国内ドラマ

【完全無料】ドラマ「さくらの親子丼」全動画を無料で視聴する方法|1話から最終話まで

『さくらの親子丼』を無料で視聴する方法をお調べですね。

「前回のドラマを見逃してしまった…」
「今すぐ1話から視聴したい…」

こんな人は、安心してください。

実は、「FODプレミアム」を利用すれば、1話から最終話まで全話無料で見ることができます。

もしくは、FODプレミアム以外にも無料配信を行っている動画サービスがあるので、これらのサービスを使えば一切お金をかけずにドラマの視聴が可能です。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

この記事では、実際にFODプレミアムで「さくらの親子丼」を無料で見る方法や、ドラマの見所を紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめの動画配信サービスを探すなら下記の記事をご覧ください。

絶対後悔しない!おすすめの動画配信(VOD)サービスを選ぶ方法を徹底解説!!

『さくらの親子丼』を無料視聴する方法

冒頭でもお伝えしましたが、『さくらの親子丼』は「FODプレミアム」ならば無料で見ることができます。

また、他にも複数の動画サイトで無料配信を行っているので、別のサービスでドラマを視聴することも可能です。

\この作品を配信中のおすすめサービス/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

さっそくですが、ここからは一番おすすめの動画サービス「FODプレミアム」の特徴と、『さくらの親子丼』を無料視聴する手順を紹介していきます。

一切お金はかかりませんし、視聴する手順も簡単なので、気軽に利用してみてくださいね。

無料で見る方法1.「FODプレミアム」で視聴する

FODプレミアム」を利用すれば、『さくらの親子丼』を全話無料で見ることができます。

FODプレミアムは、2,000本以上のドラマ、バラエティ、アニメ、映画を視聴できる動画配信サイト。

さらに月額コース会員になれば、人気雑誌の最新号が読み放題だったり、FOD経由で電子書籍を購入すると20%分がポイントで還元されます!(5冊購入すれば1冊無料!!)

「今日なにもすることないし、家で動画でも見よー。」って思ってる人には最高のサービスですね!

通常は「月額888円」の料金がかかりますが、登録後1ヶ月は無料で使えるので、期間内に解約してしまえば一切料金はかかりません。

登録は3分ほどで完了するので、サクッと登録を済ませて、ドラマを視聴してみてくださいね。

月額料金 月額888円(税抜)
無料お試し期間 14日間
コンテンツ数 2000本以上
支払い方法 ・Amazonアカウント(クレジットカード)
・Yahoo!JAPAN ID(クレジットカード)
・楽天ID(クジレットカード)
・PayPal
・ドコモ払い
・auかんたん決済 , auウォレット
・ソフトバンクまとめて支払い , ワイモバイルまとめて支払い
その他の国内ドラマ ・アライブ
・絶対零度
・白い巨塔
その他多数
公式サイト https://fod.fujitv.co.jp/
【危険】無料動画サイトに注意しよう!

今回は「デイリーモーション」「Pandora」などの無料動画サイトも調査していますが、そもそも「無料サイトにアップロードされたドラマを視聴するのは禁止」です。

また、無料動画サイトはウイルスに感染するリスクがあり、安全だとは言い切れません。

安心してドラマを視聴するならば、やはり「FODプレミアム」を利用するのが一番おすすめです。

『さくらの親子丼』をFODプレミアムで視聴する手順&解約方法

それでは、実際に「FODプレミアム」で「さくらの親子丼」を無料視聴するまでの手順を、画像を使いながら解説していきます。

さっそく確認していきましょう。

登録方法:FODプレミアムのアカウントを作成する

まずは「FODプレミアム」の公式サイトにアクセスして、14日間の無料体験の登録を行います。

Amazonのアカウントを持っている人は、「メールアドレス」「パスワード」「住所」「支払い方法」など、細々した情報を入力しなくて良いので簡単です!

フォームに沿って入力を進めていけば、アカウント作成はすぐに完了します。

登録が完了したら、検索画面で「さくらの親子丼」と検索をかければ、すぐにドラマを視聴することができます。

14日後の解約忘れに注意!

FODプレミアム登録から1ヶ月が過ぎると自動で月額課金に更新されてしまいます。

あらかじめGoogleカレンダーなどに解約期限を記入しておき、解約忘れがおきないよう注意してください。

解約方法:14日間以内に解約手続きを済ませる

無料体験期間が終了に近づいたら、解約手続きを進めます。

解約の手順は簡単で、ログイン後、画面上部にあるメニューボタンから『月額コースの確認・解約』の順でクリックするだけです。

あとは画面に沿って進めていけば、簡単に退会を済ませることができます。

支払い方法によって解約方法が異なる場合があるので、詳しくはこちらをご覧ください。

FODプレミアム登録前の疑問点を解決!

Q1.FODプレミアムは本当にすぐ解約できる?

はい。アカウント画面からすぐ解約できるので、解約できなくて困ることはありません。

Q2.FODプレミアムを家族全員で使うことはできる?

1つのアカウントで複数の端末からログインすることはできますが、同じ時間に視聴できないので注意してください。

Q3.無料視聴期間を使ってしまうのはもったいない…

一度しか使えない無料体験ですので、別の機会にとっておきたい気持ちもあると思います。

しかし、せっかく見たいドラマがあるのに、無料期間を使わずにとっておくことも勿体ないことです。

他に無料体験を用意している動画サービスはたくさんあります。仮に無料期間が終わったとしても、FODプレミアムは月額888円ほどですので、1本映画を見ればそれだけで元を取ることが可能です。

無料体験は、使いたいと思った時に使うのが一番なので、気軽に試してみてくださいね。

『さくらの親子丼』1話から8話(最終話)までのあらすじ

『さくらの親子丼』は、「空腹を満たすことで人間らしく行動することが出来る」と考えているさくらは古本屋の傍ら、もがいたり、ふせぎんだり、悩んでいる人にただで親子丼を出し空腹を満たすことにより状況を変えていきます。

<東京・大田区。羽田空港にほど近い、下町とも言える雑多な雰囲気の中、ぽつんと一軒の古本屋「九十九堂」がある。漫画を中心に揃え、幅広い世代が訪れる店の主人・九十九さくら(52)は、少し変わった毎日を送っていた。古本屋の奥には「たまりば」と呼ばれる一室が。そこには、どこからともなく“行き場を無くした人々”が集まる。すると、主人のさくらは、深く詮索するでもなく「親子丼」を出す。相手が誰であろうと無料。それがうまい。お腹を満たすだけでなく、心まで温めてくれるような…。空腹が満たされた“行き場のない人”は、少しずつ、自分のことをさくらに話し始めるのだ。それをさくらは聞く。ある時は共に涙を流しながら。「泣きたいときは泣けばいい。落とした涙の粒だけ幸せの花が咲くんだから」それがさくらの口癖だ。―今日もまたひとり、ふたりと、現代社会からはみ出してしまいそうな人間が、九十九堂を訪れる。「この子さえいなければ…」と日々悩み続けるシングルマザー。複雑な家庭環境から摂食障害に悩む女性教諭。殺人事件を起こし、少年院出所後も「愛」を求めて明るく振舞う少年。会社で居場所を失った自閉症の男性。今を生きる人々の、様々な事情、リアルな感情が浮き彫りになっていく。―そんな中、さくら自身もまた、悲しい過去と向き合うことになる。さくらが親子丼を無料で振る舞うキッカケになった、16年前の出来事とは。ある日、九十九堂を訪れた一人の少女・二宮あざみ(17)が、時計の針を巻き戻していく…。>

引用:東海テレビ、フジテレビ

ここからはそんな『さくらの親子丼』のあらすじを、1話から最終話までざっくりと紹介していきます。

さくらの親子丼「第1話」

 東京・大田区。羽田空港近くの町で、九十九さくら(真矢ミキ)は、古本屋「九十九堂」を営んでいる。古本屋の奥には“たまりば”と呼ばれる一室がある。ここでさくらは、行き場をなくして空腹で訪れる客に無料で親子丼を提供していた。家出少女の二宮あざみ(吉本実憂)は、正木リエ(柳美稀)らと組んで非行を繰り返す毎日を送っていた。ある夜、ヤクザに追われて逃げ込んだ公園で腹を空かしたあざみは、リエが聞きつけた「ただで親子丼が食べられる場所がある」という噂を頼りにたまりばにやってきた。たむろしていたのは、少年院出所後、アイドルを目指す妹の夢のために貧乏ながらも懸命に働く君塚達也(今井悠貴)や、絵が得意だがコミュニケーションに難がある男性・玉置玄(矢野浩二)、さらに不良少年やひきこもりの少年など、少しだけ社会からはみ出した面々。突然訪れたあざみとリエに対し、さくらは深く詮索もせず温かい親子丼を差し出す。久々に食べる心のこもった手料理をむさぼるように食べる2人。しかし「泊まる場所がないから一晩泊めてほしい」という申し出を、さくらはかたくなに断った。親子丼の美味さに感動したあざみは、反抗的な態度をとりながらもたまりばに通うようになった。ある日、たまりばに来ていたあざみは、達也に自分の生い立ちを話し出す。あざみは1歳のころ、生みの母親に殺されそうになり、それを止めに入った高校生のウェイターが巻き添えにあい殺されたのだという。何気なくその話を耳にしていたさくらは呆然と立ち尽くす。実はさくらの息子も、事件に巻き込まれて死亡していたのだった。運命のいたずらとも言えるあざみとの出会いに、さくらがとった行動とは…?

引用:東海テレビ、フジテレビ『さくらの親子丼』

さくらの親子丼「第2話」

さくら(真矢ミキ)の古本屋「九十九堂」の「たまりば」に、昔よく親子丼を食べに来ていた佐伯風花(浅川梨奈)が3歳になる娘を連れて訪ねてきた。シングルマザーになった風花と数年ぶりに再会したさくらは近況をそれとなく聞くが、風花は「今付き合っている人がいて、一緒に暮らすつもり」と幸せを装った。しかしその話を聞いていたあざみ(吉本実憂)は違和感を覚える。あざみは以前公園で、ブランコに乗りたがる娘を激しく怒る風花を目撃していたのだった。明るく話す風花に、あざみは疑念を持つ。そしてさくらもまた、風花の親子丼の食べ方に注目していた。そんな折、さくらは16年前に息子 悠平(大地伸永)を殺害した少女があざみの母親だと、俊太(塚田僚一)に話していた。俊太はさくらとあざみの運命を驚くが、そんなあざみを一緒に住まわせていいのかとさくらを心配する。しかしさくらは、悠平が命を懸けて守ったあざみを守りたいと涙する。一方、居候していた友人のアパートを追い出された風花は途方に暮れていた。あざみが思った通り、風花は決して幸せな境遇ではなかった。幼い子連れのシングルマザーというだけで、住み込みの仕事や風俗店も断られ、行き場をなくしてしまった風花は、次第に娘にもさらに厳しく当たるようになる。そしてある日、さくらの差し入れを持って風花のもとを訪れたあざみは、信じられない光景を目にしてしまう…。

引用:東海テレビ、フジテレビ『さくらの親子丼』

さくらの親子丼「第3話」

実家の九十九堂を離れ、今は雑誌の編集者として働いているさくら(真矢ミキ)の娘・恭子(本仮屋ユイカ)は、未成年の少女が起こしたリンチ事件の取材をしていた。加害者の少女は少年院に一年入り、今はまた遊び回っている。そして被害者の少女は人違いでリンチされた挙句、脳挫傷で今も意識が戻らず入院中だった。その加害者はリエ(柳美稀)で、恭子はリエと不良グループの非行現場を目撃。そしてその現場にはあざみ(吉本実憂)の姿もあった。恭子は兄の法事について相談するために、久しぶりに九十九堂を訪れる。恭子は行き場のない人にたまりばという場所を作り、親子丼を食べさせるというさくらの行動にいまだに否定的だった。そのたまりばで偶然あざみを見つけた恭子は、リエの連絡先を問い詰める。さくらはその様子を見て気が気ではない。ある日、たまりばで小学生3人が、担任の先生に腕や足をつねられたとさくらに青痣を見せていた。するとその場に、担任の御代川由希(大西礼芳)が現れる。由希は落ちこぼれや登校拒否の子たちを受け入れるさくらを非難し、3人を連れて帰っていった。しかし後日、そんな由希が「親子丼を食べさせてほしい」と再びたまりばにやってくる。髪をばっさり短くし、雰囲気が変わった由希。黙々と親子丼を口につめ込む様子を見たさくらは、ある違和感を覚える…。

引用:東海テレビ、フジテレビ『さくらの親子丼』

さくらの親子丼「第4話」

さくら(真矢ミキ)の古本屋・九十九堂に、摂食障害に苦しむ小学校教諭・御代川由希(大西礼芳)の母・峰子(森口瑤子)が訪れた。たまりばにいる人たちを怪しく見ていた峰子は、由希もこの場所で親子丼を食べているとさくらから聞き、不快感をあらわにする。峰子は由希に決して九十九堂に近づかないよう警告するが、後日、由希が銀行やローン会社から多額の借金をしていることを知り驚愕する……。そんな折、さくらは俊太(塚田僚一)が持っていた雑誌の記事から、恭子(本仮屋ユイカ)が未成年の少女が起こしたリンチ事件の取材をしていることを知る。その事件の加害者は、あざみ(吉本実憂)の不良仲間であるリエ(柳美稀)だった。恭子の記事を見て被害者がいまだに寝たきりの状態だということを知り、リエは苦しむ。「ウチの気持ちなんてわからないくせに」と言われたあざみは、自分の母親が人を殺したことを語り、泣いてリエを抱きしめるのだった。一方、峰子のプレッシャーに耐えかねた由希は、ついに学校を無断欠勤するようになった。そんなある日、さくらの元に警察から一本の電話がかかってきた。摘発した風俗店関係者の中に由希がいたというのだ。さくらに助けを求めた由希は、峰子との縛られた親子関係を静かに話し始めた。そして泣き崩れた由希の手首に、さくらはリストカットの跡を見つける。極限まで追い詰められた由希を救おうと決心したさくらは、峰子に会いに御代川家を訪ねることにするが…。

引用:東海テレビ、フジテレビ『さくらの親子丼』

さくらの親子丼「第5話」

自分の発言が元で、母のさくら(真矢ミキ)が亡き兄の部屋を跡形もなく片付けたことに落ち込む恭子(本仮屋ユイカ)。そんな恭子を必死になぐさめる俊太(塚田僚一)だったが、話の流れから口を滑らせ、あざみ(吉本実憂)が兄を刺した加害者の子どもだということを恭子に話してしまう。たまりばに向かった恭子は、「あざみが家に入るのは許せない」とさくらに怒りをぶつける。しかしさくらは「あざみは悠平が命をかけて守った命」と話し、あざみにこの事を言わないよう強く口止めする。しかしその2人のやりとりを偶然、あざみが聞いてしまっていた…。呆然として店を出たあざみは泣き崩れる。さくらの元に帰りづらくなったあざみは、リエ(柳美稀)たち不良仲間のもとにいた。しかし自暴自棄になったリエの体調が悪くなり、結局さくらに助けを求めるあざみ。九十九堂で看病する中で、さくらは恭子が取材している傷害事件の加害者少女がリエだったと知る。被害者が今でも寝たきりの状態であることを知り自暴自棄になっているリエに対し、同じく未成年が起こした事件の被害者であるさくらは、自身の気持ちをぶつける。その言葉を受け、リエとあざみはある行動に移す…。

引用:東海テレビ、フジテレビ『さくらの親子丼』

さくらの親子丼「第6話」

さくら(真矢ミキ)は、自身との因縁を知ったあざみ(吉本実憂)に対しどんな態度を取っていいのかわからず、意識的に避けるようになった。そんな矢先、恭子(本仮屋ユイカ)が実家の九十九堂に戻ってきた。あざみを居候させるさくらの真意を知り、またジャーナリストとしての好奇心からの行動だった。急にあざみに対してよそよそしくなったさくらに対し、恭子は「母さんらしくない」と制した。一方あざみは、俊太(塚田僚一)の精肉店のアルバイトに欠員ができたと聞き、働くことにする。ある日、“たまりば”に出入りしている剛志(柾木玲弥)がびしっとスーツでキメてやってきた。しかしこの日は、さくらは剛志に親子丼を作ろうとせず、「これから死にに行こうとするあんたに食べさせる親子丼はない」と突っぱねる。実は剛志は、ヤクザの兄貴分に組の若頭を襲撃するよう命令されていたのだった。憤然として九十九堂を後にする剛志を心配そうに見つめるあざみに、さくらは彼の悲しい過去を話す。剛志は崖から車で海に飛び込んだ一家心中の生き残りで、早く家族のもとに行こうと死に急いでいたのだ。剛志の身を案じたあざみは、翌朝剛志のアパートを訪ねる。するとそこで、衝撃の事実が発覚する…。

引用:東海テレビ、フジテレビ『さくらの親子丼』

さくらの親子丼「第7話」

最近、さくら(真矢ミキ)の親子丼のリクエストがない。というのも、“たまりば”ではここのところ少年少女がピンポン大会に熱中していて、親子丼どころではない様子だ。盛り上がる様子を、あざみ(吉本実憂)も退屈そうな目で眺めていた。そんな中、ピンポン大会の情報をSNSで見た少年・東海林直晃(沖門和玖)が親子丼を食べにやって来た。久しぶりに親子丼を作り張り切るさくら。実は直晃は自宅で引きこもり状態で、母・美春(中島ひろ子)に暴力までふるうように。途方に暮れた美春はインターネットで見つけた自立支援施設に相談し、抵抗する直晃を半ば強制的に施設に入れてしまう。自立支援施設の話は、恭子(本仮屋ユイカ)の編集部でも話題になっていた。親に代わって引きこもりの子どもを自立させるというビジネスが増える中、高額な料金を取りながらろくに教育をしない悪徳企業があるとの情報があり、恭子は取材に訪れる。その施設ではトレーナーの指示の元、厳しいトレーニングに耐える直晃の姿があった。数日後、さくらの元に再び直晃が親子丼を食べに来る。むさぼるように親子丼を食べたあとも、どこか帰りたがらない様子の直晃……。しかしさくらはそれに気づかず、直晃を帰してしまう。帰り際、彼とすれ違った恭子から、直晃のことや施設の様子を聞いたさくらは、直晃を帰したことを後悔する。翌日、恭子と一緒に施設に乗り込むさくらだが…。

引用:東海テレビ、フジテレビ『さくらの親子丼』

さくらの親子丼「第8話(最終話)」

被害届が取り下げられ、さくら(真矢ミキ)の逮捕騒動は収まった。ラーメン屋でさくらがあざみ(吉本実憂)の育ての親について聞くと、あざみは自身のつらい思い出を語りだす。「そんなところ帰らなくていいよ」と優しく語りかけるさくら。逮捕騒動の流れでインターネットに書き込まれた情報の中から、恭子(本仮屋ユイカ)は悠平(大地伸永)の事件の新聞記事と共に、「犯人、うちの町にいますけど」と書かれたコメントを見つけた。事件の犯人は、すなわちあざみの実の母親。しかも現在働いているというスナックの画像もはっきり写っていた。さくらと恭子は悩んだ末、あざみにすべてを告げる。突然のことで混乱するあざみだったが、さくらと生活を共にして以来、ずっと間近で様々な母親の姿を見てきたことから、自身も実の母親に会って直接話をしたいと決断する。恭子に最寄駅まで付き添われ、スナックを訪ねるあざみ。 彼女を、母・花菜子が出迎えた…。

引用:東海テレビ、フジテレビ『さくらの親子丼』

『さくらの親子丼』の気になる作品情報まとめ

続いて、『さくらの親子丼』のキャストや主題歌といった「作品情報」について紹介していきます。

『さくらの親子丼』の主題歌「涙の種、幸せの花」についても紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

順番に見ていきましょう。

『さくらの親子丼』の基本情報

『さくらの親子丼』は「2017年10月7日(土)」から東海テレビ、フジテレビの23:40~で放送されたテレビドラマです。

2017年10月7日から11月25日まで毎週土曜日の23時40分-翌0時35分に、東海テレビの制作により、フジテレビ系列の『オトナの土ドラ』枠で放送されました。主演は真矢ミキ。

さくらの親子丼 さくらの親子丼
脚本 清水有生
プロデューサー 遠山圭介、浦井孝行、村山太郎
演出 阿部雄一、木内健人、坂梨公紀
原作 清水有生
放送局 東海テレビ、フジテレビ系

『さくらの親子丼』の登場人物・キャスト情報

九十九さくら(役:真矢ミキ)

古本屋・九十九堂書店主人。夫と息子と娘と幸せに暮らしていたが息子が死亡して心に大きな傷を負い、夫とも離婚。

真矢ミキ

1964年1月31日生まれ、広島県出身。大地真央への憧れから豊中市立第二中学校卒業後、1979年に宝塚音楽学校に入学。1981年、67期生として宝塚歌劇団に入団。特技は歌、ダンス、日舞、バトン、作詞。代表作品は『アテンションプリーズ』、『ヒミツの花園』です。

二宮あざみ(役:吉本実憂)

母に殺されそうになった時、悠平が止めに入ったことで救われた。

吉本実憂

1996年12月28日生まれ、福岡県出身。2012年夏、第13回全日本国民的美少女コンテストにてグランプリを受賞し芸能界入りします。2018年、10月5日「KitaQ首都圏PRアンバサダー2018」に就任。代表作品は『さくらの親子丼』、『表参道高校合唱部!』です。

そのほかのキャスト情報

  • 九十九恭子
    役:本仮屋ユイカ
  • 九十九悠平
    役:大地伸永
  • 中西俊太
    役:塚田僚一
  • 玉置玄
    役:矢野浩二
  • 佐伯風花
    役:浅川梨奈
  • 佐伯絵里香
    役:宝辺花帆美
  • 正木リエ
    役:柳美稀
  • 大将
    役:河野洋一郎

『さくらの親子丼』の主題歌は「Hilcrhyme」の「涙の種、幸せの花」

『さくらの親子丼』の主題歌は、Hilcrhymeの「涙の種、幸せの花」です。

「涙の種、幸せの花」は、この楽曲は純也さんのために作られたウエディングソングで、真菜実さんとの結婚式のときに披露されたサプライズソングでもあります。

『さくらの親子丼』のロケ地はどこ?

『さくらの親子丼』は東京都で撮影されています。

水門通り商店街

住所:〒144-0046 東京都大田区東六郷2丁目9−10

JR蒲田駅

住所:〒144-0051 東京都大田区西蒲田7丁目2−3

『さくらの親子丼』の視聴率は?

『さくらの親子丼』の視聴率は以下の通りです。

第1話 %
第2話 %
第3話 %
第4話 %
第5話 %
第6話 %
第7話 %
第8話(最終話) %

ドラマの視聴率は、15%を超えてくれば「ヒット」だと言われています。

『さくらの親子丼』の視聴率は公開されていません。

『さくらの親子丼』に続編はある?

『さくらの親子丼』の続編は、2018年に第ニシリース、2020年に第三シリーズが放送されました。

『さくらの親子丼』視聴者の感想※ネタバレあり

最後に、『さくらの親子丼』視聴者の感想をいくつか紹介しています。

すでに『さくらの親子丼』をみたことがある人は、共感できる感想がたくさんあると思います。

いくつかネタバレも含まれるので、まだドラマを見ていない人は注意してくださいね。

最初から最後まで見てほしいドラマの一つ!

親子丼に涙する子供たちに感動した・・・

真矢みきさん素敵

https://twitter.com/hpws___/status/916811071075139585

まとめ

『さくらの親子丼』は動画サイト「FODプレミアム」などで全話無料で見ることができます。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

FODプレミアム」は無料のお試し期間が用意されているので、期間内に解約すれば1話から全動画視聴できます。

それだけでなく、その他の国内ドラマ、アニメ、映画など、様々なコンテンツが用意されているので、ぜひ登録してみてください。

U-NEXT
Hulu
FODプレミアム
TSUTAYA DISCAS/TV