国内ドラマ

【完全無料】ドラマ「雲の階段」全動画を無料で視聴する方法|1話から最終話まで

『雲の階段』を無料で視聴する方法をお調べですね。

「前回のドラマを見逃してしまった…」
「今すぐ1話から視聴したい…」

こんな人は、安心してください。

実は、「hulu」を利用すれば、1話から最終話まで全話無料で見ることができます。

もしくは、hulu以外にも無料配信を行っている動画サービスがあるので、これらのサービスを使えば一切お金をかけずにドラマの視聴が可能です。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

この記事では、実際にhuluで「雲の階段」を無料で見る方法や、ドラマの見所を紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめの動画配信サービスを探すなら下記の記事をご覧ください。

絶対後悔しない!おすすめの動画配信(VOD)サービスを選ぶ方法を徹底解説!!

『雲の階段』を無料視聴する方法

冒頭でもお伝えしましたが、『雲の階段』は「hulu」ならば無料で見ることができます。

また、他にも複数の動画サイトで無料配信を行っているので、別のサービスでドラマを視聴することも可能です。

\この作品を配信中のおすすめサービス/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

さっそくですが、ここからは一番おすすめの動画サービス「hulu」の特徴と、『雲の階段』を無料視聴する手順を紹介していきます。

一切お金はかかりませんし、視聴する手順も簡単なので、気軽に利用してみてくださいね。

無料で見る方法1.「hulu」で視聴する

U-NEXThulu」を利用すれば、『雲の階段』を全話無料で見ることができます。

huluは、6万本以上のドラマ、アニメ、映画を視聴できる動画配信サイト。

数ある動画サイトの中でも知名度が高く、「日テレドラマの見逃し配信」も行なっているのが特徴的です。

通常は「月額1,026円」の料金がかかりますが、登録後2週間は無料で使えるので、期間内に解約してしまえば一切料金はかかりません。

huluは2週間無料

雲の階段

登録は3分ほどで完了するので、サクッと登録を済ませて、ドラマを視聴してみてくださいね。

月額料金 月額1,026円(税込)
無料お試し期間 14日間
コンテンツ数 6万本以上
支払い方法 ・クレジットカード
・PayPal
・ドコモ払い
・auかんたん決済 , auウォレット
・ソフトバンクまとめて支払い , ワイモバイルまとめて支払い
その他の国内ドラマ ・今日から俺は!
・白でも黒でも無い世界でパンダは笑う
・カルテット
その他多数
公式サイト https://www.hulu.jp/
【危険】無料動画サイトに注意しよう!

今回は「デイリーモーション」「Pandora」などの無料動画サイトも調査していますが、そもそも「無料サイトにアップロードされたドラマを視聴するのは禁止」です。

また、無料動画サイトはウイルスに感染するリスクがあり、安全だとは言い切れません。

安心してドラマを視聴するならば、やはり「hulu」を利用するのが一番おすすめです。

『雲の階段』をhuluで視聴する手順&解約方法

それでは、実際に「hulu」で「雲の階段」を無料視聴するまでの手順を、画像でわかりやすく解説していきます。

さっそく見ていきましょう。

手順1.「hulu」に登録してドラマを視聴する

まずは「hulu」の公式サイトにアクセスして、14日間無料体験の登録を行います。

自身のメールアドレスを使うか、もしくは「Facebook」と連携させて、アカウント作成しましょう。

huruの登録方法

フォームに沿って入力を進めていけば、アカウント作成はすぐに完了します。

登録が完了したら、検索画面で「雲の階段」と検索をかければ、すぐにドラマを視聴することができます。

huluで動画を視聴する手順

登録日から14日間は無料で動画が見放題なので、気になってたドラマは全て視聴してしまいましょう!

■14日間での解約忘れに注意!

huluは登録から14日が過ぎると自動で月額課金に更新されてしまいます。

あらかじめGoogleカレンダーなどに解約期限を記入しておき、解約忘れがおきないよう注意してください。

手順2.「hulu」を14日以内に解約する

無料体験期間が終了に近づいたら、解約手続きを進めます。

解約の手順は簡単で、画面上部にあるアカウントボタンから『アカウント』→『契約を解除する』の順でクリックするだけです。

huru解約手順

あとは画面に沿って進めていけば、簡単に退会を済ませることができます。

hulu登録前の疑問点を解決!

Q1.huluは本当にすぐ解約できる?

はい。アカウント画面からすぐ解約できるので、解約できなくて困ることはありません。

Q2.huluを家族全員で使うことはできる?

はい。huluは1つのアカウントで最大6つまでユーザーを管理できるので、家族での利用にも向いています。

家族に閲覧履歴を見られたりする心配もありません。

Q3.無料視聴期間を使ってしまうのはもったいない…

一度しか使えない無料体験ですので、別の機会にとっておきたい気持ちもあると思います。

しかし、せっかく見たいドラマがあるのに、無料期間を使わずにとっておくことも勿体ないことです。

他に無料体験を用意している動画サービスはたくさんあります。仮に無料期間が終わったとしても、huluは月額1,000円ほどですので、1本映画を見ればそれだけで元を取ることが可能です。

無料体験は、使いたいと思った時に使うのが一番なので、気軽に試してみてくださいね。

『雲の階段』1話から10話(最終話)までのあらすじ

『雲の階段』は、過疎の島・美琴島には診療所があったが、深刻な医師不足に陥っていました。診療所の事務員・三郎は無免許ではあるものの、診療所の医師に代わって医療行為を行いますが、それをよく思わない看護婦がいました。

<2013年4月、日本テレビは「遠き落日」「失楽園」「愛の流刑地」で知られる巨匠・渡辺淳一の傑作小説『雲の階段』をメディカル・ラブサスペンスドラマとして日本初・連続ドラマ化します。島の名医は、無資格医?!過疎の離島で医師不足に悩む診療所に務める事務員・相川三郎。「アッペ(虫垂炎)をやってみるかい?」 三郎は、所長の指導の下、メスを握った―違法と知りつつ、持ち前の手先の器用さと真面目さと勘の良さで様々な治療を覚えていく三郎。島の人々も彼を「若先生」と呼び始める。「島から出なければいい」、「これは、人助けだ」戸惑いながらも自分に言い聞かせ、医師免許もないまま、所長の弟子となり、医師の仕事をこなしていく三郎。そんな男を愛した二人のアキコ…診療所の看護師・鈴木明子は、無資格医にもかかわらず医療に従事する三郎を愛し、支え抜く決意をした。そんなある日、大病院の令嬢・田坂亜希子との出逢いが三郎と明子の運命を変える―医療現場の最前線で無資格医の青年・三郎が辿る運命と、彼を骨の髄まで愛し抜く二人の女性の生き様とは!?無資格医・相川三郎役には、「セカンドバージン」で脚光を浴び「家政婦のミタ」の父親役で人気を決定づけ、いま最も次回作が期待される長谷川博己が日本テレビ連続ドラマに満を持して初主演。三郎を心身ともに献身的にサポートし愛する、島の看護師・鈴木明子役には、「アイシテル~海容~」での繊細な演技が記憶に新しい稲森いずみ。三郎と運命的に出会う大病院の令嬢・田坂亜希子役には、CMをはじめドラマ・映画でも抜群の透明感を放つ木村文乃。さらに、三郎にメスを握らせる島の診療所の村木所長役には、歌手だけでなく俳優としても活躍の場を広げる大友康平。亜希子の父で東京の大病院の田坂院長役には、「家なき子」等でおなじみの内藤剛志。名優たちがドラマを盛り上げます。日本テレビが自信を持って水曜夜10時にお届けする渾身のメディカル・ラブサスペンスドラマ「雲の階段」、どうぞご期待ください!>

引用:日テレ

ここからはそんな『雲の階段』のあらすじを、1話から最終話までざっくりと紹介していきます。

雲の階段「第1話」

 伊豆諸島の過疎の島・美琴島の診療所で事務員として働く三郎(長谷川博己)は所長の村木(大友康平)に頼まれて手術の助手をしていた。医師免許を持たない三郎が医療行為を行うことに診療所の人々は反発するが、看護師の明子(稲森いずみ)だけは、三郎を温かく見守る。島が強風に見舞われたある晩、診療所に急患が運ばれてくる。患者は、島に遊びに来ていた女子大生・亜希子(木村文乃)。しかし、村木は島を留守にしており、強風のため救援のドクターヘリも島に来られない。放っておけば亜希子の命はないという一刻を争う状況で、三郎が亜希子の手術をすることになるが……!

引用:日テレ『雲の階段』

雲の階段「第2話」

三郎(長谷川博己)が執刀した亜希子(木村文乃)の手術は成功し、彼女は一命を取りとめた。手術の翌日、亜希子の両親・田坂(内藤剛志)と芳江(多岐川裕美)が美琴島を訪れる。田坂は、東京で有名な大病院の院長。田坂から手術についての詳細を聞かれ、三郎は気が気ではない。一方、明子(稲森いずみ)は、亜希子が三郎に惹かれているのを敏感に察する。その後、亜希子は順調に回復し、東京へ帰っていく。三郎は島民のためだけの医師になることを受け入れ、明子は彼を支えていこうと決意する。しかし、その矢先、運命は思いもよらない方向へと進んでいく……!

引用:日テレ『雲の階段』

雲の階段「第3話」

東京から帰島した三郎(長谷川博己)は、明子(稲森いずみ)から村木所長(大友康平)が倒れたと知らされる。一方、宮坂事務長(半海一晃)と武村村長(ラサール石井)の手配で本物の医師・山中(田中哲司)が島の診療所へ着任した。医師免許を持たない三郎は、元通り事務員として働くしかなかった。そこへ、帰京したはずの亜希子(木村文乃)が現れ、先生に最後のお願いがある、という。手術痕を愛する三郎の手で縫合して欲しいというのだ。明子と高岡(萩原聖人)の協力のもと再びメスを持つことになった三郎だが……。三郎と2人のアキコに運命の波が押し寄せ、それぞれが変貌を遂げ始める……!

引用:日テレ『雲の階段』

雲の階段「第4話」

美琴島を離れ、東京に出て来た三郎(長谷川博己)が最初に訪れたのは、田坂総合病院だった。三郎を待ちわびていた亜希子(木村文乃)は、大喜びで彼を迎える。田坂(内藤剛志)は三郎に、自分の病院で働いてほしいと破格の好条件を提示する。さらに亜希子と結婚して婿養子となって病院を継いでほしいと言う。三郎は、自分を必要だと明言してくれたこの場所で、新しい人生に踏み出す決意をする。田坂総合病院の外科医となった三郎はいきなり、大きな手術でメスを握ることになり……!一方、妊娠が判明した明子(稲森いずみ)は、三郎が島を去ってから不安な日々を送っていた。そんな中、明子は三郎が亜希子と結婚するつもりだと知ってしまい……!三郎と二人のアキコ、運命の第二章が今始まる!

引用:日テレ『雲の階段』

雲の階段「第5話」

明子(稲森いずみ)が流産し、姿を消したまま安否もわからないと高岡(萩原聖人)から知らされた三郎(長谷川博己)は、動揺しながらも新たな人生を歩む決意をした。田坂総合病院の中でも亜希子(木村文乃)の婚約者として一目置かれるようになる。ある日、三郎は、亜希子に誘われて湖畔の別荘へ出かけることに。そこで亜希子の友人・五島(武田航平)と出会う。旧交を温める亜希子をよそに三郎は、恵まれた環境で育ち、苦労を知らない五島のような若者になじめず、強い違和感を覚える。その後、三郎は亜希子との結婚を正式に申し込み、田坂(内藤剛志)と芳江(多岐川裕美)から許可を得る。儚いと知りながら、新しい人生の階段を昇り始めた三郎の前に、背筋も凍る意外な出来事が待ち受けていた……!!

引用:日テレ『雲の階段』

雲の階段「第6話」

亜希子(木村文乃)と結婚した三郎(長谷川博己)の前に、明子(稲森いずみ)が現れた。明子は、田坂総合病院で看護師として働き始めたのだ。明子の目的は一体何なのか……三郎は戦々恐々とする。そんな折、田坂(内藤剛志)は三郎に副院長の座を与えた。着実に階段を昇る三郎。一方、新妻・亜希子は、公私にわたって三郎をサポートすべく、将来のプランを思い描いていたが、明子の存在を知ることとなり……。亜希子は平静を装うが、不安に襲われ、ついにはある行動に出る……!病院内では、美琴島に無資格医がいたというウワサが広まる。明子が島の診療所の事情を看護師仲間に話したようで……ウワサをききつけた事務局長・久恒(金田明夫)は、美琴島へ問い合わせをすると言い……。確実に追い詰められていく三郎と二人のアキコの予見できぬ行動、さらには……。それぞれの思惑が交錯する、波乱の第2章が幕を開ける。

引用:日テレ『雲の階段』

雲の階段「第7話」

三郎(長谷川博己)は、田坂(内藤剛志)にニセ医者だとバレていた!田坂は、医師免許を持たない三郎を「守る」と言うが、その真意とは……?!ある日、世界的に著名な大学病院名誉教授の診断に納得しない患者が、セカンドオピニオンを求めて田坂総合病院を訪れる。誰もがしり込みする中、三郎が名乗りを挙げる……。相川三郎の正体を探れ、という怪文書について三郎は心当たりを聞かれるが田坂と久恒(金田明夫)の前ではなんとか誤魔化す。明子(稲森いずみ)の仕業ではないかと疑った三郎は、明子の家まで向かう……!一方、明子の存在に苛立っていた亜希子(木村文乃)は、三郎の子供を妊娠していることが判明する。さらには、三郎の過去を知る昔の仲間・竜二(やべきょうすけ)が出現し、秘密を知る人間がにわかに増えていく。医者として残り少ない短い時間を懸命に生きる三郎は、“階段”を昇り続けることができるのか?!

引用:日テレ『雲の階段』

雲の階段「第8話」

無謀な手術で失態を演じた三郎(長谷川博己)は、田坂(内藤剛志)から今後一切の医療行為を禁じられる。亜希子(木村文乃)は、殴った相手は“昔の友達”と言うだけで説明を避ける三郎の態度に不安を抱く。三郎と連絡が取れなくなり、途方に暮れた亜希子は、明子(稲森いずみ)の元を訪ねる……。その頃、三郎は独り美琴島を訪れていた。診療所の村木所長(大友康平)たちと久しぶりの再会を果たす三郎。しかし、医師の道を閉ざされ、生きる意味を見い出せなくなった三郎は、死の扉に手をかけるが……!

引用:日テレ『雲の階段』

雲の階段「第9話」

副院長・三郎(長谷川博己)は、医師として残された僅かな時間の中で、新たな夢に立ち向かう。田坂総合病院の抜本改革案・救命救急センターの立ち上げの提案だ。一握りのVIPのためでも金儲けのためでもなく、万人に開かれた最新医療を目指すが、そのためには莫大な資金と、そもそも理事会での承認が不可欠……。一度は嘲笑した理事長・芳江(多岐川裕美)だったが、三郎が無資格医であるという“爆弾”を抱えている現状を、田坂院長(内藤剛志)と久恒事務局長(金田明夫)から知らされ、先祖代々受け継いできた病院を“守る”ため、三郎の提案を認めるしかなかった……。夢にまい進する一方、三郎は亜希子(木村文乃)に無資格医であることを知られていた……!明子(稲森いずみ)はそんな三郎を近くで見守っているが……。そして、夢が軌道に乗りかけたその時、三郎の正体が世間に知れ渡ってしまう……。“無資格医”三郎と彼を愛した二人のアキコの運命は、いよいよ最終章へ!!

引用:日テレ『雲の階段』

雲の階段「第10話(最終話)」

亜希子(木村文乃)の手術を終えた三郎(長谷川博己)は手術室を後にすると、刑事たちが待ち構える廊下に姿を現した。医師法違反の容疑で逮捕される三郎。手錠をかけられ、連行される三郎の後姿を見送る明子(稲森いずみ)。警察の取り調べで三郎は、美琴島でも田坂総合病院でも自分が無資格医だと知る人は誰もいなかったと主張する。一方、田坂(内藤剛志)は記者会見を開き、「自分も家族も三郎に騙されていた」と涙ながらに訴え、世間の同情を買おうとする。母・喜美枝(加賀まりこ)や明子たちが見つめる裁判で、自分はどういう人間なのか、なぜ無資格医になったのか、訥々と語る三郎。そして、二度とメスは手にしないと誓うが……。二人のアキコの間で揺れ動いた三郎が、最後に選んだ帰るべき場所とは……!?

引用:日テレ『雲の階段』

『雲の階段』の気になる作品情報まとめ

続いて、『雲の階段』のキャストや主題歌といった「作品情報」について紹介していきます。

『雲の階段』の主題歌「核心」についても紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

順番に見ていきましょう。

『雲の階段』の基本情報

『雲の階段』は「2013年4月17日(水)」から日テレの22:00~で放送されたテレビドラマです。

日本テレビ系列の『水曜ドラマ』枠(毎週水曜日22:00 – 22:54)で2013年4月17日から6月19日まで放送された日本のテレビドラマ。主演は長谷川博己。

雲の階段 雲の階段
脚本 寺田敏雄
プロデューサー 荻野哲弘、太田雅晴
演出 猪股隆一、岩本仁志、吉野洋、日暮謙
監督 神蔵克
原作 渡辺淳一『雲の階段』
放送局 日テレ系

『雲の階段』の登場人物・キャスト情報

相川 三郎(役:長谷川博己)

過疎の離島で医師不足に悩む診療所に務める事務員。東京立川から島へ流れ住み、ボトルシップを作る手先の器用さと、外科医向きな指が長く綺麗なことから所長に見込まれるようになります。

長谷川博己

1977年3月7日生まれ、東京都出身。2002年、TPT『BENT』で初舞台を踏む。2004年4月、研修科を終了し準座員として入座。同年、文学座支持会新人賞(座内賞)受賞。2006年4月、準座員から座員に昇格。同年12月22日付で退座。2016年7月29日公開のゴジラシリーズ第29作『シン・ゴジラ』で、内閣官房副長官、矢口蘭堂役で主演。代表作品は『デート〜恋とはどんなものかしら〜』、『MOZU』です。

鈴木 明子(役:稲森いずみ)

美琴島診療所看護師。東京で看護師免許を取得。父が病を発症し、看病・介護で献身的に支えるが他界。周りの職員が三郎の外科的処置を反対する中で唯一、肯定する。三郎と交際していたが、彼が上京したことで別離。

稲森いずみ

1972年3月19日生まれ、鹿児島県出身。1990年(平成2年)3月、高校生活の最後に日本テレビ系『天才・たけしの元気が出るテレビ!!』でバラエティ番組に初出演。剣道と、語学留学とで積極性とポジティブ・シンキングを身に付けたと語っています。代表作品は『年下の男』、『ブルーもしくはブルー』です。

田坂 亜希子(役:木村文乃)

三郎の妻。田坂総合病院の令嬢。大学の友達と美琴島へ遊びに来た際に子宮外妊娠の病状が悪化、腹腔内出血で命の危険に晒され、診療所の医師が不在の中、三郎が緊急開腹手術を施し奇跡的に命を取り留めます。

木村文乃

1987年10月19日生まれ、東京都出身。一方で2005年から2006年にかけて日本プロボウリング協会「DHC レディースオープンツアー」のイメージガールを務め、2006年1月13日には日本ボウリング場協会主催「第13回ボウリング・マスメディア大賞」にて個人賞を受賞。同年、同協会のボウリング親善大使を務めインディジャパンのイベントなどに参加。またブログパーツ「サイバークローン」初のモデル(デジタルクローン)となります。趣味はスキューバダイビング。代表作品は『風のダドゥ』、『アダン』です。

そのほかのキャスト情報

  • 高岡 洋平
    役:萩原聖人
  • 垂水 節子
    役:キムラ緑子
  • 川合 ゆかり
    役:中別府葵
  • 加藤 真紀子
    役:和泉佑三子
  • 宮坂 静雄
    役:半海一晃
  • 村木 英次
    役:大友康平
  • 武村 健吉
    役:ラサール石井
  • 田坂 雄一郎
    役:内藤剛志

『雲の階段』の主題歌は「B’z」の「核心」

『雲の階段』の主題歌は、B’zの「核心」です。

「核心」は、zがドラマ主題歌を書き下ろすのは約4年ぶり。インパクトのあるイントロで始まる、バラードではなく登場人物が心の中に抱える葛藤を表現したエッジの効いた楽曲になっています。

『雲の階段』のロケ地はどこ?

『雲の階段』は関東圏内(東京都、神奈川県)で撮影されています。

諸磯青少年センター

住所:〒238-0224 神奈川県三浦市三崎町諸磯1870−1

松本記念音楽迎賓館

住所:〒157-0076 東京都世田谷区岡本2丁目32−15

『雲の階段』の視聴率は?

『雲の階段』の視聴率は以下の通りです。

第1話 9.2%
第2話 9%
第3話 9.4%
第4話 8.3%
第5話 8.7%
第6話 8.1%
第7話 9.4%
第8話 9%
第9話 9.6%
第10話(最終話) 11.8%

ドラマの視聴率は、15%を超えてくれば「ヒット」だと言われています。

『雲の階段』は平均して9%前後とまずまずのヒットだと言えますね。

『雲の階段』に続編はある?

『雲の階段』の続編は、2021/4/10現在情報はありません。

『雲の階段』視聴者の感想※ネタバレあり

最後に、『雲の階段』視聴者の感想をいくつか紹介しています。

すでに『雲の階段』をみたことがある人は、共感できる感想がたくさんあると思います。

いくつかネタバレも含まれるので、まだドラマを見ていない人は注意してくださいね。

見ながら号泣した

長谷川さんは目の演技がうまい

手がきれい・・・!

まとめ

『雲の階段』は動画サイト「hulu」などで全話無料で見ることができます。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

hulu」は無料のお試し期間が用意されているので、期間内に解約すれば1話から全動画視聴できます。

それだけでなく、その他の国内ドラマ、アニメ、映画など、様々なコンテンツが用意されているので、ぜひ登録してみてください。

U-NEXT
Hulu
FODプレミアム
TSUTAYA DISCAS/TV