国内ドラマ

【完全無料】「母になる」全ドラマ動画を無料で視聴する方法|1話から最終話まで

母になる

『母になる』を無料で視聴する方法をお調べですね。

実は、「TSUTAYA TV」を利用すれば、1話から最終話まで全話無料で見ることができます。

もしくは、TSUTAYA TV以外にも無料配信を行っている動画サービスがあるので、これらのサービスを使えば一切お金をかけずにドラマの視聴が可能です。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2020年10月20日時点のものです。

「前回のドラマを見逃してしまった…」
「今すぐ1話から視聴したい…」

こんな人は、安心してください。

この記事では、実際にTSUTAYA TVで「母になる」を無料で見る方法や、ドラマの見所を紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

『母になる』を無料視聴する方法

冒頭でもお伝えしましたが、『母になる』は「TSUTAYA TV」ならば無料で見ることができます。

また、他にも複数の動画サイトで無料配信を行っているので、別のサービスでドラマを視聴することも可能です。

\この作品を配信中のおすすめサービス/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2020年10月20日時点のものです。

さっそくですが、ここからは一番おすすめの動画サービス「TSUTAYA TV」の特徴と、『母になる』を無料視聴する手順を紹介していきます。

一切お金はかかりませんし、視聴する手順も簡単なので、気軽に利用してみてくださいね。

無料で見る方法1.「TSUTAYA TV」で視聴する

TSUTAYA TV

TSUTAYA TV」を利用すれば、『母になる』を全話無料で見ることができます。

TSUTAYA TVは、有名な「TSUTAYA」が運営している動画配信サービスです。

1万本以上のドラマやアニメが配信されており、気になる動画を見放題で楽しむことができます。

TSUTAYA TVは通常「933円」の料金がかかりますが、初回30日間は無料で使えるので、期間内に解約してしまえば一切料金はかかりません。

さらに、TSUTAYA TVに無料登録した人は、合わせて動画レンタルサービスも無料で使えます。

旧作の映画ならば、8枚まで無料で借りれるのでかなりお得です。ぜひ「母になる」の視聴と合わせて、他の作品もチェックしてみてください。

月額料金 月額933円(税抜)
無料お試し期間 30日間
コンテンツ数 約10,000件
支払い方法 クレジットカードのみ
デバイス登録数 5台
動画のダウンロード 無料体験期間は不可
その他の国内ドラマ ・SPEC
・JIN-仁-
・ダメな私に恋してください
その他多数
公式サイト https://www.discas.net/
【危険】無料動画サイトに注意しよう!

今回は「デイリーモーション」「Pandora」などの無料動画サイトも調査していますが、そもそも「無料サイトにアップロードされたドラマを視聴するのは禁止」です。

また、無料動画サイトはウイルスに感染するリスクがあり、安全だとは言い切れません。

安心してドラマを視聴するならば、やはり「TSUTAYA TV」を利用するのが一番おすすめです。

『母になる』をTSUTAYA TVで視聴する手順&解約方法

それでは、実際に「TSUTAYA TV」で「母になる」を無料視聴する手順を、画像でわかりやすく解説していきます。

さっそく確認していきましょう。

手順1.「TSUTAYA TV」に登録してドラマを視聴する

まずは「TSUTAYA TV」の公式サイトにアクセスして、30日間無料体験の登録を行います。

フォームに沿って入力していくだけなので、特に難しい点はありません。

入力を進めていけば、アカウント作成はすぐに完了します。

登録が完了したら、「TSUTAYA TVのアプリ」をダウンロードして、検索画面から視聴したいドラマを検索します。

検索画面で「母になる」と検索をかければ、すぐにドラマを視聴することが可能です。

登録日から30日間は無料で動画が見放題なので、気になってたドラマは全て視聴してしまいましょう!

■30日間での解約忘れに注意!

TSUTAYA TV登録から30日が過ぎると自動で月額課金に更新されてしまいます。

あらかじめGoogleカレンダーなどに解約期限を記入しておき、解約忘れがおきないよう注意してください。

手順2.「TSUTAYA TV」を30日以内に解約する

無料体験期間が終了に近づいたら、解約手続きを進めます。

解約の手順は簡単で、メニューボタンから『サービス停止申請』→『解約』の順でクリックするだけです。

あとは画面に沿って進めていけば、簡単に退会を済ませることができます。

TSUTAYA TV登録前の疑問点を解決!

Q1.TSUTAYA TVは本当にすぐ解約できる?

はい。メニュー画面からすぐ解約できるので、解約できなくて困ることはありません。

Q2.TSUTAYA TVを家族全員で使うことはできる?

はい。TSUTAYA TVは1つのアカウントで最大4つまでユーザーを管理できるので、家族での利用にも向いています。

家族に閲覧履歴を見られたりする心配もありません。

Q3.無料視聴期間を使ってしまうのはもったいない…

一度しか使えない無料体験ですので、別の機会にとっておきたい気持ちもあると思います。

しかし、せっかく見たいドラマがあるのに、無料期間を使わずにとっておくことも勿体ないことです。

他に無料体験を用意している動画サービスはたくさんあります。仮に無料期間が終わったとしても、TSUTAYA TVは1本映画を見ればそれだけで元を取ることが可能です。

無料体験は、使いたいと思った時に使うのが一番なので、気軽に試してみてくださいね。

『母になる』1話から10話(最終話)までのあらすじ

『母になる』は、3歳の息子を誘拐された沢尻エリカさん演じる母親の柏崎結衣が、9年の月日を経て、13歳になった息子と再会。空白の時間を埋めるため、そして一度壊れた家族を取り戻すため、傷つきながらも成長する母親の姿を描いた物語です。

ここからはそんな『母になる』のあらすじを、1話から最終話までざっくりと紹介していきます。

母になる「第1話」

 2001年春ー。両親を亡くし北海道から単身上京した 結衣(沢尻エリカ) は勤め先の書店で大学講師の 柏崎陽一(藤木直人) と出会う。時間をかけながらも二人の距離はゆっくりと縮まっていき、やがて結衣が息子の広「コウ」をお腹に宿したことをきっかけに、二人は結婚する。陽一の母、 里恵(風吹ジュン) から結衣は温かく迎えられる。陽一の上司である 西原太治教授(浅野和之) も、キャリアウーマンの莉沙子(板谷由夏) とできちゃった結婚すると宣言。結衣と莉沙子は、母親になる不安を抱えつつ励まし合う。そして、連続幼児連れ去り事件が世間を騒がしていた2008年の春。3歳になった 広(吉武歓) の存在は柏崎家を明るく照らしていた。しかし、いつものように幼稚園へ迎えにいったある日、目を離した一瞬の隙に広は姿を消してしまう。時を同じくして、とあるアパートに暮らすOLの 門倉麻子(小池栄子) は、隣の部屋の様子に不審を抱く。ドアを開けてのぞきこんだ麻子はある音を聞いて…

引用:日テレ『母になる』

母になる「第2話」

9年前に誘拐された息子の広(道枝駿佑)が生きていた-。その事実は、一人で暮らしていた結衣(沢尻エリカ)の生活に明るい光を与える。一方、離婚後の陽一(藤木直人)は、大学教師をやめ、実家の柏崎オートで引きこもり同然の生活を送っていた。そこへ広の過去について調べている児童福祉司の木野愁平(中島裕翔)がやってくる。広が養護施設にいることを陽一に知らせにきたのだ。木野は、広について結衣がまだ知らされていないことがあると、広が持っていた手紙の存在を打ち明ける。そこにはある衝撃の事実が隠されていたのであった…。

引用:日テレ『母になる』

母になる「第3話」

広(道枝駿佑)と一緒に暮らすことに決めた結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)。広の存在を届けなかった麻子(小池栄子)を裁判で訴えることもできると木野(中島裕翔)は言うが、結衣は広のためにもこれ以上の騒ぎは望まないと答える。柏崎オートで広のお誕生日会が開かれ、すぐさまみんなにうちとける広の様子に里恵(風吹ジュン)は喜び、莉沙子(板谷由夏)もほっとする。しかし麻子の手紙から広の本心を推しはかる結衣は離婚はしていないとつい嘘をついてしまう。里恵のすすめで親子3人一緒に暮らすため、柏崎オートに引っ越す結衣。陽一との距離感に戸惑いながらも、柏崎家として新しい生活を築く試みが始まる。そんな中、広は、結衣から誕生日プレゼントでもらった携帯電話で、こっそり麻子に連絡をとっていた。柏崎家で暮らすことになったと報告する広に麻子は「逢いに行く」と告げ…。

引用:日テレ『母になる』

母になる「第4話」

麻子(小池栄子)と再会し、捨てられたとショックを受けた広(道枝駿佑)が、結衣(沢尻エリカ)に対してよそよそしく振る舞うようになった。陽一(藤木直人)や里恵(風吹ジュン)には今まで通り明るく接する広の様子に戸惑う結衣。学校からのお知らせのプリントも広から全く渡されていなかったと知った結衣は、自分が作った弁当も、実は食べていないことに気づく。必死のアプローチを試みた結衣に「施設に戻りたい」と本音をぶつける広。しかし 結衣は何も返せずその場をやり過ごしてしまう。心配する陽一にも、相談せずに一人で抱え込んでしまうのだった。一方、木野(中島裕翔)は、広の先輩、今偉(望月歩)から、広が助けてというメッセージを送ってきたと聞かされる。そんな中、莉沙子(板谷由夏)と西原教授(浅野和之)が、莉沙子の海外出張を巡って派手に夫婦喧嘩を始めた。仲裁に入った結衣と陽一だったが、本音でぶつかり合う二人を見てあることに気づいた結衣はある決心をする…。

引用:日テレ『母になる』

母になる「第5話」

再び施設で暮らすことになった広(道枝駿佑)が、戻る途中に姿を消してしまった。結衣(沢尻エリカ)は広が麻子(小池栄子)のところに行ったのではないかと不安を抱くが、木野(中島裕翔)から今偉(望月歩)と一緒にネットカフェにいるのを見つけたと連絡がくる。「僕に任せて下さい」という木野の言葉を信じることにしたものの、結衣は心配で落ち着かない。広は、行方不明になっている今偉の母親が、ネット上の地図に写りこんでいるのを知り、居場所探しで結託していた。木野が立ち会う中、ようやくヒントを掴んだ広達は、母親に逢いにいくが…。同じ頃、麻子は、一緒に飲みに行って意気投合した琴音(高橋メアリージュン)から、新しい仕事を紹介してもらっていた。それが柏崎オートの仕事とは知らないまま、里恵(風吹ジュン)にも会い、気に入られる。しかし里恵から、可愛がっている孫だと広の写真を見せられ…。

引用:日テレ『母になる』

母になる「第6話」

柏崎オートに再び麻子(小池栄子)が現れ、ここで働くことになったと言い出す。唖然とする結衣(沢尻エリカ)と陽一(藤木直人)は、その麻子が刑務所にいたことを知り、さらに驚く。木野(中島裕翔)によると、2年前に麻子がおこした事件は、つきまとう男の暴力から広(道枝駿佑)を守るためだった。麻子が起こした事件の真相を語る木野。そして麻子が本当の母親だと思っていた木野が、刑務所に面会に行ったのは広に託されていた手紙がきっかけだった。そこには想像をはるかに超える事実が隠されていて…。ついに語られる麻子の壮絶な過去と、広との真実。その全てを知ってしまった結衣は…。

引用:日テレ『母になる』

母になる「第7話」

麻子(小池栄子)と話し合うため、一緒に食事をする場を設けた結衣(沢尻エリカ)。 同じ母親としてわかりあいたいという結衣を木野(中島裕翔)は心配するが、陽一(藤木直人)と広(道枝駿佑)を釣りに送り出した後、麻子を家に迎える。麻子は、里恵(風吹ジュン)から結衣達が今までどれだけ苦労をしたかを聞かされ、低姿勢で謝罪する。結衣も麻子の身に起こったことを考えると責める気持ちはないと、謝罪をうけいれる。しかしその場がうまくおさまるかと思ったその時、無意識に発した結衣の一言で、麻子の態度は豹変し、壮絶な戦いへ。一方、二人の間に立ち会っていた莉沙子(板谷由夏)も、悩みを抱えていた。西原教授(浅野和之)から、自分が母の代わりをやるので母親業をやめていいと宣言されたのだ。思う存分仕事をしていいと言われ戸惑う莉沙子だったが…。そんな中、広達と一緒に釣りに行った木野は、柏崎オートで意外な人物と運命的に再会する。

引用:日テレ『母になる』

母になる「第8話」

結衣(沢尻エリカ)の元に、自分と広(道枝駿佑)のことが記事になるかもしれないと麻子(小池栄子)から電話がくる。もし2年前の事件を広が知ってしまっても、今は嘘をついてほしいとお願いされて困惑する結衣。そんな中、麻子は愛美(大塚寧々)が柏崎オートに取材目当てで近づこうとしていると知り、あとをつけて行く。しかし、その先で見たのは、育児放棄状態で部屋に放置されている愛美の息子、リュウ(間中斗環)の姿だった。木野(中島裕翔)は、今は亡き親友の母の行動にショックをうけ、愛美を問い詰める。ところが全く悪びれない様子に木野は…。一方、2年前の事件を広に話すべきか迷う結衣と陽一(藤木直人)は、昔、広が麻子とよく行ったというお好み焼き屋を訪れ、自分達の知らない広の話を聞く。そこには未来への大切なヒントが隠されていた。同じ頃、広は繭(藤澤遥)から好きだと告白される。しかし心の中には別の女の子の存在が…。

引用:日テレ『母になる』

母になる「第9話」

広(道枝駿佑)が学校をサボって、女子高生の桃(清原果耶)と一緒にいたことがわかりショックをうける結衣(沢尻エリカ)。聞きつけた里恵(風吹ジュン)が、家族会議を開くと言い出し、広に関わる人みんなを柏崎オートに集める。しかしそこには結衣に対する里恵の別の思惑があった。そんな中、広は桃を花火大会に誘う。心配する結衣は、木野(中島裕翔)に相談するが、それでも落ち着かず、家族会議には呼ばなかった麻子(小池栄子)に思わず連絡してしまう。広をめぐり再び言い争う二人だったが、心配する気持ちは共有するのだった。麻子は働き口を見つけたので東京を離れると告げ、お互いに連絡先を消去する約束をして別れる。一方、結衣とは対照的に、陽一(藤木直人)は広の恋を微笑ましく見守っていた。しかし、約束の時間に帰ってこない広に対しこれまで見せたことのない父親の顔を見せる。そしてようやく広が重い口を開き、桃との事を語りはじめて…。

引用:日テレ『母になる』

母になる「第10話(最終話)」

麻子(小池栄子)が東京を去ったことで、結衣(沢尻エリカ)はもう気持ちを切り替えると陽一(藤木直人)に宣言。広(道枝駿佑)のマラソン大会の準備に張り切る。そんな中、莉沙子(板谷由夏)は長期出張を断ったことを太治(浅野和之)と繭(藤澤遥)に言えないでいた。自分のせいで莉莎子が夢をあきらめたと察した繭は、再び参加できるよう会社へ直談判をしに行く。しかしその場に居合わせた広の一言で繭に変化がおきて…。一方、やはり麻子への気持ちに決着をつけられずにいた結衣はマラソン大会のお知らせを麻子に送ってしまう。しかし、広は桃に大学生の彼氏がいる事を知り意気消沈…。マラソン大会には誰も見に来ないで欲しいと言いだし、再び家族会議が開かれることに。迎えたマラソン大会当日、広はだれからの応援もなくスタートするのだが、結衣は家にいても落ち着かずにいた。そんな中、麻子はお知らせの紙を手にゴール地点に現われる…。

引用:日テレ『母になる』

『母になる』の気になる作品情報まとめ

続いて、『母になる』のキャストや主題歌といった「作品情報」について紹介していきます。

『母になる』の主題歌「Just You and I」についても紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

順番に見ていきましょう。

『母になる』の基本情報

『母になる』は「2017年4月12日(水)」から日テレの22:00~で放送されたテレビドラマです。

「ホタルノヒカリ」シリーズや映画「シュガー&スパイス 〜風味絶佳〜」の脚本を手掛けた水橋文美江さんのオリジナルストーリー。3名の違う性格・価値観・生い立ちの女性を描くことで、「三人三様のキャラを描くことで、誰かに共感してもらいたい」という制作側の意図を感じます。また、母と子のリアルで細かい描写には、櫨山裕子プロデューサーや水橋文美江さんの体験が盛り込まれているそうです。

母になる 母になる
脚本 水橋文美江
プロデューサー チーフプロデューサー:西憲彦 プロデューサー:櫨山裕子・秋元孝之
演出 中島悟
放送局 日テレ系

『母になる』の登場人物・キャスト情報

柏崎 結衣(役:沢尻 エリカ)

広の母親。19歳で地元の北海道から上京でしてきました。広が誘拐されたことが原因で陽一と離婚。それ以降は、ラーメン屋で働きながら、一人でひっそりと暮らしていました。

沢尻 エリカ

1986年、東京都生まれ。 「りぼん」の懸賞ページにてモデルデビュー。2003年、ドラマ「ノースポイント フレンズ」で女優デビュー。歌手としても、Kaoru Amane、ERIKA名義でCDをリリース。主な代表作は、映画「パッチギ」「手紙」「ヘルタースケルター」、ドラマ「1リットルの涙」「大奥」等。

柏崎 陽一(役:藤木 直人)

広の父親で結衣の元夫。人工知能の研究をしている准教授でしたが、広の誘拐事件の原因を知り、引きこもってしまいます。

藤木 直人

1972年、岡山県生まれ。1995年、映画 「花より男子」の花沢類役で俳優デビュー。主な代表作は、「ナースのお仕事」シリーズ、「ホタルノヒカリ」シリーズ、ドラマ「高校教師」等。

木野 愁平(役:中島 裕翔)

児童相談所の児童福祉司。

中島 裕翔

1993年、東京都生まれ。ジャニーズ事務所所属、Hey! Say! JUMPのメンバー。代表作は、ドラマ「SUITS/スーツ」「水球ヤンキース」、映画「ピンクとグレー」等。

門倉 麻子(役:小池 栄子)

誘拐された広を助け、その後7年間母親として暮らします。

小池 栄子

1980年、東京都生まれ。1998年、ドラマ「踊る大捜査線」で女優デビュー。代表作は、ドラマ「リーガル・ハイ」シリーズ、「美食探偵 明智五郎」、映画「20世紀少年 <第2章> 最後の希望」等。

そのほかのキャスト情報

  • 柏崎 広
    役:道枝 駿佑
  • 緒野 琴音
    役:高橋 メアリージュン
  • 柏崎 里恵
    役:風吹 ジュン
  • 西原 繭
    役:藤澤 遥
  • 西原 莉沙子
    役:板谷 由夏
  • 田中 今偉
    役:望月 歩
  • 西原 太治
    役:浅野 和之

『母になる』の主題歌は「安室奈美恵」の「Just You and I」

『母になる』の主題歌は、安室奈美恵の「Just You and I」です。

「Just You and I」は、かけがえのない存在への深い愛情を綴った歌詞が、ドラマを引き立てています。「感情移入しすぎて主題歌聴いただけで泣ける」「ドラマとリンクしすぎ……」と視聴者からの絶賛の声も多く上がっています。

『母になる』のロケ地は東京都と神奈川県

『母になる』は東京都大田区、神奈川県横須賀市等で撮影されています。

一軒家(柏崎オート)

住所:東京都大田区羽田3丁目

野比海岸(結衣と陽一が話していた海岸)

住所:神奈川県横須賀市野比5丁目

『母になる』の視聴率は?

『母になる』の視聴率は以下の通りです。

第1話 10.60%
第2話 10.70%
第3話 9.30%
第4話 7.90%
第5話 8.30%
第6話 9.50%
第7話 7.90%
第8話 9.20%
第9話 8.40%
第10話(最終話) 9.70%

ドラマの視聴率は、15%を超えてくれば「ヒット」だと言われています。

『母になる』は10%前後なので、大ヒットとまではいきませんが、十分人気ドラマだと言えるでしょう。

『母になる』に続編はある?

『母になる』は、今のところ続編の情報は出ていません。

また情報が公開され次第、更新していきますね!

『母になる』視聴者の感想※ネタバレあり

最後に、『母になる』視聴者の感想をいくつか紹介しています。

すでに『母になる』をみたことがある人は、共感できる感想がたくさんあると思います。

いくつかネタバレも含まれるので、まだドラマを見ていない人は注意してくださいね。

号泣です

毎週感動でした

エリカ様、可愛い

まとめ

『母になる』は動画サイト「TSUTAYA TV」などで全話無料で見ることができます。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2020年10月20日時点のものです。

TSUTAYA TV」は無料のお試し期間が用意されているので、期間内に解約すれば1話から全動画視聴できます。

それだけでなく、その他の国内ドラマ、アニメ、映画など、様々なコンテンツが用意されているので、ぜひ登録してみてください。

U-NEXT
Hulu
FODプレミアム
TSUTAYA DISCAS/TV