国内ドラマ

【完全無料】ドラマ「家売るオンナの逆襲」全動画を無料で視聴する方法|1話から最終話まで

『家売るオンナの逆襲』を無料で視聴する方法をお調べですね。

「前回のドラマを見逃してしまった…」
「今すぐ1話から視聴したい…」

こんな人は、安心してください。

実は、「TSUTAYA TV」を利用すれば、1話から最終話まで全話無料で見ることができます。

もしくは、TSUTAYA TV以外にも無料配信を行っている動画サービスがあるので、これらのサービスを使えば一切お金をかけずにドラマの視聴が可能です。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

この記事では、実際にTSUTAYA TVで「家売るオンナの逆襲」を無料で見る方法や、ドラマの見所を紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

『家売るオンナの逆襲』を無料視聴する方法

冒頭でもお伝えしましたが、『家売るオンナの逆襲』は「TSUTAYA TV」ならば無料で見ることができます。

また、他にも複数の動画サイトで無料配信を行っているので、別のサービスでドラマを視聴することも可能です。

\この作品を配信中のおすすめサービス/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

\14日間無料/

\30日間無料/

\14日間無料/

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

さっそくですが、ここからは一番おすすめの動画サービス「TSUTAYA TV」の特徴と、『家売るオンナの逆襲』を無料視聴する手順を紹介していきます。

一切お金はかかりませんし、視聴する手順も簡単なので、気軽に利用してみてくださいね。

無料で見る方法1.「TSUTAYA TV」で視聴する

TSUTAYA TV

TSUTAYA TV」を利用すれば、『家売るオンナの逆襲』を全話無料で見ることができます。

TSUTAYA TVは、有名な「TSUTAYA」が運営している動画配信サービスです。

1万本以上のドラマやアニメが配信されており、気になる動画を見放題で楽しむことができます。

TSUTAYA TVは通常「1,026円(税込)」の料金がかかりますが、初回30日間は無料で使えるので、期間内に解約してしまえば一切料金はかかりません。

さらに、TSUTAYA TVに無料登録した人は、合わせて動画レンタルサービスも無料で使えます。

旧作の映画ならば、8枚まで無料で借りれるのでかなりお得です。ぜひ「家売るオンナの逆襲」の視聴と合わせて、他の作品もチェックしてみてください。

月額料金 月額1,026円(税込)
無料お試し期間 30日間
コンテンツ数 約10,000件
支払い方法 クレジットカードのみ
デバイス登録数 5台
動画のダウンロード 無料体験期間は不可
その他の国内ドラマ ・SPEC
・JIN-仁-
・ダメな私に恋してください
その他多数
公式サイト https://www.discas.net/
【危険】無料動画サイトに注意しよう!

今回は「デイリーモーション」「Pandora」などの無料動画サイトも調査していますが、そもそも「無料サイトにアップロードされたドラマを視聴するのは禁止」です。

また、無料動画サイトはウイルスに感染するリスクがあり、安全だとは言い切れません。

安心してドラマを視聴するならば、やはり「TSUTAYA TV」を利用するのが一番おすすめです。

『家売るオンナの逆襲』をTSUTAYA-TVで視聴する手順&解約方法

それでは、実際に「TSUTAYA TV」で「家売るオンナの逆襲」を無料視聴する手順を、画像でわかりやすく解説していきます。

さっそく確認していきましょう。

手順1.「TSUTAYA TV」に登録してドラマを視聴する

まずは「TSUTAYA TV」の公式サイトにアクセスして、30日間無料体験の登録を行います。

フォームに沿って入力していくだけなので、特に難しい点はありません。

入力を進めていけば、アカウント作成はすぐに完了します。

登録が完了したら、「TSUTAYA-TVのアプリ」をダウンロードして、検索画面から視聴したいドラマを検索します。

検索画面で「家売るオンナの逆襲」と検索をかければ、すぐにドラマを視聴することが可能です。

登録日から30日間は無料で動画が見放題なので、気になってたドラマは全て視聴してしまいましょう!

■30日間での解約忘れに注意!

TSUTAYA-TV登録から30日が過ぎると自動で月額課金に更新されてしまいます。

あらかじめGoogleカレンダーなどに解約期限を記入しておき、解約忘れがおきないよう注意してください。

手順2.「TSUTAYA-TV」を30日以内に解約する

無料体験期間が終了に近づいたら、解約手続きを進めます。

解約の手順は簡単で、メニューボタンから『サービス停止申請』→『解約』の順でクリックするだけです。

あとは画面に沿って進めていけば、簡単に退会を済ませることができます。

TSUTAYA-TV登録前の疑問点を解決!

Q1.TSUTAYA-TVは本当にすぐ解約できる?

はい。メニュー画面からすぐ解約できるので、解約できなくて困ることはありません。

Q2.TSUTAYA-TVを家族全員で使うことはできる?

はい。TSUTAYA-TVは1つのアカウントで最大4つまでユーザーを管理できるので、家族での利用にも向いています。

家族に閲覧履歴を見られたりする心配もありません。

Q3.無料視聴期間を使ってしまうのはもったいない…

一度しか使えない無料体験ですので、別の機会にとっておきたい気持ちもあると思います。

しかし、せっかく見たいドラマがあるのに、無料期間を使わずにとっておくことも勿体ないことです。

他に無料体験を用意している動画サービスはたくさんあります。仮に無料期間が終わったとしても、TSUTAYA-TVは1本映画を見ればそれだけで元を取ることが可能です。

無料体験は、使いたいと思った時に使うのが一番なので、気軽に試してみてくださいね。

『家売るオンナの逆襲』1話から10話(最終話)までのあらすじ

『家売るオンナの逆襲』は、「テーコー不動産」で「私に売れない家はありません! 」と豪語する天才的不動産屋・三軒家万智。ビジネスパートナーであり、今では夫となった屋代課長。新宿界隈の物件は万智の人工知能を使った売上方法で売上の7割を占めるようになり、「テーコー不動産」の新宿営業所は他営業所に吸収合併される危機に瀕するようになります。そこで留守堂謙治は三軒家万智とそのビジネスパートナーを狙い、様々な問題を起こしていきます。

<とある海辺の街-。かつて空き家だらけだったこの街の最後の空き家を売り終えた天才的不動産屋・三軒家万智(北川景子)と、そのビジネスパートナーであり、今では夫となった屋代課長(仲村トオル)が新しい旅立ちに向け、サンチー不動産での最後の1日を過ごしていた。そして、そんな二人の謎に包まれた夫婦生活を物陰から偵察する怪しい人影が…。ひときわ美しい風貌のこの男・留守堂謙治(松田翔太)こそ、のちに三軒家万智の前に立ちはだかりテーコー不動産に大波乱を巻き起こすことになるのだが…この時はまだ激動の展開を予感する者は誰もいなかった。一方、東京のバー・ちちんぷいぷいでは、定年を迎えて契約社員になる布施課長(梶原善)を労おうと、庭野(工藤阿須加)と足立(千葉雄大)がささやかな宴を開いていた。会社からの熱烈ラブコールを受け、翌週からテーコー不動産に戻ってくる万智と屋代の復帰を前に一同の思いは様々。自ら「三軒家チルドレン」を名乗り、万智の帰りを待ちわびる「サンチー(=三軒家チーフ)の犬」こと庭野、万智が戻ることでチーフでエースという自分のポジションが揺らぐことに危機感とライバル心を刺激される足立、新宿営業所の売り上げを大幅に落としたものの課長職を全うし肩の荷が降りた布施…。そんな彼らが集うちちんぷいぷいでは、宅間(本多力)との間に二児をもうけながらも離婚し「かわいそうなシングルマザー」という看板を盾にますます図々しくなった白洲美加(イモトアヤコ)が、ママのこころ(臼田あさ美)に取り入って、店でバイトを始めていた。そして、いよいよ万智と屋代の復帰当日。初日から家爆売りモード全開の万智に、昨日までのぬる楽しい雰囲気が一掃されたテーコー不動産新宿営業所は、久々の緊張感に包まれる!生意気なダメ社員・鍵村(草川拓弥)と、新人ながら謎の上から目線で上司を萎縮させるデスクの床嶋(長井短)に、三軒家万智ひさびさの「GO!!」が炸裂!!さらに万智は、早速庭野の客に目をつけて…!?一方屋代は、東京に戻り再び仕事の鬼と化した“妻であり部下であり会社の救世主である”万智との関係に新たな悩みの種を抱える。そして、万智の復帰でスランプに陥った悩める王子・足立を待っていたのは、フリーの不動産屋を名乗る留守堂謙治との刺激的で運命的な出会い…!!今まで感じたことのないドキドキ。これはもしや恋なのか?足立の心は大きく揺さぶられる…。そして…ある客をめぐり、ついに動き出したもう一人の天才・留守堂に、無敵の三軒家万智がまさかの敗北!!??家売るオンナの逆襲が始まる!!!>

引用:日本テレビ

ここからはそんな『家売るオンナの逆襲』のあらすじを、1話から最終話までざっくりと紹介していきます。

家売るオンナの逆襲「第1話」

 結婚して公私ともにパートナーとなった屋代課長(仲村トオル)と共に海辺の「サンチー不動産」で空き家を売りまくっていた天才的不動産屋・三軒家万智(北川景子)は、古巣・テーコー不動産からの熱烈ラブコールを受け、夫婦揃って新宿営業所に復帰することに。海辺の街最後の空き家も売り尽くし、引っ越し前のひと時を夫婦水入らずで過ごす二人だったが、その様子を美しくも怪しい謎の男(松田翔太)が偵察していた…。復帰初日。万智の帰りを待ちわびていた自称「三軒家チルドレン」の庭野(工藤阿須加)や、エースの立場が揺らぐことに危機感を抱くチーフの足立(千葉雄大)など、それぞれの思いが渦巻く中、家爆売りモード全開の万智は早速職場のぬる楽しい雰囲気を一掃!さらに、庭野の客だった花田春夫(伊藤正之)・えり子(岡江久美子)夫妻に目をつけると内見に同行する。定年退職を機に住み替えを希望している春夫だが、わがままな専業主婦のえり子は物件に何かとケチをつけて決めない様子。万智と庭野は、えり子から熟年離婚をして悠々自適に暮らしたいと打ち明けられて…!!その頃、新宿営業所には過激な動画投稿で世間から批判を浴びている炎上系YouTuberのにくまる(加藤諒)がカメラ片手に来店していた。動画の収入だけで億単位の年収を稼ぐネットの世界の有名人を前にざわつく若手の鍵村(草川拓弥)と新人デスクの床嶋(長井短)だが、若者文化に疎い屋代や布施(梶原善)はピンと来ない様子。にくまるは売り上げグラフの伸びている足立を指名し、『世間の目から自分を守ってくれる家』を探して欲しいと頼む。その夜、趣味のフェンシングクラブにやってきた足立は、謎の新人に惨敗する。マスクを取ったその相手は、なんと万智を偵察していたあの美しい男なのだが…。『留守堂謙治』と名乗る男のただならぬ魅力を前に足立は呆然。一方、屋代はバー・ちちんぷいぷいでママのこころ(臼田あさ美)と、離婚してバイトを始めたシングルマザー・白洲美加(イモトアヤコ)と再会する。酔った庭野は謎に包まれた万智と屋代の夫婦生活に興味津々で…。翌日。花田夫妻に家を売ると宣言した万智は、離婚を希望していたはずのえり子をある物件に案内する…。さらに万智は足立に代わってにくまるにも家を売るべく、あるとんでもない物件を紹介しようとする。しかし、そんな万智の前に颯爽と現れたのはフリーランスの不動産屋・留守堂…!!最強の家売るオトコ・留守堂謙治が、無敵の家売るオンナ・三軒家万智からのまさかの客横取り!?波乱の幕開けを見逃すな!

引用:日本テレビ『家売るオンナの逆襲』

家売るオンナの逆襲「第2話」

万智(北川景子)の前に突如現れ、お客を奪った新たな家売る天才・留守堂(松田翔太)!最終的には万智が鮮やかに家を売ったものの、ミステリアスな留守堂の登場に新宿営業所はざわついていた。そんな中、気まぐれな高齢のひとり客・神子巴(泉ピン子)に振り回される庭野(工藤阿須加)は決まりかけた契約をドタキャンされ、神子の家探しのために残業の毎日を送る。そして、ちちんぷいぷいにはフェンシング帰りの足立(千葉雄大)と留守堂が来店。店で顔を合わせた屋代(仲村トオル)は、にこやかな留守堂に何か不穏なものを感じるが、話題は万智が会社で鼻歌を歌っていたことへ。鼻歌のメロディーを聞いた留守堂は何かに気づいた様子だが…。その夜、終電を逃してしまった庭野は生まれて初めて訪れたインターネットカフェの狭い個室で隣室のいびきに苛まれ、眠れぬ一夜を過ごしていた。翌日、苦労して見つけた物件を神子に案内する庭野だが、この日も神子は首を縦に振らず…。しかし、突然現れた万智が「何を恐れているのでしょうか?」と意味深な言葉をかけると自分が神子に家を売ると宣言!その夜、神子に付き合わされる庭野は行きつけの店に連れて行けと迫られちちんぷいぷいへ。仲良く来店していた留守堂と足立まで巻き込み酒を楽しむ神子だが、家まで送るという庭野の言葉に、なぜか怒りだして一人で帰ってしまう…。一方、スーパーマーケットでは、インスタントラーメンを物色していた屋代が、仕事の合間に買い出しに来ていた万智と鉢合わせる。万智の本格的すぎる手料理に疲れていた屋代は家庭の在り方を巡って万智と議論をするものの、二人の会話はどこか噛み合わず…。再び終電を逃した庭野はその夜もインターネットカフェへ。一人用の個室を選ぼうとしたその時、突然万智が現れカップルシートに泊まるよう指示する!!狭い部屋に万智と二人、あまりの緊張に鼻血を出した庭野だが、シャワールームに向かおうとすると、なんと常連風情の神子に遭遇する!!十分な預金を持っているはずの神子は実は訳あってネットカフェの住人だったのだ!さらに、混乱する庭野の前に現れたのはまたしても留守堂!気まずさから個室にこもってしまった神子だが、独自の家哲学を披露する留守堂に心を開き…。果たして万智は宣言通り、神子の家探しに終止符を打つことができるのか!?

引用:日本テレビ『家売るオンナの逆襲』

家売るオンナの逆襲「第3話」

家のないインターネットカフェの客に家を売るという奇想天外な発想で万智(北川景子)と通じ合い、その天才ぶりを披露した留守堂(松田翔太)。さらに屋代(仲村トオル)と庭野(工藤阿須加)は、かつてホームレスをしていたことがある万智の過去をなぜか留守堂が知っていることに心を乱される。そんな中、新宿営業所では現地販売ウィークを開催し、売りにくい3つの物件を分担して売ることに。足立(千葉雄大)と布施(梶原善)は公道から奥まった場所にある竿についた旗のような形をした“旗竿地”の物件を担当するが、突然現れた万智が「この家はわたしが売ります!」と宣言!万智にライバル心を燃やす足立に近づいた留守堂は「三軒家さんから何かされたら、僕に言ってね」と話す…。同じ頃、宅間(本多力)と鍵村(草川拓弥)はスキャンダルで相撲界を追放された元力士の家を担当するが、無駄につくりが大きい家は一般人には向かないばかりか、験を担ぐ力士にも買い手がつかず大苦戦!そして、庭野は八戸(鈴木裕樹)と共に天井に照明用のバトンがついた元画家のアトリエを担当。訪れた客がゲイだったことで、新宿営業所ではLGBTが話題に上がる。一方、現地販売を布施に任せ、担当客の真島みどり(沢井美優)と車田智代(芳野友美)の内見案内をしていた足立は、二人がレズビアンであることが理由で売主から家の購入を断られてしまう。新しい物件を提案する足立だが、万智は自分が家を売る、とまたしても横取りを宣言!ストレスを抱える足立は留守堂を頼り…。そんな中、庭野はキャリアウーマンの木村真奈美(佐藤仁美)から夫・剛史(池田鉄洋)と娘の三人で住む家を相談される。忙しい夫から家探しを任されているという真奈美だが、万智はなぜか庭野を連れて仕事帰りの剛史を尾行。自宅ではないアパートの一室に入って行く姿を目撃する。不倫を確信する庭野だが、部屋を訪ねた二人の前に姿を現したのはなんと女物の着物を着た剛史…! 実は剛史は、自分の性別に違和感を感じながらも社会的には男性として生きてきたトランスジェンダーだった。女性として生きたいという剛史の気持ちを受け入れられない真奈美は、家を買いローンを組むことでなんとか家族の関係を続けたいと思っていたのだが…。出口の見えない夫婦関係に、万智が提案する驚きの家哲学とは…!?そして、万智に忍び寄る留守堂もまた、意外な方法で家を売ろうとしていた…!!

引用:日本テレビ『家売るオンナの逆襲』

家売るオンナの逆襲「第4話」

『三軒家万智研究家』だという謎の告白通り、万智(北川景子)にそっくりな方法で鮮やかに家を売った留守堂(松田翔太)は、次第にその存在感を増していた…。そんな中、万智(北川景子)は、定年を間近に控えた山路功夫(佐野史郎)・朱美夫婦から娘夫婦の家の資金援助をしたいと相談を受ける。計画性のない娘たちに代わり自分が事前に候補を絞っておきたいと話す功夫は後日娘たちと来店することに。一方、4月から始まる働き方改革に向け勤務時間の見直しを図る新宿営業所では、残業を減らすことと売り上げを上げることの板挟みに苦しむ屋代(仲村トオル)が、家を全く売っていない鍵村(草川拓弥)を成長させるべく庭野(工藤阿須加)を教育係に任命する。しかし、庭野はやる気のない鍵村に逆に毒されてしまい…。そして万智に差をつけられる足立(千葉雄大)は、労働時間に縛られることで頑張ることを許されない会社での働き方を窮屈に感じ、留守堂のようなフリーランスの働き方に憧れていた。そんな中、功夫夫妻が娘の花(北原里英)と娘婿の健太郎(田村健太郎)を連れて来店する。企業戦士として勤め上げてきた功夫とは対照的に、会社で責任あるポストにつきたくないという上昇志向のない健太郎の様子に、勉強のために同席していた鍵村は同調。さらに功夫がプッシュする資産価値の高い物件に惹かれない花はカッコイイ家に住みたいと言い出し、家探しは難航の予感…。万智は、必ず全員が気にいる家を見つけると宣言する!その夜、店で飲んでいた鍵村と床嶋(長井短)は満島夫妻に遭遇。もっとオシャレな物件を見つけてくれと花に頼まれた鍵村はその場でスマホで検索し、適当に豊洲の物件を見繕って翌日の内見を取り付ける。そして翌日、内見を終えて会社に戻った鍵村はなんと、万智ではなく自分が満島夫妻に家を売ったことを高らかに報告!突然家を売った鍵村の豹変ぶりに驚く一同だが、万智は顔色も変えずにとある場所へと出かける…。そんな中、留守堂は水面下で不穏な動きを見せていた…。家売るオンナ史上前代未聞の事件が今、万智に降りかかろうとしていた!!

引用:日本テレビ『家売るオンナの逆襲』

家売るオンナの逆襲「第5話」

留守堂(松田翔太)に鮮やかに客を奪われ、敗北を喫した万智(北川景子)!新宿営業所に衝撃の走る中、万智は突然有給休暇をとると宣言する。その夜、『必ず戻ります』という書置きを残し、万智は屋代(仲村トオル)の前からも姿を消す…。翌日、庭野(工藤阿須加)は新規の客・田部竜司(柄本時生)と婚約者の宮寺奈々(知英)を担当する。美人を妻にするために東大まで出て努力してきたという残念な外見の竜司と、美人で奥ゆかしい性格の奈々は美女と野獣カップル。竜司の希望する見栄えのいい家を探す庭野だが、新宿営業所のチラシに載っている万智の似顔絵を見た竜司が、小学校の同級生『マンチッチ』ではないかと言い出す。陽気なマンチッチがクラスの人気者だったという話に人違いを疑う屋代と庭野だが、マンチッチの口癖は「GO!」だと言われて…。その夜、庭野と屋代は留守堂の正体を探るため、足立(千葉雄大)を尾行する。寒空の下、フェンシング帰りの留守堂と足立のただならぬ関係を覗き見てはりつめる庭野の一方、すっかり風邪をひく屋代。さらに留守堂に尾行がバレてしまう!!意を決し万智との関係を尋ねた屋代は、「同級生だった万智に昔から愛情を抱いていた」と言われ…。庭野は、万智の同級生・竜司が留守堂のことも知っているかも、と思いつく…。竜司の家で小学校の卒業アルバムを見た庭野と屋代は、『ひょうきん者ランキング』1位に選ばれ笑顔はじけるかつての万智の姿に衝撃を受ける!しかし、留守堂の情報は得られず…。代わりに竜司が『D&Bランキング』こと、ドジでブサイクランキングの2位に選ばれているのを見てしまう。竜司は1位の『ドジスケ』こと三瓶良雄に続き2位に選ばれてしまった悔しさをバネにして、今まで頑張ってきたのだと語る。翌日、竜司と奈々の内見案内をしていた庭野はバスルームの操作を誤って奈々をびしょ濡れにしてしまう。慌てる奈々だが、化粧の落ちたその顔はさっきまでの美人とは別人のブス…!!実は奈々は残念な素顔を化粧のテクニックで隠してきたトリックアート並の偽装美人だったのだ!奈々の正体を知り唖然とする竜司は、美人でなければ結婚する意味はないと婚約は破談に。全てがオジャンになった中、竜司の前に現れたのは姿を消していた万智!万智は竜司に家を売ると宣言する!修復不可能な竜司と奈々に、三軒家万智が提案する起死回生の物件とは!?そしてついに留守堂謙治の正体とその目的が明らかに!

引用:日本テレビ『家売るオンナの逆襲』

家売るオンナの逆襲「第6話」

留守堂(松田翔太)の正体が小学校の同級生“ドジスケ”こと三瓶良雄だと気付いた万智(北川景子)。顔と名前を変え別人として万智に近づいた留守堂は、いじめられっ子だった自分に優しくしてくれた万智を今も昔も愛し続けているのだと告げる…!!あっさりフラれる留守堂だが、これからも愛をもって挑み続けると宣言!一方、二人のやりとりを盗み見て気もそぞろの屋代(仲村トオル)は帰り道、美加(イモトアヤコ)が新しくバイトを始めたスーパーで、優しく色っぽい店長三郷楓(真飛聖)に出会う……。翌日、万智と庭野(工藤阿須加)はカリスマ美容師・八十多湊人(武田航平)とビジネスパートナーでもある妻・つぐみ(内山理名)夫妻を担当する。商売繁盛のため風水にこだわる八十多夫妻に万智は完璧な物件を紹介し、すんなり家が売れるように思われるが…。万智から湊人を尾行するように言われた庭野は、なんと湊人が若い女性・尾田まり(筧美和子)と不倫している姿を目撃する!実は八十多夫妻はお互いに不倫を公認する友達夫婦。つぐみに話を聞いた万智は、夫婦として恋愛関係は卒業したものの、人間同士として愛し合っているのだと聞く。一方、留守堂は大学教授の尾田順平(橋爪淳)に家探しを相談される。年の離れた若い妻・まりと二人、子供を持たずに妻の愛を独占したいと話す順平だが、最近妻の心がうつろだと悩んでいる様子。そんな中、屋代から留守堂の正体を聞いた庭野は、留守堂が万智に近づくことに激しい抵抗を覚えていた。留守堂に釘を刺そうと鼻息荒く出かけるが、『密かに思う心の自由』は許されるはずだ、と自分の万智に対する思いを見透かされ、いつの間にか留守堂と意気投合。庭野から不倫公認夫婦の話を聞いた留守堂は、自分の客・順平の妻と万智の客が不倫関係にあることに気付き…。そんな中、新宿営業所に家の契約のために湊人が来店。しかし、そこにまりの浮気に気付いた順平が乗り込んでくる!湊人のふざけた考え方が受け入れられない順平は置いてあった住もう君のブロンズ像を振り下ろしあわや大惨事に!自分たちの行いが招いた顛末にショックを受けた湊人は家探しを白紙に戻すと言い出す。二組の夫婦の家探しが暗礁に乗り上げる中、なんと万智が協力を呼びかけたのは留守堂!屋代、庭野、足立(千葉雄大)が複雑な思いを抱く中、手を組んだ二人の天才が新宿営業所をあげて驚愕のプロジェクトを始動しようとしていた…!!

引用:日本テレビ『家売るオンナの逆襲』

家売るオンナの逆襲「第7話」

輝く女性社員の活躍をアピールするために会社が立ち上げた『ウーマンプロジェクト』のメンバーに選ばれた万智(北川景子)。かつて営業課で屋代(仲村トオル)の右腕として辣腕を振るい今は企画開発課で活躍するキャリアウーマン・朝倉雅美(佐藤江梨子)と、足立(千葉雄大)の同期でインターネット推進部のワーキングマザー・宇佐美サキ(佐津川愛美)と共に女性客を狙ったプロジェクトの打ち合わせを進める。しかし、既婚者だが子供はいらない主義の雅美と、ワーキングマザーである自分の価値観を押し付けてくるサキの間で意見が対立。さらに、子育て中の時短勤務のため打ち合わせ途中でも平然と帰るサキに雅美は苛立ちを覚える。そんな中、仕事に手を抜かない万智に好感を持った雅美は万智に家探しを相談し、ストレス発散のために万智と庭野(工藤阿須加)を趣味のボウリングに誘う。意外にもボウリングがド下手な万智は驚異のスコア0を叩き出す!その頃、連日仕事で帰りが遅い上に、庭野とボウリングに行ってしまった万智に密かに不満を抱く屋代は、ちちんぷいぷいで美加(イモトアヤコ)が連れて来たバイト先の上司・三郷楓(真飛聖)に再会。万智と屋代の関係を壊そうと画策する美加は屋代に三郷を猛プッシュする。一方、留守堂(松田翔太)への出口の見えない思いを抱える足立は、仕事でもミスを連発し、売り上げが低迷中。留守堂が万智に抱くただならぬ思いに気付きながらも、抑えきれない気持ちは爆発寸前で…!?雅美とサキの溝が深まる中、万智は雅美にお勧めの物件を案内する。希望にぴったりの家に大満足の雅美だが、そこにサキを連れた留守堂が内見に現れる…!!実は家探し中のサキは、同期の足立の紹介で留守堂に家を探してもらっていたのだ。保育園に近く育児がしやすい間取りのために猛烈に物件を気に入っているサキは、馴染みの鍼灸院に近いというふざけた理由で雅美が家を気に入っていると知り猛反発!自分こそ家を買う権利があると主張しバリキャリvsワーママの家を巡る熾烈なバトルが勃発する!泥沼の末、抽選会が開かれるものの、万智が抽選に仕組んだ仕掛けが留守堂に見破られ、権利争いは留守堂の仕切りでやり直しに!なんと留守堂は万智が苦手とするボウリングでの対決を提案する!万智の負けを確信する雅美と庭野だが、万智は家を売るために留守堂の挑戦を受けて立つ…。果たして、生き方の違う二人の女性に万智の家哲学は幸せをもたらすのか!?

引用:日本テレビ『家売るオンナの逆襲』

家売るオンナの逆襲「第8話」

万智(北川景子)と留守堂(松田翔太)が不動産屋として対等な関係を築く一方、庭野(工藤阿須加)は自分が万智にとってパシリでしかないことに複雑な思いを抱いていた。そんな中、新宿営業所に怪しい男(泉谷しげる)がやってくる。営業所メンバーの名前を次々言い当てた男の正体はなんと庭野の父・茂雄!真面目な庭野とは正反対のお調子者でいい加減な茂雄は、家を売ったお金でタコ焼き屋を開いて一発当てるため、息子を頼ってきたと言う。亡くなった母が残した実家をいつもの気まぐれで売ることに反対する庭野だが、万智が現れ自分が家を売ると宣言! 庭野は頭を抱える。一方、留守堂への思いが破裂寸前の足立(千葉雄大)は遂に告白を決行する。しかし、自分が留守堂とどうしたいのか答えが見えないまま、モヤモヤは募るばかり。お互いの鬱屈とした気持ちに共鳴した庭野と足立は、庭野は万智から、足立は留守堂からの卒業を密かに誓い飲み明かす。そしてその頃、三郷(真飛聖)から食事に誘われた屋代(仲村トオル)は三郷おすすめのおでん屋へ…のはずが気づくとそこはラブホテル街!屋代は遊びでもいいからと強引に誘われて…!!庭野は、家の売却を担当している客・棟方母娘の境遇に自分を重ねる。夢見がちな母・幸子(南野陽子)はケーキ教室兼ケーキ屋を開くための資金に夫の残した家を売りたいと話すが、家の共同名義主である堅実な娘のすみれ(大後寿々花)は家を売ることに反対。金遣いが荒い母に振り回されてきたすみれの苦労を他人事と思えない庭野は、すみれに協力しようと決意する。そして、ちちんぷいぷいでは、お金と女にだらしない父親を反面教師にしつつも、たった一人の身内の父に今でも仕送りをしているという庭野に同僚たちが同情を寄せる。このまま “サンチーの犬”で終わらないためにも、庭野は万智の言いなりにはならないと奮い立つ。翌日。庭野は茂雄を説得しようと実家へ。しかし、すでに万智が家を売る段取りをつけていると聞き唖然とする。しかも買い手はなんと留守堂!あまりに理不尽な万智の仕打ちにショックを受けた庭野は自暴自棄になるが…。そんな中、万智は美加(イモトアヤコ)から屋代の浮気写真を見せられる。会社に戻った万智は恐ろしい剣幕のまま庭野を呼びつけ棟方母娘の元へ。いつものように劇的に家を売ろうとした万智だが、突然声が出なくなり…!!万智を襲った大ピンチ、その時庭野は…!?感動の逆転劇を見逃すな!

引用:日本テレビ『家売るオンナの逆襲』

家売るオンナの逆襲「第9話」

万智(北川景子)は高齢の母親と同居するための家を探す独身女性・馬場礼子(酒井若菜)を担当する。礼子は、立地にこだわりはないが母のために畳のある家にしてほしいと話す。一方、庭野(工藤阿須加)は築45年の古家を売るべく、施工会社の真壁(入江甚儀)と協力して内装のフルリノベーションを進めていた。今回が設計デザイナーとして一人立ちのデビュー作だという真壁は古臭い家の内装を一新し、スケルトン風呂など自分のこだわりを詰め込む。同年代で似た者同士の真壁と意気投合した庭野は、自分が真壁のデビュー作を売ろうと張り切る。そんな中、スランプを抜け絶好調の足立(千葉雄大)は出産間近の新婚・新垣夫妻の家探しを担当する。そして、留守堂(松田翔太)は夫と離婚予定の迫田のぞみ(小野真弓)から家の売却を相談される。偶然にも留守堂担当の迫田家を足立の客である新垣夫妻が内見することになり、一同は迫田家の内見で顔をあわせることに。築浅で家具付きの素敵な家をすっかり気に入る新垣夫妻だが、壁に夫婦喧嘩でできた穴があることに気づき…。離婚する夫婦の家は買いたくないと話す新垣夫妻を前に必死に取り繕うのぞみだが、そこに別居中の夫・祐樹(永野宗典)がタイミング悪く押しかけ、離婚をやめてやり直したいと懇願! 両夫婦の家の売買が白紙に戻る中、足立はどこか虚ろな留守堂の様子が気にかかる。万智と屋代(仲村トオル)の順調な夫婦関係を前に嫉妬に悩む留守堂は、“密かに思う心の自由”に限界を感じ始めていた…。リノベ物件の売却に苦戦する庭野はエッジの効いた真壁のデザインが客に不評なことに頭を抱える。そんな矢先、万智がリノベの家を売ると宣言!すでに客の目処もついていると話す万智だが、せっかく真壁がリノベーションした家を再びリノベーションして全面畳に戻し、スケルトンの風呂も直してしまうと言う!真壁の努力とここまでの費用も無駄になってしまうことに抵抗する庭野を、万智は「友情ごっこで家は売れない」と一刀両断!庭野はなんとか今のままで家を売れないかと、万智が家を売る予定の馬場静江(松金よね子)の元を訪ねるが…。さらに、売上の伸び悩むメンバーたちは現地販売で大奮闘!新宿営業所、家爆売りの予感!?その裏で孤独な留守堂の愛に爆発のカウントダウンが始まっていた…!

引用:日本テレビ『家売るオンナの逆襲』

家売るオンナの逆襲「第10話(最終話)」

ずっと想いを寄せて来た“餃子の君”が万智(北川景子)ではなかったことを知りショックを受けた留守堂(松田翔太)が姿を消して1年……。平穏な日々が戻ったのも束の間、資金豊富な外資系ライバル会社・リッチブラスト不動産の急成長によって新宿営業所の業績は危機的状況を迎えていた。このまま売り上げが低迷すれば渋谷営業所に吸収されてしまうというピンチの中、住人の高齢化が進んでいる新宿の集合住宅群『新宿ガーデンハイツ』の部屋をリッチブラスト不動産が相場より高い価格で次々買い占めているという噂が。早速新宿ガーデンハイツを訪れた万智と庭野(工藤阿須加)は、リッチブラストからの立ち退き要求に抵抗している住人の老兄弟・藤見明(笹野高史)と譲(本田博太郎)に出会う。万智の正体が不動産屋と聞き、あからさまに嫌な顔をする二人だが、突然万智のしゃっくりが止まらなくなり…!!一方、新宿営業所では足立(千葉雄大)、八戸(鈴木裕樹)、宅間(本多力)がリッチブラスト不動産に次々客を奪われる。しかもその方法はかつて万智が家を売った型破りな方法にそっくり!危機感を感じた足立は庭野を引き連れ、客を装ってライバル会社に潜入する。AI(人工知能)を駆使し瞬時に物件を探し出してくるシステムに度肝を抜かれる足立と庭野の前に現れたのは、なんとリッチブラスト不動産の副社長に登り詰めた留守堂だった!!万智を潰すためにAIに万智のノウハウを組み込んだという留守堂は、『新宿ガーデンハイツ』を壊して都市型リゾートタウンに再開発するつもりだと語る。留守堂の豹変に衝撃が走る中、屋代(仲村トオル)は生身の人間にしかできない地道な営業を呼びかける。一方、万智はなぜか出張へ出て、謎の人探しをしていた…。東京に戻った万智は新宿ガーデンハイツへ。明と譲に立ち退きの説得をするリッチブラストの社員の前に現れた万智は突然、二人がかつて一世を風靡した7人組の大人気コミックマジシャングループ『マジック7』の“不死身のアキラ”と“サーベルのジョー”だと説明。以前万智のしゃっくりが止まらなくなったのは小学生時代から憧れていたマジック7の前で緊張したからだったのだ。万智は新宿ガーデンハイツ1階の廃園になった保育園を復活させ、保育時間外はリタイア後のシニア世代の住人が子育てに協力する全世代参加型の“現代の理想郷”として建物を生まれ変わらせるプランを提案。その起爆剤としてマジック7の再結成イベントを開き人を集めると話すが、そこに現れた留守堂が反論し譲は家を売ることに同意してしまう……。新宿ガーデンハイツのほとんどの部屋の権利を持つリッチブラストが圧倒的優勢の中、新宿営業所では万智のプランを知ったメンバーたちが賛同し、実現の糸口を探る。屋代は謎に包まれたテーコー不動産の社長(舘ひろし)に直談判に向かうが……。留守堂によって窮地に追いやられた新宿営業所メンバーが一丸となり、万智の構想する巨大プロジェクトに挑む感動の最終回!

引用:日本テレビ『家売るオンナの逆襲』

『家売るオンナの逆襲』の気になる作品情報まとめ

続いて、『家売るオンナの逆襲』のキャストや主題歌といった「作品情報」について紹介していきます。

『家売るオンナの逆襲』の主題歌「アレ」についても紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

順番に見ていきましょう。

『家売るオンナの逆襲』の基本情報

『家売るオンナの逆襲』は「2019年1月9日(水)」から日本テレビの22:00~で放送されたテレビドラマです。

このドラマは日本での放送の1時間後に「Your Home is MY BUSINESS」のタイトルで香港、フィリピン、タイ、インドネシア、カンボジアで、1週間後には韓国、台湾、アメリカでもそれぞれ放送されました。

家売るオンナの逆襲 家売るオンナの逆襲
脚本 大石 静
プロデューサー 小田玲奈、柳内久仁子
演出 猪股隆一、久保田充
監督 猪股隆一、久保田充
放送局 日本テレビ系

『家売るオンナの逆襲』の登場人物・キャスト情報

三軒家万智(役:北川景子)

チーフとしてテーコー不動産株式会社の目黒営業所から新宿営業所売買仲介営業課に異動してきました。営業成績はトップで、「私に売れない家はありません」と豪語するほどの自信家です。独身で、「結婚して愛するパートナーと家庭を持つこと」を目標としています。

北川景子

1986年8月22日生まれ、兵庫県出身。義祖父は第74代内閣総理大臣の竹下登、義姉は漫画家の影木栄貴。高校在学中にスカウトされモデルデビューします。代表作品は『月の恋人〜Moon Lovers〜』、『謎解きはディナーのあとで』、『悪夢ちゃん』です。

庭野聖司(役:工藤阿須加)

真面目な性格ながら、営業成績は下から2番目の若手社員。「夢のように美しく、鬼のように恐ろしい」彼女の常識破りの手法に反感を持っていましたが、段々と核心をついており、顧客に真っ向から向き合う様を見て密かに彼女に好意を持ち始めます。

工藤阿須加

1991年8月1日生まれ、埼玉県出身。2012年、日本テレビのドラマ『理想の息子』で俳優デビューします。父親はプロ野球・福岡ソフトバンクホークス監督の工藤公康、妹はプロゴルファーの工藤遥加。

屋代大(役:仲村トオル)

課長。コンプライアンスと組織の結束を重視する穏健派。売買仲介営業課から売買仲介営業部に昇格したことに伴って、課長から部長に昇進しました。

仲村トオル

1965年9月5日生まれ、東京都出身。、自身の主演するドラマ『俺たちルーキーコップ』で相手役を務め、その共演が交際と結婚のきっかけとなり女優の鷲尾いさ子と結婚します。代表作品は『救命病棟24時』、『海猿 UMIZARU EVOLUTION』、『けものみち』です。

そのほかのキャスト情報

  • 白洲美加
    役:イモトアヤコ
  • 足立聡
    役:千葉雄大
  • 布施誠
    役:梶原善
  • 八戸大輔
    役:鈴木裕樹
  • 宅間剛太
    役:本多力
  • 室田まどか
    役:新木優子
  • 床嶋ゆかり
    役:長井短
  • 珠城こころ
    役:臼田あさ美

『家売るオンナの逆襲』の主題歌は「斉藤和義」の「アレ」

『家売るオンナの逆襲』の主題歌は、斉藤和義の「アレ」です。

「アレ」は、ヴィンテージドラムマシン「Sequential Circuits TOM」とリズムマシン「Roland TR-707」を駆使してリズムが組み立てられた楽曲で、強烈なインパクトを与えるダンスチューンになっています。

『家売るオンナの逆襲』のロケ地はどこ?

『家売るオンナの逆襲』は東京都で撮影されています。

ロイヤルガーデンカフェ青山

住所:〒107-0061 東京都港区北青山2丁目1−19

鳴門鯛焼本舗 浅草橋店

住所:〒111-0053 東京都台東区浅草橋1丁目9−1

『家売るオンナの逆襲』の視聴率は?

『家売るオンナの逆襲』の視聴率は以下の通りです。

第1話 12.7%
第2話 12.9%
第3話 11.4%
第4話 10.7%
第5話 11.5%
第6話 11.2%
第7話 11%
第8話 10.2%
第9話 10.2%
第10話(最終話) 12.6%

ドラマの視聴率は、15%を超えてくれば「ヒット」だと言われています。

『家売るオンナの逆襲』はヒット作品だと言えますね。

『家売るオンナの逆襲』に続編はある?

『家売るオンナの逆襲』の続編は、2020/12/6現在情報はありません。

『家売るオンナの逆襲』視聴者の感想※ネタバレあり

最後に、『家売るオンナの逆襲』視聴者の感想をいくつか紹介しています。

すでに『家売るオンナの逆襲』をみたことがある人は、共感できる感想がたくさんあると思います。

いくつかネタバレも含まれるので、まだドラマを見ていない人は注意してくださいね。

北川景子がめちゃめちゃキレイ

最終回まで毎話最高!

家売るオンナの逆襲ロス・・・

まとめ

『家売るオンナの逆襲』は動画サイト「TSUTAYA TV」などで全話無料で見ることができます。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

\14日間無料/

\30日間無料/

動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

TSUTAYA TV」は無料のお試し期間が用意されているので、期間内に解約すれば1話から全動画視聴できます。

それだけでなく、その他の国内ドラマ、アニメ、映画など、様々なコンテンツが用意されているので、ぜひ登録してみてください。

U-NEXT
Hulu
FODプレミアム
TSUTAYA DISCAS/TV