国内ドラマ

【完全無料】ドラマ「IS〜男でも女でもない性〜」全動画を無料で視聴する方法|1話から最終話まで

『IS〜男でも女でもない性〜』を無料で視聴する方法をお調べですね。

「前回のドラマを見逃してしまった…」
「今すぐ1話から視聴したい…」

こんな人は、安心してください。

実は、「TSUTAYA TV」を利用すれば、1話から最終話まで全話無料で見ることができます。

もしくは、TSUTAYA TV以外にも無料配信を行っている動画サービスがあるので、これらのサービスを使えば一切お金をかけずにドラマの視聴が可能です。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

この記事では、実際にTSUTAYA TVで「IS〜男でも女でもない性〜」を無料で見る方法や、ドラマの見所を紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめの動画配信サービスを探すなら下記の記事をご覧ください。

絶対後悔しない!おすすめの動画配信(VOD)サービスを選ぶ方法を徹底解説!!

『IS〜男でも女でもない性〜』を無料視聴する方法

冒頭でもお伝えしましたが、『IS〜男でも女でもない性〜』は「TSUTAYA TV」ならば無料で見ることができます。

また、他にも複数の動画サイトで無料配信を行っているので、別のサービスでドラマを視聴することも可能です。

\この作品を配信中のおすすめサービス/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

\14日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

さっそくですが、ここからは一番おすすめの動画サービス「TSUTAYA TV」の特徴と、『IS〜男でも女でもない性〜』を無料視聴する手順を紹介していきます。

一切お金はかかりませんし、視聴する手順も簡単なので、気軽に利用してみてくださいね。

無料で見る方法1.「TSUTAYA TV」で視聴する

TSUTAYA TV

TSUTAYA TV」を利用すれば、『IS〜男でも女でもない性〜』を全話無料で見ることができます。

TSUTAYA TVは、有名な「TSUTAYA」が運営している動画配信サービスです。

1万本以上のドラマやアニメが配信されており、気になる動画を見放題で楽しむことができます。

TSUTAYA TVは通常「933円」の料金がかかりますが、初回30日間は無料で使えるので、期間内に解約してしまえば一切料金はかかりません。

さらに、TSUTAYA TVに無料登録した人は、合わせて動画レンタルサービスも無料で使えます。

旧作の映画ならば、8枚まで無料で借りれるのでかなりお得です。ぜひ「IS〜男でも女でもない性〜」の視聴と合わせて、他の作品もチェックしてみてください。

月額料金 月額933円(税抜)
無料お試し期間 30日間
コンテンツ数 約10,000件
支払い方法 クレジットカードのみ
デバイス登録数 5台
動画のダウンロード 無料体験期間は不可
その他の国内ドラマ ・SPEC
・JIN-仁-
・ダメな私に恋してください
その他多数
公式サイト https://www.discas.net/
【危険】無料動画サイトに注意しよう!

今回は「デイリーモーション」「Pandora」などの無料動画サイトも調査していますが、そもそも「無料サイトにアップロードされたドラマを視聴するのは禁止」です。

また、無料動画サイトはウイルスに感染するリスクがあり、安全だとは言い切れません。

安心してドラマを視聴するならば、やはり「TSUTAYA TV」を利用するのが一番おすすめです。

『IS〜男でも女でもない性〜』をTSUTAYA-TVで視聴する手順&解約方法

それでは、実際に「TSUTAYA TV」で「IS〜男でも女でもない性〜」を無料視聴する手順を、画像でわかりやすく解説していきます。

さっそく確認していきましょう。

手順1.「TSUTAYA TV」に登録してドラマを視聴する

まずは「TSUTAYA TV」の公式サイトにアクセスして、30日間無料体験の登録を行います。

フォームに沿って入力していくだけなので、特に難しい点はありません。

入力を進めていけば、アカウント作成はすぐに完了します。

登録が完了したら、「TSUTAYA-TVのアプリ」をダウンロードして、検索画面から視聴したいドラマを検索します。

検索画面で「IS〜男でも女でもない性〜」と検索をかければ、すぐにドラマを視聴することが可能です。

登録日から30日間は無料で動画が見放題なので、気になってたドラマは全て視聴してしまいましょう!

■30日間での解約忘れに注意!

TSUTAYA-TV登録から30日が過ぎると自動で月額課金に更新されてしまいます。

あらかじめGoogleカレンダーなどに解約期限を記入しておき、解約忘れがおきないよう注意してください。

手順2.「TSUTAYA-TV」を30日以内に解約する

無料体験期間が終了に近づいたら、解約手続きを進めます。

解約の手順は簡単で、メニューボタンから『サービス停止申請』→『解約』の順でクリックするだけです。

あとは画面に沿って進めていけば、簡単に退会を済ませることができます。

TSUTAYA-TV登録前の疑問点を解決!

Q1.TSUTAYA-TVは本当にすぐ解約できる?

はい。メニュー画面からすぐ解約できるので、解約できなくて困ることはありません。

Q2.TSUTAYA-TVを家族全員で使うことはできる?

はい。TSUTAYA-TVは1つのアカウントで最大4つまでユーザーを管理できるので、家族での利用にも向いています。

家族に閲覧履歴を見られたりする心配もありません。

Q3.無料視聴期間を使ってしまうのはもったいない…

一度しか使えない無料体験ですので、別の機会にとっておきたい気持ちもあると思います。

しかし、せっかく見たいドラマがあるのに、無料期間を使わずにとっておくことも勿体ないことです。

他に無料体験を用意している動画サービスはたくさんあります。仮に無料期間が終わったとしても、TSUTAYA-TVは1本映画を見ればそれだけで元を取ることが可能です。

無料体験は、使いたいと思った時に使うのが一番なので、気軽に試してみてくださいね。

『IS〜男でも女でもない性〜』1話から10話(最終話)までのあらすじ

『IS〜男でも女でもない性〜』は、身体的な性別が曖昧なインターセクシャル(IS)として生まれた星野春。本当の自分を隠し女子生徒として進学した彼女は、謎めいた雰囲気の同級生・相原美和子と出会います。

<「男性」と「女性」はまったく違うものであり、その協会は明らかである・・・。それは思い込みに過ぎませんでした。男女の違いは、外性器の型だけでなく、内性器や性腺、染色体、自己認識といった各レベルにあり、時にそれがあいまいだったり、食い違っていたりもするのです。「性」とは二元論ではない、多様な現象のようです。もちろん昔からこうした子供たちは、すくなからず生まれていました。しかし社会の偏見を前に。本人や親、周囲が隠し続け、マスコミや医療さえ触れてきませんでした。そのためその存在自体、世間一般ではあまり知られていません。しかし、あらためて考えてみると、出生届けに始まり、遊びから学校、職業、結婚に至るまで、社会生活のあらゆる側面に「性別」は深く関与しています。この社会は「IS」の方々におとって、決して生活し易い場ではないにもかかわらず、私たちの多くはその事に気付いてもいませんでした。>

引用:テレビ東京

ここからはそんな『IS〜男でも女でもない性〜』のあらすじを、1話から最終話までざっくりと紹介していきます。

IS〜男でも女でもない性〜「第1話」

 女子高生の制服に身を包み、白咲高校の入学式へと向かう15歳の星野春。しかし、春には大きな秘密があった。実は、中学まで春は普通の男子として生活を送っていたのだ…。15年前、春は星野太郎と陽子のもとに生まれた。しかし、春が生まれてすぐに両親は医師から春がインター・セクシャルであることを告げられる。インター・セクシャル、通称IS(アイエス)とは、身体的に男女の判別が難しい性を持った人々のことで、生まれる確率は4500人に1人とも、2000人に1人ともいわれているが、正確な患者数は不明だという。医師からこの衝撃的な事実を告げられた両親は、速やかに子供の性別を決めて性器形成手術を受け、その後はホルモンの薬で成長を調節するという方法をとるよう勧められる。初めて聞くISという言葉、子供の性別を自分たちで決めなくてはならないこと…。しかも、ISの子を持つ両親の多くが世間の無理解と偏見を前に、早々に手術を受けさせ、その後は事実をひた隠しにして生きているという現状を聞かされ、両親は激しく動揺し苦悩する…。検査の結果、春の体内に子宮と卵巣が認められたことから、両親は悩んだ末に戸籍を女として届け出た。しかし、本当の性別は将来春自身に決めさせようと、手術を受けずに春をISとしてありのまま育てるという決断を下す。ところが、その直後腸の奥に精巣が隠れていたことが発見され、しかも摘出することを余儀なくされてしまう。こうして春の体は戸籍通り女子になった。しかし、成長と共に春は男の志向を強くし、中学までは普通の男子として生活を送る。やがて15歳になった春は、パティシエになるという夢を叶えるため、白咲高校の食物調理科へ進学。しかし、入学に際して高校側から男子生徒として通学することが認められなかった為、春は仕方なく3年間“女”として通学することになる。入学式で、春は謎めいた雰囲気を持つ同級生の相原美和子と知り合う。2人はすぐに打ち解けるが…。

引用:テレビ東京『IS〜男でも女でもない性〜』

IS〜男でも女でもない性〜「第2話」

ISとして生まれた星野春は、パティシエになるという夢を叶える為、内面は男である自分を隠して戸籍上の性別通り女子生徒として白咲高校に入学した。ところが、入学式の開始を前にして春の体に思いがけない変化が…。突然生理が来てしまったのだ。一緒に居た美和子の助けを借りて何とか事なきを得た春だったが、次第に女性化を始めた自分の体に対し、強い戸惑いを覚える…。そんな中、白咲高校での学校生活が始まった。しかし、春は校長から春がISであることは一部の教師しか知らないことを告げられ、自分の口からクラスメイトに事実を明かしてはならないと約束させられる。クラスでは、誰も春がかつて男子生徒であったことなどは知らず、長谷川マキ、畑野よし子、山田樹里亜ら女子生徒が春に声をかけてくる。初めて経験する女子の世界に戸惑いながらも、精一杯周りの女子生徒に歩調を合わせていく春。しかし、そんな春の体にまたしても異変が…。 美和子に誘われ、一緒にお昼を食べていた春は不意に吐き気を感じ、それ以上食べられなくなってしまったのだ。その上、飛んできたサッカーボールを胸でトラップした際、胸に強い痛みを感じ、その直後意識をなくし倒れてしまう。その際、春はサッカー部2年の伊吹憲次に助けられる。帰り道、春の様子を心配して待っていた美和子と一緒に帰ることになった春は、美和子から学校にはいたくない、春と一緒に居たいだけなのだと打ち明けられる。 自分がISであることを知らずに慕ってくる美和子の姿に、春は罪悪感を抱きつつ、週末美和子の家に遊びに行く約束をする。数日後、春と両親はここ最近続く体の異変の原因を知るため病院へとやって来た。しかし、そこで告げられたのは春にとってあまりに過酷な事実だった。

引用:テレビ東京『IS〜男でも女でもない性〜』

IS〜男でも女でもない性〜「第3話」

突然、学校を休んでいたはずの美和子に呼び出された春は、タトゥーを入れるのに付き添って欲しいと頼まれた。理由を聞かれ、親からも存在を認めてもらえず居場所のない自分は、この世界にいる価値のない人間なのだと語る美和子だったが、家庭での美和子の幸せそうな様子を見ている春は、言葉の意味が理解出来ず、美和子はただ自分から逃げる為に誤魔化しているだけだと諭す。そして、美和子に引かれることを覚悟の上で、春は自分がISであることを打ち明ける。 ところが、春の予想に反し美和子は事実を知ってもたじろぐことなく、春が秘密を打ち明けてくれたことを喜んでくれる。その頃、美和子の家では母の直子が美和子の帰りを苛立ちながら待っていた。しかし、帰宅した美和子は直子に対し挑戦的な態度をとり、自分の「秘密」を暴露することをほのめかす。翌朝、春は倒れた際に助けてくれた2年の伊吹憲次から声をかけられた。好きなサッカー選手が一緒だったことをきっかけに憲次と意気投合した春は、翌日にあるサッカーの試合を一緒に見に行かないかと誘われる。やっと男友達が出来そうな気配に喜ぶ春だったが、食物調理科の教員を務める水沢加奈子からは、慎重に行動するよう釘を刺されてしまう。その日、春の前に美和子は姿を現さなかった。しかも、クラスメイトの樹里亜たちから、美和子は以前他の高校に通っていたが、ほとんど登校せず1年留年し、この学校に転校してきたのだと聞かされる。と、そんな春のもとへ、美和子から母親に監禁されていると助けを求めるメールが届いて…!

引用:テレビ東京『IS〜男でも女でもない性〜』

IS〜男でも女でもない性〜「第4話」

美和子の態度が気にかかり家まで訪ねていった春は、偶然美和子が自殺を図ったところを助け出した。しかし、意識を失くす直前、春は美和子から自分もISであるという衝撃的な事実を聞かされる。 美和子は、両親から何も知らされないまま、普通の女の子として育てられていた。しかし、高校生になった頃から生理が来ないことに悩み始め、母親の直子に相談したところ、その夜直子が誰かに電話でそのことを相談している姿を目撃。後日、直子がその際に持っていた封筒の中を見ると、そこには美和子が性分化疾患、つまりISであることを示す書類が入っていたのだった…。自分がISであることを知り、激しいショックを受けた美和子は、そのまま一週間ほど家に戻らず、いつの間にか学校にも行かなくなってしまう。そんな時、春がISであるとの噂を聞き、春と一緒の学校に通いたい一心で転校して来たのだった。翌日、退院した美和子が、春の家へとやって来た。ところが、そこで春のことをありのまま受け入れている家族の姿を目にした美和子は苛立ち、春の家を飛び出してしまう。 後を追いかけて美和子の家までやって来た春だったが、そこで美和子の母・直子から衝撃的な言葉を聞かされる。直子は、美和子がISであることを受け入れられずにいたのだ…。

引用:テレビ東京『IS〜男でも女でもない性〜』

IS〜男でも女でもない性〜「第5話」

憲次とサッカーをしていた春は、バランスを崩し憲次の胸へと倒れ込んでしまった。そのまま憲次に抱きしめられてしまった春は、男であるはずの自分の中に湧き上がる初めての感情に戸惑いを覚える。それは、春にとって初めての恋だった…。しかし、そんな2人の様子を偶然美和子が目撃してしまう。美和子に見られていることに気付いた春は慌てて後を追いかけるが、美和子はそのまま行ってしまう。その夜、美和子の母・直子から春のもとへと電話が掛かってきた。電話の様子から、美和子が家に帰ってきていないことを感じた春は、美和子を探して以前美和子に連れてこられた店へとやって来る。憲次と春の姿を目の当たりにした美和子は、行き場のない苛立ちと寂しさを感じていた。そして、やって来た春に対し自分の体のことを隠したまま憲次と付き合うのかとつい厳しく問い詰めてしまう。男でいたい春が体もそして心もどんどんと女性化しているのに対し、女でいたい美和子の体では少しずつ男性化が始まっていた。春はそんな美和子を励まそうとするが、美和子は春が昼間の太陽なら自分は真夜中の月だと話し去っていってしまう。同じIS同士であるはずの美和子と分かり合うことが出来ず、春は無力感に打ちのめされる。それと同時に、憲次への気持ちを家族に打ち明けることが出来ず、春も苦しみ始めていた。同じISである美和子に悩みを打ち明けたいと願うが、翌日美和子は学校に姿を見せず…。その頃、美和子の母・直子は美和子と春を引き離そうと、美和子に学校を転校するよう求めていた。そんな直子に、美和子は強く反発する。そんな時、直子のもとに春の母・陽子が訪ねてきて…。

引用:テレビ東京『IS〜男でも女でもない性〜』

IS〜男でも女でもない性〜「第6話」

美和子に連れられてやって来た税理士事務所で、春は税理士の乾しず江を紹介される。しず江は春や美和子と同じISであり、ISの自助グループ「しずくの会」を運営していた。そこで、しず江自身も春と似たタイプのISであることを聞かされた春は、憲次に恋をしたことはISに多い『ゆらぎ』と呼ばれるものの影響で、少しも変なことではないと励まされる。そこへ美和子の父・賢一が事務所にやって来た。しかし、美和子ではなく春がカウンセリングを受けていると知り、賢一は複雑な気持ちにかられる。そんな賢一に、美和子は春が男の子に報われない恋をしてしまったのだと打ち明けてしまう。翌日。登校した春は、憲次と付き合っているという噂が広まっていることを聞かされる。春は噂を気にした憲次から呼び出されるが、迷惑ではないと告げてしまう。気まずくなることを気にしていた憲次はそんな春の態度に喜び、日曜日に再び会う約束を取り付けるが…。一方、乾税理士事務所ではしず江の元に再び賢一が訪ねて来ていた。しかし、そこへ春の父親・太郎が突然訪ねて来る。春の部屋で偶然しずくの会のチラシを見つけた太郎が、心配してやって来たのだ。しかし、その帰り道、太郎から美和子のことを認めてやったらどうかと言われた賢一は、つい太郎に春には好きな男の子がいることを告げてしまう。その頃美和子は、今の状態はゆらぎのせいで起こる一時的なものだとして、春に憲次と距離をとるよう勧めていた。しかし、この気持ちが一時的なものだと思えない春は、憲次のことを好きになればなる程、本当のことを打ち明けて嫌われるのが怖いと、ありのままの気持ちを美和子に打ち明ける。そんな中、憲次の父の元に一通の手紙が届く…。

引用:テレビ東京『IS〜男でも女でもない性〜』

IS〜男でも女でもない性〜「第7話」

春がISであることを知った憲次の父から、もう憲次とは会わないで欲しいと告げられた春はショックを受ける。だがそれ以上に、嘘をつくことが苦しくなっていた春は、憲次と距離を置くことにする。そんな中、春は担任の錦と水沢から呼び出される。そこで憲次と噂になっていることを咎められた春は、ISの件が騒動になったら退学もあり得ると告げられてしまう。その頃、美和子の家ではもっと美和子の気持ちを大事にすべきだったと直子が歩み寄る姿勢を見せる。仲直りをしたいと言う直子の姿に美和子は喜び、放課後一緒に買い物に行く約束をするが…。放課後。春は再び同じISであるしず江の元にやって来る。しず江に、学校の皆に嘘をついているのが辛いと打ち明ける春だったが、しず江は以前の職場で親友にISであることを打ち明けたものの、職場でそのことが広まってしまい、仕事も恋も友達も全てを失ってしまった自分の体験を話す。それ以来、今の職場では同じISである同僚の高桑以外は、自分がISであることは教えていないと語るしず江は、そういうことは嘘ではなく「生きる術」なのだと春にアドバイスをする。その頃、買い物に行くと約束したはずの直子は美和子を連れ病院へとやって来る。直子は、美和子に膣の形成手術の為の診察を受けさせるつもりだったのだ。直子に騙されショックを受けた美和子は、自暴自棄になりつい電話がかかって来た礼音を呼び出す。一方、春の妹・夏も春のことで葛藤を深めていた。両親の関心が春にばかり注がれていることや春の存在がマンション内で波紋を広げつつあることに苛立っていた夏は、両親に彼氏を家に連れてくればいいと言われ、つい春が恥ずかしくて家には呼べないと口走ってしまう。しかし、春には好きな人だからこそ本当のことを言って嫌われたくないという夏の気持ちが痛い程わかり…。そんな中、突然春の前に美和子が現れ、手術を受けることにしたと告げてくる!

引用:テレビ東京『IS〜男でも女でもない性〜』

IS〜男でも女でもない性〜「第8話」

ついに自分がISであることを、全校生徒に向けて告白した春。クラスメイトたちは気まずそうに春を遠巻きにする。一方、春の告白を聞いた憲次はクラスメイトから関係を聞かれ、つい春との関係を否定しただの友達だと答えてしまう。その後、春とすれ違った憲次は春に声をかけずに去ってしまう。一方、春のもとへと向かおうとした美和子は、母・直子に刃物を向けられ再び部屋に監禁されていた。そんな美和子を救ったのは父・賢一だった。賢一は、直子を入院させたと告げ、直子に家庭を任せきりにしてしまったと後悔を口にする。その夜、憲次は春との関係を否定してしまったことを後悔し自己嫌悪に陥っていた。しかも、憲次の父・宗一が春の秘密を知っていたことを知り、ついに長年抱えていた思いを爆発させてしまう。憲次にも、誰にも言えず抱え続ける秘密があった…。一方、春は毎日周囲の視線に耐えながら、登校し続ける。しかし、そんな春を待ち受けていたのは思わぬ反応で…。

引用:テレビ東京『IS〜男でも女でもない性〜』

IS〜男でも女でもない性〜「第9話」

全校生徒に対しついに自分のことを打ち明けた春は、ISのことを少しでも知ってほしいと質問箱を設置。しばらくの間は何の反応も無く周囲からは遠巻きにされるばかりだったが、ある日春を応援する一通の手紙が届く。手紙の存在は春の心の支えとなり、手紙のやりとりをするうち春は再び前向きな姿勢を取り戻し始める。ところがある日、質問箱が一部男子生徒によってイタズラされてしまう。気丈に振舞う春だったが、誰もそんな春を助けようとはせず、ついには手紙も来なくなってしまう…。一方、憲次は春を気にかけながらも距離をおいたままでいた。そんな中、父・宗一の代わりに電話をとったことから、5年ぶりに母と話すことになる。そこで憲次は姉の葵が入院していたこと、その際宗一がお金を出して助けていたことを知ってしまう。しかし、そのことを問い詰めても葵や母のことを「もう他人だ」と語る宗一を、憲次は複雑な気持ちで見つめるしかなく…。そんなある日、美和子が春の母・陽子に会いにやって来た。美和子はどんどん前に進む春とは対照的に、自分はISであることを知ってから、ずっと立ち止まったままだと語った。しかし、陽子は自分も悩んでばかりいること、そして春もISだと公表したものの、上手くいかず辛そうだということを、美和子に打ち明ける。そんな陽子の言葉を聞いた美和子は、傷ついてもいいから女の子として生きていきたいと決意。その決意を母の直子に打ち明ける。そんな美和子の姿に、直子は喜びすぐに手術を受ける準備を進めようとするが、美和子には今すぐ手術を受けるつもりはなかった。そのことで直子と衝突した美和子は、やがて思いがけない行動に走る…!その頃、再び男子生徒たちから質問箱をいたずらされた春は、男子生徒たちに立ち向かっていき、騒ぎを起こしてしまう…。

引用:テレビ東京『IS〜男でも女でもない性〜』

IS〜男でも女でもない性〜「第10話(最終話)」

 

引用:テレビ東京『IS〜男でも女でもない性〜』

『IS〜男でも女でもない性〜』の気になる作品情報まとめ

続いて、『IS〜男でも女でもない性〜』のキャストや主題歌といった「作品情報」について紹介していきます。

『IS〜男でも女でもない性〜』の主題歌「想色コーディネート」についても紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

順番に見ていきましょう。

『IS〜男でも女でもない性〜』の基本情報

『IS〜男でも女でもない性〜』は「2011年7月18日(月)」からテレビ東京の22:00~で放送されたテレビドラマです。

テレビ東京系列で2011年7月18日から9月19日まで毎週月曜日22:00 – 22:54に放送された日本のテレビドラマ。主演は福田沙紀と剛力彩芽。

IS〜男でも女でもない性〜 IS〜男でも女でもない性〜
脚本 寺田敏雄、岩村匡子
プロデューサー 中川順平・森田昇、山田大作
演出 藤尾隆、池澤辰也、森田昇
監督 岡部紳二
放送局 テレビ東京系

『IS〜男でも女でもない性〜』の登場人物・キャスト情報

星野 春(役:福田沙紀)

学校法人宮里学園 白咲高等学校食物調理科1年3組。性別の判断が困難な「IS」として生まれる。戸籍上は「女」であるが、心は「男」として育ち、中学までは「男子」として人生を送ります。

福田沙紀

1990年9月19日生まれ、熊本県出身。ドラマ『ライフ』での安西愛海役で女優として注目され、2008年には舞台『フラガール』にて初舞台初主演を、同年『櫻の園‐さくらのその‐』で映画初出演初主演、2009年にはドラマ初主演(『ゴーストフレンズ』にて西島隆弘とダブル主演)を務めました。趣味はショッピング・読書・アクセサリーづくり。

相原 美和子(役:剛力彩芽)

白咲高等学校普通科1年生。春と同じIS。父賢一に同じISの春を出会わせようと画策され入学。

剛力彩芽

1992年8月27日生まれ、神奈川県出身。2011年1月、フジテレビ月9ドラマ『大切なことはすべて君が教えてくれた』に出演。この作品をきっかけに、ロングヘアーをショートカットにしイメージチェンジします。2012年8月日本公開の映画『プロメテウス』の主人公エリザベス・ショウ役の吹き替えを演じました。2012年10月より、フジテレビ系バラエティ『奇跡体験!アンビリバボー』の4代目MCを務めます。代表作品は『劇場版 怪談レストラン』、『おにいちゃんのハナビ』です。

伊吹 憲次(役:井上正大)

白咲高等学校普通科2年生サッカー部。姉の葵が車椅子生活の障害者で友達から偏見の目で見られ、つい車椅子のブレーキを離し葵を殺しかけます。

井上正大

1989年3月20日生まれ、神奈川県出身。2008年6月、ミュージカル『ミュージカル・テニスの王子様』にて、俳優デビュー。2009年1月、平成仮面ライダーシリーズ第10作・平成仮面ライダー10周年記念作品『仮面ライダーディケイド』にて門矢士 / 仮面ライダーディケイド役で連続テレビドラマ初出演・初主演を飾り、同年5月に公開された『劇場版 超・仮面ライダー電王&ディケイド NEOジェネレーションズ 鬼ヶ島の戦艦』で映画初出演、同年8月に公開された『劇場版 仮面ライダーディケイド オールライダー対大ショッカー』で映画初主演を飾ります。代表作品は『仮面ライダーディケイド』、『牙狼〈GARO〉-GOLD STORM- 翔』です。

齋藤 礼音(役:入江甚儀)

春が初めて親友になった天然パーマの男の子。美和子に惚れて猛アタックをかける。

入江甚儀

1993年5月18日生まれ、東京都出身。2007年12月、中学2年生の時に、神木隆之介や志田未来など同年代で芸能界で活躍する俳優に刺激を受け、研音グループ新人オーディションに応募し、合格します。2011年、『金魚倶楽部』で連続ドラマ初主演、2014年、『キカイダー REBOOT』が映画初主演となります。代表作品は『絶対彼氏〜完全無欠の恋人ロボット〜』、『もう一度君に、プロポーズ』です。

そのほかのキャスト情報

  • 星野 太郎
    役:高橋ジョージ
  • 星野 陽子
    役:南果歩
  • 星野 夏
    役:山谷花純
  • 岡村 郁夫
    役:山本圭
  • 相原 直子
    役:西田尚美
  • 伊吹 宗一
    役:大杉漣
  • 乾 しず江
    役:堀田貴子
  • 伊吹 由紀
    役:北原佐和子

『IS〜男でも女でもない性〜』の主題歌は「九州男」の「想色コーディネート」

『IS〜男でも女でもない性〜』の主題歌は、九州男の「想色コーディネート」です。

「想色コーディネート」は、「人が生きることの素晴らしさ」を描いていくドラマの世界観を、夏らしい突き抜けるような軽快なサウンドに“恋人同士の愛の絆”を描いた恋愛ソングになっています。

『IS〜男でも女でもない性〜』のロケ地はどこ?

『IS〜男でも女でもない性〜』は東京都、神奈川県、群馬県で撮影されています。

横浜市交通局 高速鉄道本部 センター南駅

住所:〒224-0032 神奈川県横浜市都筑区茅ケ崎中央1−1

群馬大学医学部附属病院

住所:〒371-8511 群馬県前橋市昭和町3丁目39−15

『IS〜男でも女でもない性〜』の視聴率は?

『IS〜男でも女でもない性〜』の視聴率は以下の通りです。

第1話 2.1%
第2話 2.1%
第3話 2.6%
第4話 1.5%
第5話 2.6%
第6話 3.7%
第7話 2.2%
第8話 2.6%
第9話 1.9%
第10話(最終話) 3.1%

ドラマの視聴率は、15%を超えてくれば「ヒット」だと言われています。

『IS〜男でも女でもない性〜』は4%を超えた回はなく、低迷した作品だと言えますね。

『IS〜男でも女でもない性〜』に続編はある?

『IS〜男でも女でもない性〜』の続編は、2021/6/22現在情報はありません。

『IS〜男でも女でもない性〜』視聴者の感想※ネタバレあり

最後に、『IS〜男でも女でもない性〜』視聴者の感想をいくつか紹介しています。

すでに『IS〜男でも女でもない性〜』をみたことがある人は、共感できる感想がたくさんあると思います。

いくつかネタバレも含まれるので、まだドラマを見ていない人は注意してくださいね。

ドラマを通してISを知った!見てよかった

理解してくれる人が増えるといいな

福田沙紀ちゃんいい演技

まとめ

『IS〜男でも女でもない性〜』は動画サイト「TSUTAYA TV」などで全話無料で見ることができます。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

\14日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

TSUTAYA TV」は無料のお試し期間が用意されているので、期間内に解約すれば1話から全動画視聴できます。

それだけでなく、その他の国内ドラマ、アニメ、映画など、様々なコンテンツが用意されているので、ぜひ登録してみてください。

U-NEXT
Hulu
FODプレミアム
TSUTAYA DISCAS/TV