子はホームで働く雪乃(吉井怜)が、入居者から冷たくされているのが気になり、スナック「天守閣」の名刺を渡す。ある日「天守閣」を訪れた雪乃は正子たちに、自分の担当する入居者が目を離したすきに次々と不審な死を遂げ、“死神”と呼ばれている悩みを打ち明ける。雪乃は以前、松田の教室に通う熱心な生徒だった。雪乃の思いつめた様子が気になっていた正子だが数日後、雪乃が自殺を図り病院に運ばれたと連絡が入る。雪乃は桜井理事長から“入居者の死は雪乃のせい”と言われ解雇を言い渡され、自分を責め自殺を図ったのである。入居者の死の裏には何かある。もしや、この老人ホームは「ブラック企業」ではないかと思った正子たち仕置人は、調査を始める。

引用:フジテレビ『天誅〜闇の仕置人〜』

天誅〜闇の仕置人〜「第6話」

突如、現代に現れた謎の女・サナ(小野ゆり子)。サナは正子(泉ピン子)、松田(京本政樹)、八巻(柳沢慎吾)、ミツ子(三ツ矢雄二)らと闇の仕置人となる。スナック「天守閣」に会社員の安藤尊(阪田マサノブ)が突然やってきて、妻の夏帆(小林綾子)が4歳の息子の育児を放棄し家事もせず、しかも300万円の借金をしたらしいので離婚したい、そのための証拠を集めてほしいと依頼してくる。どうも興信所と勘違いしている安藤の態度に納得がいかない正子たちだが、子供が心配なので調査を始めることに…。八巻とミツ子の調査の結果、夏帆の息子が通う幼稚園は、ママ友の山田雅江(紫吹淳)と仲間が牛耳っており、ママ友に高価なブランドバッグが安く手に入ると勧め、夏帆はそのバッグを買うために借金したらしいと判明する。正子が水道屋のふりをして夏帆の家を訪問すると、荒れ果てた部屋に疲れ切った夏帆とお腹をすかせた長男の姿があった。しかも夏帆は外に出ること、特に幼稚園に行くことに異常に怯えていた。夏帆はただの買い物依存症ではなく何か裏があると考えた正子たちは聞き込みを始め、信じられない真実にたどりつく。一方、首藤刑事(嶋田久作)は、サナたちの正体を突き止めつつあった。それを知った一之瀬(竹財輝之助)は、「定年まであと1カ月なのに24年前の連続少女失踪事件はこのままでいいのか?」と首藤を問い詰める。そんな中、サナは敵対関係にある一之瀬にひかれ始めていた。

引用:フジテレビ『天誅〜闇の仕置人〜』

天誅〜闇の仕置人〜「第7話」

正子(泉ピン子)の家に「娘の事件の真相を知っている…」と書かれた怪文書が届く。怪文書が届いてから様子のおかしい正子を心配するサナ(小野ゆり子)に、正子は24年前に娘・ゆかり(南乃紗希)が失踪した事件のことをゆっくりと語りだす…。正子の苦しみを知ったサナは怪文書を一之瀬刑事(竹財輝之助)に託し調査を依頼する。スナック「天守閣」に森山佳織(雛形あきこ)が怯えた様子で駆け込んできた。佳織は半年前に会社経営の夫・森山(秋山真太郎)と結婚し、幸せな日々を送っていたが、半月ほど前から誰かに命を狙われていて、このままだと殺されてしまうと正子たちに助けを求める。八巻(柳沢慎吾)とミツ子(三ツ矢雄二)が佳織の勤める陶芸教室で聞き込みを始めると、生徒の一人から、佳織の夫・森山が浮気しているとの目撃情報が入る。森山の周囲を潜入調査した八巻は森山の会社の事務所でとんでもないものを見つける。一方、佳織の身辺警護をしていたサナは佳織が命を狙われる場面に出くわす。犯人は、大人しそうな女性・野倉冬実(吉村涼)だった。村田家でも騒ぎが起きていた。正子の息子・丈朗(乃木涼介)が喫茶店で女性の肩を抱いているところを妻・恭子(白石美帆)が目撃、浮気だと思い込み家出したのである。恭子の留守に息子と孫の世話ができてウキウキの正子だったが、恭子が家出して酔いつぶれた店はなんとミツ子の「天守閣」。そこでアルバイトしていた恭子と鉢合わせる。

引用:フジテレビ『天誅〜闇の仕置人〜』

天誅〜闇の仕置人〜「第8話(最終話)」

発見された白骨は24年前の連続少女失踪事件の少女のものだと判明した。おそらく、正子(泉ピン子)の娘・ゆかりの骨もその中にあるだろう…と聞き、ショックを受けた正子はふさぎ込む。そんな正子の家に首藤刑事(嶋田久作)が訪ねてきて、24年前の事件の捜査がある人物の圧力で打ち切られたことを告白、正子に新聞記事の切り抜きを渡しその人物が犯人であると告げる。記事には、滝崎元官房長官とその息子・滝崎哲彦(岡田浩暉)の記述があった。スナック「天守閣」にも首藤刑事がやってきた。八巻(柳沢慎吾)とミツ子(三ツ矢雄二)ら「仕置人」の力を借りて正子の娘の事件を解明するためだ。首藤刑事は、24年前の事件は、おそらく当時警察庁のキャリアで今は外務省に出向している哲彦が犯人だということ、哲彦の父親が事件をもみ消したことを告げる。そこに一之瀬刑事(竹財輝之助)も参加、滝崎の犯罪の証拠をつかむための計画を立てる。一方、正子は自分だけで滝崎に事実を確かめようとしていた。正子のそんな様子を不安に思っていたサナ(小野ゆり子)は、正子をトイレに閉じ込め、正子に出会ってからの自分の思い、妹・ユウと正子の娘・ゆかりが瓜二つだということを告げ、「自分は戦国時代の忍者で、ここにいてはいけない人間だから、滝崎は自分が殺す」と言い、正子を残して家を飛び出す。

引用:フジテレビ『天誅〜闇の仕置人〜』

『天誅〜闇の仕置人〜』の気になる作品情報まとめ

続いて、『天誅〜闇の仕置人〜』のキャストや主題歌といった「作品情報」について紹介していきます。

『天誅〜闇の仕置人〜』の主題歌「Curtain Call」についても紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

順番に見ていきましょう。

『天誅〜闇の仕置人〜』の基本情報

『天誅〜闇の仕置人〜』は「2014年1月24日(金)」からフジテレビの19:57~で放送されたテレビドラマです。

2014年1月24日より3月14日まで毎週金曜日19:57 – 20:54(JST)に、フジテレビ系列の「金曜ドラマ」枠で放送されていた日本のテレビドラマ。

天誅〜闇の仕置人〜 天誅〜闇の仕置人〜
脚本 高橋幹子、根津理香
プロデューサー 中山ケイ子
演出 西浦正記、小林和紘
監督 中山ケイ子
放送局 フジテレビ系

『天誅〜闇の仕置人〜』の登場人物・キャスト情報

サナ(役:小野ゆり子)

戦国時代で契約主の元、あらゆる任務を遂行する女忍者だったが、任務中の爆発に巻き込まれた事が原因で現代にタイムスリップする。正子と出会い、主従関係の契約を交わす。彼女の「天誅!」という命に対し「承知」と応え、世にはびこる悪人を成敗します。

小野ゆり子

1989年8月4日生まれ、東京都出身。小学校高学年で芸能事務所に所属し、中学1年でコカ・コーラ ファンタのCM『3年S組 黒ひげ先生』篇に出演するが、その後所属事務所が閉鎖したため、活動を休止。高校卒業直前に母親の友人であるモデルに誘われ、再び芸能界入りしました。2013年、フジテレビ系列連続ドラマ『最高の離婚』でテレビドラマ初出演。

村田 正子(役:泉ピン子)

村田家の姑。通り魔事件でサナと出会い、行き倒れていた彼女を助け、身の回りの世話をする。

泉ピン子

1947年9月11日生まれ、東京都出身。1975年に日本テレビ『テレビ三面記事 ウィークエンダー』の番組リポーターを担当したのを機に泉ピン子と改名。『ウィークエンダー』は出演者に欠員が生じたところ、その話しぶりの面白さに目を付けられて起用されました。1990年に『渡る世間は鬼ばかり』(TBS系)が放送開始。以後20年以上にわたりシリーズ化され、泉の代表作の一つとなります。代表作品は『渡る世間は鬼ばかり』、『おんなは度胸』です。

松田 竜次(役:京本政樹)

古武術松田流「竜冥館」館長。街の主婦たちに古武術を応用した介護方法を教える。正子やミツ子も生徒として学び、正子たちからは「先生」と呼ばれます。

京本政樹

1959年1月21日生まれ、大阪府出身。1979年にNHK『男たちの旅路』第4部「車輪の一歩」でテレビデビュー。1983年、深作欣二監督の角川映画『里見八犬伝』に犬塚信乃役で出演。着物ブランド「雪華」を立ち上げ、自らデザインした作品を発表しています。代表作品は『家なき子』、『ちりとてちん』です。

八巻 辰(役:柳沢慎吾)

宅配弁当「まごころエプロン」配達員。明るく気さくな性格。初犯は18歳で傷害事件を起こし、逮捕されました。

柳沢慎吾

1962年3月6日生まれ、神奈川県出身。素人時代からお笑いコンビ『てっちゃんしんちゃん』を組んで、『TVジョッキー』などに出演。1986年、エランドール賞新人賞受賞。『ウッチャンナンチャンのやるならやらねば!』で『ふぞろいの林檎たち』パロディを行った際に南原清隆が柳沢役を演じ、その後柳沢本人も登場しました。代表作品は『ふぞろいの林檎たち』シリーズ、『少女に何が起ったか』です。

そのほかのキャスト情報

  • 東条 ミツ子
    役:三ツ矢雄二
  • 村田 ゆかり
    役:南乃彩希
  • ユウ
    役:南乃彩希
  • 田 丈朗
    役:乃木涼介
  • 村田 恭子
    役:白石美帆
  • 村田 加奈子
    役:葵わかな
  • 首藤 重吉
    役:嶋田久作
  • 一之瀬 大和
    役:竹財輝之助

『天誅〜闇の仕置人〜』の主題歌は「Dragon Ash」の「Curtain Call」

『天誅〜闇の仕置人〜』の主題歌は、Dragon Ashの「Curtain Call」です。

「Curtain Call」は、バンド初となるTVドラマの主題歌に抜擢された楽曲で、切なくも優しいナンバーです。

『天誅〜闇の仕置人〜』のロケ地はどこ?

『天誅〜闇の仕置人〜』のロケ地は公開されていません。

『天誅〜闇の仕置人〜』の視聴率は?

『天誅〜闇の仕置人〜』の視聴率は以下の通りです。

第1話 8.4%
第2話 7%
第3話 6.8%
第4話 7.9%
第5話 8.2%
第6話 6.1%
第7話 7.8%
第8話(最終話) 5.7%

ドラマの視聴率は、15%を超えてくれば「ヒット」だと言われています。

『天誅〜闇の仕置人〜』は7%前後とヒットには届かなかった作品だと言えますね。

『天誅〜闇の仕置人〜』に続編はある?

『天誅〜闇の仕置人〜』の続編は、2021/6/23現在情報はありません。

『天誅〜闇の仕置人〜』視聴者の感想※ネタバレあり

最後に、『天誅〜闇の仕置人〜』視聴者の感想をいくつか紹介しています。

すでに『天誅〜闇の仕置人〜』をみたことがある人は、共感できる感想がたくさんあると思います。

いくつかネタバレも含まれるので、まだドラマを見ていない人は注意してくださいね。

スッキリさっぱりできる!

ゲーム原作だけど、十分見応えあるドラマ

久しぶりにドラマを真剣に見た

まとめ

『天誅〜闇の仕置人〜』は動画サイト「TSUTAYA TV」などで全話無料で見ることができます。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

\14日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

TSUTAYA TV」は無料のお試し期間が用意されているので、期間内に解約すれば1話から全動画視聴できます。

それだけでなく、その他の国内ドラマ、アニメ、映画など、様々なコンテンツが用意されているので、ぜひ登録してみてください。

U-NEXT
Hulu
FODプレミアム
TSUTAYA DISCAS/TV