国内ドラマ

【完全無料】ドラマ「医師たちの恋愛事情」全動画を無料で視聴する方法|1話から最終話まで

『医師たちの恋愛事情』を無料で視聴する方法をお調べですね。

「前回のドラマを見逃してしまった…」
「今すぐ1話から視聴したい…」

こんな人は、安心してください。

実は、「FODプレミアム」を利用すれば、1話から最終話まで全話無料で見ることができます。

もしくは、FODプレミアム以外にも無料配信を行っている動画サービスがあるので、これらのサービスを使えば一切お金をかけずにドラマの視聴が可能です。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

この記事では、実際にFODプレミアムで「医師たちの恋愛事情」を無料で見る方法や、ドラマの見所を紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめの動画配信サービスを探すなら下記の記事をご覧ください。

絶対後悔しない!おすすめの動画配信(VOD)サービスを選ぶ方法を徹底解説!!

『医師たちの恋愛事情』を無料視聴する方法

冒頭でもお伝えしましたが、『医師たちの恋愛事情』は「FODプレミアム」ならば無料で見ることができます。

また、他にも複数の動画サイトで無料配信を行っているので、別のサービスでドラマを視聴することも可能です。

\この作品を配信中のおすすめサービス/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

さっそくですが、ここからは一番おすすめの動画サービス「FODプレミアム」の特徴と、『医師たちの恋愛事情』を無料視聴する手順を紹介していきます。

一切お金はかかりませんし、視聴する手順も簡単なので、気軽に利用してみてくださいね。

無料で見る方法1.「FODプレミアム」で視聴する

FODプレミアム」を利用すれば、『医師たちの恋愛事情』を全話無料で見ることができます。

FODプレミアムは、2,000本以上のドラマ、バラエティ、アニメ、映画を視聴できる動画配信サイト。

さらに月額コース会員になれば、人気雑誌の最新号が読み放題だったり、FOD経由で電子書籍を購入すると20%分がポイントで還元されます!(5冊購入すれば1冊無料!!)

「今日なにもすることないし、家で動画でも見よー。」って思ってる人には最高のサービスですね!

通常は「月額888円」の料金がかかりますが、登録後1ヶ月は無料で使えるので、期間内に解約してしまえば一切料金はかかりません。

登録は3分ほどで完了するので、サクッと登録を済ませて、ドラマを視聴してみてくださいね。

月額料金 月額888円(税抜)
無料お試し期間 14日間
コンテンツ数 2000本以上
支払い方法 ・Amazonアカウント(クレジットカード)
・Yahoo!JAPAN ID(クレジットカード)
・楽天ID(クジレットカード)
・PayPal
・ドコモ払い
・auかんたん決済 , auウォレット
・ソフトバンクまとめて支払い , ワイモバイルまとめて支払い
その他の国内ドラマ ・アライブ
・絶対零度
・白い巨塔
その他多数
公式サイト https://fod.fujitv.co.jp/
【危険】無料動画サイトに注意しよう!

今回は「デイリーモーション」「Pandora」などの無料動画サイトも調査していますが、そもそも「無料サイトにアップロードされたドラマを視聴するのは禁止」です。

また、無料動画サイトはウイルスに感染するリスクがあり、安全だとは言い切れません。

安心してドラマを視聴するならば、やはり「FODプレミアム」を利用するのが一番おすすめです。

『医師たちの恋愛事情』をFODプレミアムで視聴する手順&解約方法

それでは、実際に「FODプレミアム」で「医師たちの恋愛事情」を無料視聴するまでの手順を、画像を使いながら解説していきます。

さっそく確認していきましょう。

登録方法:FODプレミアムのアカウントを作成する

まずは「FODプレミアム」の公式サイトにアクセスして、14日間の無料体験の登録を行います。

Amazonのアカウントを持っている人は、「メールアドレス」「パスワード」「住所」「支払い方法」など、細々した情報を入力しなくて良いので簡単です!

フォームに沿って入力を進めていけば、アカウント作成はすぐに完了します。

登録が完了したら、検索画面で「医師たちの恋愛事情」と検索をかければ、すぐにドラマを視聴することができます。

14日後の解約忘れに注意!

FODプレミアム登録から1ヶ月が過ぎると自動で月額課金に更新されてしまいます。

あらかじめGoogleカレンダーなどに解約期限を記入しておき、解約忘れがおきないよう注意してください。

解約方法:14日間以内に解約手続きを済ませる

無料体験期間が終了に近づいたら、解約手続きを進めます。

解約の手順は簡単で、ログイン後、画面上部にあるメニューボタンから『月額コースの確認・解約』の順でクリックするだけです。

あとは画面に沿って進めていけば、簡単に退会を済ませることができます。

支払い方法によって解約方法が異なる場合があるので、詳しくはこちらをご覧ください。

FODプレミアム登録前の疑問点を解決!

Q1.FODプレミアムは本当にすぐ解約できる?

はい。アカウント画面からすぐ解約できるので、解約できなくて困ることはありません。

Q2.FODプレミアムを家族全員で使うことはできる?

1つのアカウントで複数の端末からログインすることはできますが、同じ時間に視聴できないので注意してください。

Q3.無料視聴期間を使ってしまうのはもったいない…

一度しか使えない無料体験ですので、別の機会にとっておきたい気持ちもあると思います。

しかし、せっかく見たいドラマがあるのに、無料期間を使わずにとっておくことも勿体ないことです。

他に無料体験を用意している動画サービスはたくさんあります。仮に無料期間が終わったとしても、FODプレミアムは月額888円ほどですので、1本映画を見ればそれだけで元を取ることが可能です。

無料体験は、使いたいと思った時に使うのが一番なので、気軽に試してみてくださいね。

『医師たちの恋愛事情』1話から11話(最終話)までのあらすじ

『医師たちの恋愛事情』は、医師が出世争い・恋愛・不倫・三角関係など様々な問題や秘密を抱えながら様々な欲望の中生きていく物語です。

<大学病院を舞台に、医師それぞれが「秘密」を抱えながらも、出世争い・恋愛・不倫・三角関係など、さまざまな欲望が渦巻く中で生きていく「医療ドラマ」と「恋愛ドラマ」が融合した「医療ラブストーリー」が、4月期木曜22時枠に登場する。>

引用:フジテレビ

ここからはそんな『医師たちの恋愛事情』のあらすじを、1話から最終話までざっくりと紹介していきます。

医師たちの恋愛事情「第1話」

 外科医の守田春樹(斎藤工)は、腕を磨くために、江洋医科大学附属病院の第一外科准教授の先輩・仁志祐介(伊原剛志)を頼り、同病院に移籍することになった。ホテルで仁志と会っていた春樹は、披露宴会場で来客のひとりが吐血して倒れたことを知り、現場に駆けつける。すでにそこでは、披露宴に出席していた江洋医科大学附属病院の外科医・近藤千鶴(石田ゆり子)が処置にあたっていた。ところがそこに、千鶴の担当患者の容体が急変したとの知らせが入る。春樹は、ここは自分が引き継ぐと千鶴に申し出る。あくる日、江洋医科大学附属病院を訪れた春樹は、千鶴と再会し、一緒に働くことになったことを伝える。朝、カンファレンスルームでは、シングルマザーの麻酔医・河合奈々(相武紗季)、第一外科講師の高橋宗太郎(平山浩行)、内科医・市川友子(板谷由夏)らスタッフの前で、経営本部長の渡辺幹夫(生瀬勝久)が話をしていた。渡辺は、不貞行為を働いた医局長を退職させたことを報告し、今後は院内の恋愛トラブルに厳しく対処すると宣言する。春樹は、先輩医師の大根良太(三宅弘城)から、紹介状に書いてあること以外は診るなとの忠告を受け、さっそく外来患者の診察にあたる。しかし春樹は、紹介オペの患者を自分の判断で帰してしまい、大根と衝突してしまう。そんな折、春樹は、千鶴の担当患者で、間もなく退院予定だった三浦が体の不調を訴えていることを知り…。

引用:フジテレビ『医師たちの恋愛事情』

医師たちの恋愛事情「第2話」

守田春樹(斎藤工)は、担当だった患者の死にショックを受けている近藤千鶴(石田ゆり子)を抱きしめた。だが、その姿を高橋宗太郎(平山浩行)に見られていたことには気づかなかった。千鶴は、ルール違反のオペをしたことに対するペナルティで、通常より多くの仕事をこなさなければならなくなっていた。ある夜、春樹とともに当直になった千鶴は、この間のことは忘れるからと告げる。続けて、優しすぎる医者はここではやっていけないと忠告する千鶴。すると春樹は、優しいから抱きしめたのではない「千鶴先生だから」だと答え…。そのころ、春樹たちが勤務する江洋医科大学附属病院の第一外科では、千鶴と宗太郎のどちらが次期医局長になるか注目を集めていた。千鶴の親友で内科医の市川友子(板谷由夏)や、麻酔医の河合奈々(相武紗季)は、千鶴に医局長になってほしいという。実は、准教授の仁志(伊原剛志)や病院の実権を握る経営本部長の渡辺(生瀬勝久)も、あるもくろみがあって千鶴を医局長に推していた。そんなある夜、春樹は、疲れて眠ってしまった千鶴に代わって、腹痛を訴えていた患者の処置をする。目を覚まし、事情を知った千鶴から、お礼をすると言われた春樹は、お礼の代わりに今度食事に行きましょうと誘う。そこに、春樹がかつて交際していた女性・由梨絵(小松彩夏)から、助けを求める電話が入る。

引用:フジテレビ『医師たちの恋愛事情』

医師たちの恋愛事情「第3話」

守田春樹(斎藤工)は、近藤千鶴(石田ゆり子)と高橋宗太郎(平山浩行)がキスしているところを目撃する。宗太郎は春樹に気づいたが、千鶴は気づいていなかった。そこへ、術後の患者の容体が急変したとの知らせが入る。3人は病室へと駆けつけ、処置にあたった。あくる朝、医局に見知らぬ女性・白石久仁子(床嶋佳子)が現れる。寝袋で寝ていた春樹に声をかけると、医局を出ていく久仁子。入れ違いでやってきた大根良太(三宅弘城)は、春樹が年上の女性を連れ込んだと千鶴に告げ口した。そこに、急患2名が運び込まれる。解体中の建物の倒壊に巻き込まれた菊池正文(今野浩喜)と、10歳年上の妻・なつみ(須藤理彩)だ。なつみは、妊娠12週だった。春樹は正文の、千鶴は産科医とともになつみの処置にあたる。正文は左肩を脱臼していたが、なつみのケガは軽く、お腹の子も無事だった。カンファレンスルームでは、経営本部長の渡辺幹夫(生瀬勝久)が、第一外科教授の永島淳三(金田明夫)の退職をみんなに報告する。研究費の不正流用があったらしい。大根は、さんざん教授にゴマをすっていたのに残念だったなと宗太郎をからかった。永島は、教授室にやってきた仁志祐介(伊原剛志)に、自分がいなくなれば次の教授は君だろうと告げる。そんな中、春樹は、宗太郎が宿直室に看護師を連れ込んでいるところを目撃し、彼と口論になる。千鶴の唇は柔らかかったと挑発された春樹は、思わず宗太郎につかみかかり…。

引用:フジテレビ『医師たちの恋愛事情』

医師たちの恋愛事情「第4話」

守田春樹(斎藤工)は、乳頭部がんの手術を受けるために転院してきた患者・柏木誠司(鶴見辰吾)が、近藤千鶴(石田ゆり子)の婚約者だったことを知る。仁志祐介(伊原剛志)から、柏木がかつて江洋医科大学附属病院に勤務していた医師であること、ある出来事がきっかけで婚約が破談になったことを聞き、千鶴のようすが気になる春樹。柏木の手術は、彼の希望で千鶴が執刀医を務めることになった。春樹は、千鶴の助手をやらせてほしいと第一外科医局長の高橋宗太郎(平山浩行)に申し出る。経営本部長の渡辺幹夫(生瀬勝久)は、古い知り合いでも特別な感情移入はしないよう、千鶴にくぎを刺した。その夜、千鶴は、河合奈々(相武紗季)や市川友子(板谷由夏)と食事に出かける。そこで、友子が妊娠したこと、しかも父親が仁志であることを知り、驚く千鶴たち。奈々は、たくさんの人を傷つけてしまうから産まない方がいい、と言う友子に、最低だと怒りをぶつけ、店を飛び出した。千鶴は、感情に流されないでもう一度考えてみてほしい、と友子に助言するが…。そんなある日、外来に来ていた患者が倒れるという騒ぎが起きる。その患者とは、春樹の母・和佳子(根岸季衣)だった。

引用:フジテレビ『医師たちの恋愛事情』

医師たちの恋愛事情「第5話」

守田春樹(斎藤工)たちが勤務する江洋医科大附属病院の第一外科に、医大生4人が研修体験にやってきた。そのなかのひとり、あずさ(東加奈子)は、案内役を務めていた近藤千鶴(石田ゆり子)に対して、仕事と恋愛は両立できるかと尋ねる。千鶴は、思いがけない質問に驚きながらも、外科医はプライベートを犠牲にしなければならない職業だと返す。高橋宗太郎(平山浩行)は、VIP患者・伊崎(平岳大)の退院を見送る。その際、伊崎は、河合奈々(相武紗季)に渡してほしいと言って名刺を手渡した。だが、それを預かった宗太郎は、なぜか名刺を握りつぶしてしまう。千鶴を訪ねて第一外科の医局にやってきた市川友子(板谷由夏)は、そこで仁志祐介(伊原剛志)に出会う。仁志から、お腹の子のことを尋ねられ、もういないと答える友子。偶然その会話を聞いてしまった春樹は、友子に真相を尋ねるが…。一方、経営本部長の渡辺幹夫(生瀬勝久)は、第一外科の売り上げ停滞を問題視し、顧客単価を上げるために、通常の開腹手術よりも点数の高い内視鏡手術の件数を増やすよう指示する。春樹はその提案に反発したが、体への負担が少ない内視鏡手術の方が患者のためになるのではないかと渡辺に指摘され、反論できない。そんな折、手術予定時刻になっても麻酔医の奈々が現れないという騒動が起きる。春樹は、責任は自分がとると言って、奈々の代わりを務める。

引用:フジテレビ『医師たちの恋愛事情』

医師たちの恋愛事情「第6話」

守田春樹(斎藤工)のもとに、かつての恋人・由梨絵(小松彩夏)が助けを求めてやってきた。腹痛を訴え、春樹に抱きつく由梨絵。その光景を見てしまった近藤千鶴(石田ゆり子)は、複雑な心境だった。以前から痛みを我慢していた由梨絵は、春樹のそばにいたい、と懇願した。彼女は、暴力を振るう恋人の貴也(加藤厚成)と別れたくても、逃げることができないのだという。春樹は、ここにいればみんなが守ってくれるから、と言って優しく由梨絵にほほ笑んだ。同じころ、市川友子(板谷由夏)は、病院の屋上で仁志祐介(伊原剛志)の妻・恵美(櫻井淳子)と対峙していた。恵美は、金が入った封筒を差し出し、主人と別れてほしい、と友子に切り出す。そのとき、ふいに気分が悪くなり、その場にうずくまってしまう友子。物陰からふたりのようすを見守っていた仁志は、友子に駆け寄って手を貸そうとした。しかし友子は、その手を振り払うと、仁志とは別れる、と言い残して立ち去ってしまう。残された仁志は、友子が自分の子を身ごもっていることを恵美に告げ…。春樹と由梨絵が近しい間柄ということで、彼女の担当医は千鶴になった。春樹を呼び出した医局長の高橋宗太郎(平山浩行)は、由梨絵に関わるのを止めろ、と忠告する。それに対して春樹は、いま由梨絵をひとりにすることはできない、と返す。宗太郎は、そういう態度が千鶴を傷つけている、と言って春樹に怒りをぶつけ…。

引用:フジテレビ『医師たちの恋愛事情』

医師たちの恋愛事情「第7話」

守田春樹(斎藤工)は、関連病院からの紹介でやってきた男性患者・星野(笠原秀幸)を診察する。星野は、進行胃ガンで腹膜播種も疑われており、前の病院では手に負えないとさじを投げられたという。春樹は、いろいろな可能性を探るから一緒に頑張ろうと言って星野を励ました。しかし近藤千鶴(石田ゆり子)は、無責任に希望を抱かせるような言動はどうなのかと春樹を責めた。具体的な治療方法が見つからない限り、「可能性」という言葉は言うべきではないというのだ。話を聞いていた高橋宗太郎(平山浩行)は、わざと厳しく言ったのではないかと千鶴に言うが。カンファレンスでも星野の治療を巡って春樹と経営本部長の渡辺幹夫(生瀬勝久)が対立する。病院の方針に逆らうのならそれなりの措置をとると春樹に告げる渡辺。助け船を出した仁志祐介(伊原剛志)は、原発巣をとる手術だけでも行おうと提案し、教授の白石久仁子(床嶋佳子)の了承を得る。千鶴は、入院中の春樹の母・和佳子(根岸季衣)が、春樹と元恋人の由梨絵(小松彩夏)の復縁を望んでいることを知る。和佳子は、春樹に、早く一緒に生きていく家族を見つけてほしいと強く願っていた。一方、市川友子(板谷由夏)は、仁志との間にできた子を産むことにしたと河合奈々(相武紗季)に打ち明ける。奈々は、全力で応援すると友子に伝えた。そんな折、春樹は、星野の治療に関して、千鶴にある方法を提案するが…。

引用:フジテレビ『医師たちの恋愛事情』

医師たちの恋愛事情「第8話」

守田春樹(斎藤工)は、整形外科から転科してきた岩瀬重雄(岩松了)の担当になり、手術の日程を相談しにいく。だが岩瀬は、死んでも構わないと言ってなぜか手術を拒む。同じころ、近藤千鶴(石田ゆり子)も、仕事中毒のキャリアウーマン・朝倉貴子(MEGUMI)から手術を拒否される。さらに高橋宗太郎(平山浩行)も、幼い3人の子どもを抱えるシングルマザーでキャバクラ嬢の前川留美(岩佐真悠子)から、金がないという理由で手術を断られていた。別の日、春樹の元恋人・由梨絵(小松彩夏)が退院する。駅まで春樹に送ってもらうことになった由梨絵は、いまでも春樹のことが好きだと告白する。一方、河合奈々(相武紗季)は、宗太郎の息子・悠馬(矢村央希)が骨髄移植を受けなければならないことを知る。しかし、悠馬と母親の菜穂(上野なつひ)とはHLA=ヒト白血球抗原が適応せず、いま宗太郎と適合するかどうかを調べているのだという。泣いている菜穂の姿を目の当たりにした奈々は、千鶴や市川友子(板谷由夏)にその複雑な胸の内を告白する。その際、奈々から春樹との関係を問われた千鶴は、もう止めたと答えるが…。岩瀬は、壊死した右足を切断しなければ命にかかわる状態だった。改めて岩瀬の説得を試みた春樹は、家族にも相談してはどうかと話す。しかし岩瀬は、家族なんかいないといって背を向けてしまう。そんな中、留美、そして貴子の容体が相次いで急変し…。

引用:フジテレビ『医師たちの恋愛事情』

医師たちの恋愛事情「第9話」

守田春樹(斎藤工)は、近藤千鶴(石田ゆり子)の元婚約者・柏木誠司(鶴見辰吾)と再会する。手術後の経過を診てもらった誠司は、話があると春樹に切り出し、勤めていた病院を辞めて開業すること、その病院に千鶴を誘ったことを伝える。「フェアにいきたい」と誠司はそう春樹に告げた。別の日、新しいナビゲーションシステムの導入を要望していた千鶴は、カンファレンスの最後に、その件は検討してくれているのかと切り出した。すると経営本部長の渡辺幹夫(生瀬勝久)は、費用対効果が得られないと判断し見送ったと答える。異議を唱える春樹や仁志祐介(伊原剛志)に対して、教授の白石久仁子(床嶋佳子)や渡辺は、予算には限りがあるのだから購入費用をねん出するには人件費を削るしかないと言い出す。その発言がきっかけとなり、病院内では第一外科でリストラがあるかもしれないといううわさが広がる。一方、医局長の高橋宗太郎(平山浩行)は、息子・悠馬(矢村央希)の骨髄移植のドナーになるため、シフトを変更する。その際、宗太郎は、悠馬の父親は死んだことになっているから気を付けてほしいとスタッフに頼んだ。だが、春樹だけは、なぜうそをつかなければいけないのかと納得がいかない。そんな折、白石と渡辺は、辣腕経営者として知られる超VIP患者・辺見義剛(名高達男)の主治医に、仁志ではなく春樹を指名し…。

引用:フジテレビ『医師たちの恋愛事情』

医師たちの恋愛事情「第10話」

守田春樹(斎藤工)は、これまでの度重なるルール違反行為を理由に、経営本部長の渡辺幹夫(生瀬勝久)と第一外科教授の白石久仁子(床嶋佳子)から退職勧告を言い渡される。すると近藤千鶴(石田ゆり子)は、人件費削減が目的ならば春樹の代わりに自分が辞めると言い出す。その夜、春樹は千鶴に謝罪した。千鶴は、ちょうどいいタイミングだったから気にする必要はないと返すと母親の肝臓移植を執刀したいという思いを諦めないでほしいと春樹に告げる。そんなある日、思わぬ事件が起きる。渡辺が、病院内で意識を失って倒れていたのだ。発見者だった春樹は、渡辺の検査を行い、彼が末期の肝臓がんであることを知る。高橋宗太郎(平山浩行)ら第一外科のスタッフもショックを隠せなかった。しかし渡辺は、治る見込みのない顧客がベッドを埋めるのは無駄だと主張し、ただちに退院手続きをするよう春樹に命じる。春樹は、せめて食事が取れるようになるまでは入院してほしいと説得するが。別の日、千鶴と市川友子(板谷由夏)は、河合奈々(相武紗季)と彼女の息子・真人(加藤瑛斗)に付き合って公園を訪れる。実は、奈々、そして友子も、それぞれ大きな決断をしていた。ふたりから話を聞いた千鶴は…。

引用:フジテレビ『医師たちの恋愛事情』

医師たちの恋愛事情「第11話(最終話)」

守田春樹(斎藤工)と近藤千鶴(石田ゆり子)はお互いの気持ちを確認し合った。ある朝、千鶴は、いつものように自宅に帰らず、医局で眠っていた春樹に朝食を差し入れる。春樹の提案で、病院の屋上で“朝食デート”をするふたり。誰かに見られそうと落ち着かないようすの千鶴に、春樹は、本当のデートをしようと言ってほほ笑んだ。高橋宗太郎(平山浩行)は、河合奈々(相武紗季)にプロポーズしたものの「OK」の返事はもらえずにいた。宗太郎は、「お前には俺を後押しする義務がある」と言って春樹に相談を持ちかける。一方、市川友子(板谷由夏)は、実家に戻って出産することを仁志祐介(伊原剛志)に話す。すると仁志は、離婚が決まったこと、そして本部長の渡辺幹夫(生瀬勝久)に辞表を提出したことを告げる。驚いた友子は、自分の思いを仁志に伝える。別の日、春樹は、仕事を終えて帰宅する千鶴を途中まで送りに行く。職場の同僚たちに見られたら何かと面倒だなどという千鶴に、ふいに結婚を申し込む春樹。それに対して千鶴は…。

引用:フジテレビ『医師たちの恋愛事情』

『医師たちの恋愛事情』の気になる作品情報まとめ

続いて、『医師たちの恋愛事情』のキャストや主題歌といった「作品情報」について紹介していきます。

『医師たちの恋愛事情』の主題歌「Don’t be love」についても紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

順番に見ていきましょう。

『医師たちの恋愛事情』の基本情報

『医師たちの恋愛事情』は「2015年4月9日(木)」からフジテレビの22:00~で放送されたテレビドラマです。

2015年4月9日から6月18日まで毎週木曜日22:00 – 22:54に、フジテレビ系列の「木曜劇場」枠で放送されたテレビドラマ。斎藤工のフジテレビの連続ドラマ初主演作でもあります。

医師たちの恋愛事情 医師たちの恋愛事情
脚本 秋山竜平、坂口理子、小山正太
プロデューサー 中野利幸
演出 田中亮、平野眞、関野宗紀
放送局 フジテレビ系

『医師たちの恋愛事情』の登場人物・キャスト情報

守田春樹(役:斎藤工)

千鶴をだんだん好きになっていく内に、彼女と一緒に朝食を食べる等の行動をやりたがるようになる。

斎藤工

1981年8月22日生まれ、東京都出身。高校生の頃から雑誌『MEN’S NON-NO』や『POPEYE』などで「TAKUMI」の名前でモデルとして活動していました。2001年、韓国映画『リメンバー・ミー』の日本リメイク版『時の香り〜リメンバー・ミー』のプロデューサーにスカウトされ俳優デビューします。代表作品は『クロヒョウ』シリーズ、『最上の命医』シリーズです。

近藤千鶴(役:石田ゆり子)

同院外科医。敏腕な医者だがそのため婚期を逃し、「鉄の女」と呼ばれ、同僚からは煙たがられることもしばしば。

石田ゆり子

1969年10月3日生まれ、東京都出身。高1の時に自由が丘・亀屋万年堂の前でスカウトされてモデルになる。1987年に全日空の沖縄キャンペーンガールに選ばれてテレビCMやポスターなどに登場します。最もジュエリーが似合う人に贈られる日本ジュエリーベストドレッサー賞を二度にわたり受賞しました。代表作品は『今週、妻が浮気します』、『はだしのゲン』です。

そのほかのキャスト情報

  • 河合奈々
    役:相武紗季
  • 高橋宗太郎
    役:平山浩行
  • 大根良太
    役:三宅弘城
  • 市川友子
    役:板谷由夏
  • 仁志祐介
    役:伊原剛志
  • 渡辺幹夫
    役:生瀬勝久
  • 永島
    役:金田明夫
  • 白石久仁子
    役:床嶋佳子

『医師たちの恋愛事情』の主題歌は「シシド・カフカ」の「Don’t be love」

『医師たちの恋愛事情』の主題歌は、シシド・カフカの「Don’t be love」です。

「Don’t be love」は、恋を諦めた女性の複雑な心情を表現した歌詞と、斉藤和義プロデュースによる切ないミドルバラードになっています。

『医師たちの恋愛事情』のロケ地はどこ?

『医師たちの恋愛事情』は東京都、栃木県、千葉県で撮影されています。

帝京大学医学部附属病院

住所:〒173-8606 東京都板橋区加賀2丁目11−1

那須赤十字病院

住所:〒324-0062 栃木県大田原市中田原1081−4

『医師たちの恋愛事情』の視聴率は?

『医師たちの恋愛事情』の視聴率は以下の通りです。

第1話 10.3%
第2話 8.6%
第3話 8.4%
第4話 8.4%
第5話 8.3%
第6話 8.3%
第7話 8%
第8話 9.3%
第9話 7%
第10話 8.2%
第11話(最終話) 8%

ドラマの視聴率は、15%を超えてくれば「ヒット」だと言われています。

『医師たちの恋愛事情』は8%前後と今ひとつヒットしなかった作品だと言えますね。

『医師たちの恋愛事情』に続編はある?

『医師たちの恋愛事情』の続編は、2021/2/14現在情報はありません。

『医師たちの恋愛事情』視聴者の感想※ネタバレあり

最後に、『医師たちの恋愛事情』視聴者の感想をいくつか紹介しています。

すでに『医師たちの恋愛事情』をみたことがある人は、共感できる感想がたくさんあると思います。

いくつかネタバレも含まれるので、まだドラマを見ていない人は注意してくださいね。

石田ゆり子のほのぼのした感じがカワイイ

石田ゆり子がかなり魅力的に見える

齋藤工も平山さんもかっこいい!!

まとめ

『医師たちの恋愛事情』は動画サイト「FODプレミアム」などで全話無料で見ることができます。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

FODプレミアム」は無料のお試し期間が用意されているので、期間内に解約すれば1話から全動画視聴できます。

それだけでなく、その他の国内ドラマ、アニメ、映画など、様々なコンテンツが用意されているので、ぜひ登録してみてください。

U-NEXT
Hulu
FODプレミアム
TSUTAYA DISCAS/TV