国内ドラマ

【完全無料】ドラマ「ハガネの女」全動画を無料で視聴する方法|1話から最終話まで

『ハガネの女』を無料で視聴する方法をお調べですね。

「前回のドラマを見逃してしまった…」
「今すぐ1話から視聴したい…」

こんな人は、安心してください。

実は、「TSUTAYA TV」を利用すれば、1話から最終話まで全話無料で見ることができます。

もしくは、TSUTAYA TV以外にも無料配信を行っている動画サービスがあるので、これらのサービスを使えば一切お金をかけずにドラマの視聴が可能です。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

この記事では、実際にTSUTAYA TVで「ハガネの女」を無料で見る方法や、ドラマの見所を紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめの動画配信サービスを探すなら下記の記事をご覧ください。

絶対後悔しない!おすすめの動画配信(VOD)サービスを選ぶ方法を徹底解説!!

『ハガネの女』を無料視聴する方法

冒頭でもお伝えしましたが、『ハガネの女』は「TSUTAYA TV」ならば無料で見ることができます。

また、他にも複数の動画サイトで無料配信を行っているので、別のサービスでドラマを視聴することも可能です。

\この作品を配信中のおすすめサービス/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

さっそくですが、ここからは一番おすすめの動画サービス「TSUTAYA TV」の特徴と、『ハガネの女』を無料視聴する手順を紹介していきます。

一切お金はかかりませんし、視聴する手順も簡単なので、気軽に利用してみてくださいね。

無料で見る方法1.「TSUTAYA TV」で視聴する

TSUTAYA TV

TSUTAYA TV」を利用すれば、『ハガネの女』を全話無料で見ることができます。

TSUTAYA TVは、有名な「TSUTAYA」が運営している動画配信サービスです。

1万本以上のドラマやアニメが配信されており、気になる動画を見放題で楽しむことができます。

TSUTAYA TVは通常「1,026円(税込)」の料金がかかりますが、初回30日間は無料で使えるので、期間内に解約してしまえば一切料金はかかりません。

さらに、TSUTAYA TVに無料登録した人は、合わせて動画レンタルサービスも無料で使えます。

旧作の映画ならば、8枚まで無料で借りれるのでかなりお得です。ぜひ「ハガネの女」の視聴と合わせて、他の作品もチェックしてみてください。

月額料金 月額1,026円(税込)
無料お試し期間 30日間
コンテンツ数 約10,000件
支払い方法 クレジットカードのみ
デバイス登録数 5台
動画のダウンロード 無料体験期間は不可
その他の国内ドラマ ・SPEC
・JIN-仁-
・ダメな私に恋してください
その他多数
公式サイト https://www.discas.net/
【危険】無料動画サイトに注意しよう!

今回は「デイリーモーション」「Pandora」などの無料動画サイトも調査していますが、そもそも「無料サイトにアップロードされたドラマを視聴するのは禁止」です。

また、無料動画サイトはウイルスに感染するリスクがあり、安全だとは言い切れません。

安心してドラマを視聴するならば、やはり「TSUTAYA TV」を利用するのが一番おすすめです。

『ハガネの女』をTSUTAYA-TVで視聴する手順&解約方法

それでは、実際に「TSUTAYA TV」で「ハガネの女」を無料視聴する手順を、画像でわかりやすく解説していきます。

さっそく確認していきましょう。

手順1.「TSUTAYA TV」に登録してドラマを視聴する

まずは「TSUTAYA TV」の公式サイトにアクセスして、30日間無料体験の登録を行います。

フォームに沿って入力していくだけなので、特に難しい点はありません。

入力を進めていけば、アカウント作成はすぐに完了します。

登録が完了したら、「TSUTAYA-TVのアプリ」をダウンロードして、検索画面から視聴したいドラマを検索します。

検索画面で「ハガネの女」と検索をかければ、すぐにドラマを視聴することが可能です。

登録日から30日間は無料で動画が見放題なので、気になってたドラマは全て視聴してしまいましょう!

■30日間での解約忘れに注意!

TSUTAYA-TV登録から30日が過ぎると自動で月額課金に更新されてしまいます。

あらかじめGoogleカレンダーなどに解約期限を記入しておき、解約忘れがおきないよう注意してください。

手順2.「TSUTAYA-TV」を30日以内に解約する

無料体験期間が終了に近づいたら、解約手続きを進めます。

解約の手順は簡単で、メニューボタンから『サービス停止申請』→『解約』の順でクリックするだけです。

あとは画面に沿って進めていけば、簡単に退会を済ませることができます。

TSUTAYA-TV登録前の疑問点を解決!

Q1.TSUTAYA-TVは本当にすぐ解約できる?

はい。メニュー画面からすぐ解約できるので、解約できなくて困ることはありません。

Q2.TSUTAYA-TVを家族全員で使うことはできる?

はい。TSUTAYA-TVは1つのアカウントで最大4つまでユーザーを管理できるので、家族での利用にも向いています。

家族に閲覧履歴を見られたりする心配もありません。

Q3.無料視聴期間を使ってしまうのはもったいない…

一度しか使えない無料体験ですので、別の機会にとっておきたい気持ちもあると思います。

しかし、せっかく見たいドラマがあるのに、無料期間を使わずにとっておくことも勿体ないことです。

他に無料体験を用意している動画サービスはたくさんあります。仮に無料期間が終わったとしても、TSUTAYA-TVは1本映画を見ればそれだけで元を取ることが可能です。

無料体験は、使いたいと思った時に使うのが一番なので、気軽に試してみてくださいね。

『ハガネの女』1話から7話(最終話)までのあらすじ

『ハガネの女』は、テレビ朝日系列の金曜ナイトドラマ枠で2010年5月21日より同年7月2日まで放送された。全7話。吉瀬美智子は本作が連続ドラマ初主演となる。

<小学校教師の芳賀稲子、通称・ハガネが、1年で3度も担任が辞めていった問題のクラスに立ち向かう。問題があるのは子供たちか、それとも保護者たちか。>

引用:テレビ朝日

ここからはそんな『ハガネの女』のあらすじを、1話から最終話までざっくりと紹介していきます。

ハガネの女「第1話」

 芳賀稲子(吉瀬美智子)、35歳、独身。あだ名は「ハガネ」。恋人に結婚を申し込まれて円満に仕事を辞めたものの、つい最近、結婚式の直前にフラれてしまい、一人やけ酒をあおる寂しい日々を過ごしていた。そんなある日、彼女は大学時代の同級生・先崎徹(設楽統)に頼まれて小学校の臨時教師として働くことになる。副担任の塩田渉(要潤)と共に彼女が受け持つことになったのは4年3組。だが、このクラスはこの1年あまりで3人も担任が辞めている、いわくつきのクラスだった。着任早々、クラスのイジメられっ子・広(戸谷駆)のことが気になったハガネは、彼の家を家庭訪問し、母親のリカ(吉澤ひとみ)から事情を聞くことにとする。持ち前のタフさと根性で児童や親と向かい合い、今、学校で起きている問題に真っ正面から挑もうとするハガネだったが……。

引用:テレビ朝日『ハガネの女』

ハガネの女「第2話」

クラスのいじめられっ子・広(戸谷駆)に対する優介(林遼威)のイジメは、広を他の子供たちから守るためのものだった。広の告白でその事実を知ったハガネ(吉瀬美智子)は塾に通う優介を訪ね、彼を誤解していたことを詫び、頭を下げる。しかし、実はその優介もまた、れもん(柴田杏花)から陰湿なイジメを受けていたのだ。普段から明るくふるまい、優等生でクラスでも人気者の彼女が、いったいなぜ……。その笑顔の裏にはどんな理由が隠されているというのか。そんなある日、ソフトボールの授業中に事件は起きる。れもんの振ったバットが優介めがけて飛んで行く……! 「必ずみんなが笑顔になれるよう、頑張るから」。優介にそう誓ったハガネは、はたしてこの問題を無事解決することが出来るのだろうか……。

引用:テレビ朝日『ハガネの女』

ハガネの女「第3話」

副担任の塩田(要潤)から交際を申し込まれ、戸惑うハガネこと稲子(吉瀬美智子)。そんな中、稲子は授業中に居眠りをしたり、忘れ物をしたりする雪哉(宮城孔明)が美奈(八木優希)や、あかり(佐藤日向)ら女の子たちに嫌われていることが気になる。雪哉の母の怜子(西山繭子)は、4年生になってから雪哉の教科書などがなくなっていることや、かつて教師からいじめを受けていたことを打ち明ける。さらに野球クラブを担当する桑沢(吉家章人)がクラブをやめさせてくれず、塾と野球の両立で雪哉は限界だという。怜子は稲子に、雪哉を私立に転校させる1カ月後までに解決してほしいと頼む。一方、美奈はそのみ(青木珠菜)が雪哉と仲良くしているからとの理由でそのみの顔を殴り、けがをさせてしまう。

引用:テレビ朝日『ハガネの女』

ハガネの女「第4話」

給食のカレーに雑巾を絞るという真理衣(吉田里琴)の嫌がらせに、自分も彼女のカレーに雑巾を絞り返したハガネ(吉瀬美智子)。しかし、それでも真理衣の反抗心はまったく収まらない。それどころか、真理衣の母・涼子(荻野目慶子)は、全校生徒とクラス全員の目の前で土下座するようハガネに要求する。すぐさま、ハガネに関する酷い誹謗中傷が書かれたファクスが学校へ大量に送りつけられる。先崎(設楽統)によれば、おそらくこれは涼子の仕業らしい。彼女は3年前にも同じような手口で一人の教師を潰していた。そんなある日、リサ(宮武祭)が万引きの現行犯で捕まってしまう。彼女の態度を不審に思ったハガネは、当日、リサが真理衣たちと一緒にいたことを突き止める。だが、家庭科の授業中、とんでもないアクシデントがハガネを襲う。はたしてハガネは無事、このピンチを乗り越えられるのだろうか……。

引用:テレビ朝日『ハガネの女』

ハガネの女「第5話」

飛び降りると言って給水塔のはしごをよじ登った和音(今井悠貴)は、ハガネこと稲子(吉瀬美智子)の説得で下りてくる。だが途中ではしごを踏み外し、足をくじいてしまう。放課後、稲子は和音の自宅を訪れ、和音の両親に事情を説明。父親は妻が精神的に不安定なことを打ち明ける。さまざまな事情を抱えながらも誰を責めるでもなく困難を乗り越えようとする和音の父親に、稲子は感動を覚える。和音の父親は児童の母親たちからも極めて評判の良い人物だった。翌日、相変わらず高飛車な態度の和音をクラスのみんなが一喝。みんなが心配していることを知った和音は素直に謝罪する。その光景に思わずほほ笑む稲子だったが、やがて和音の父親の本当の姿を知る。そんな中、稲子は塩田(要潤)から突然プロポーズされる。だが塩田に愛梨(大橋のぞみ)の母、エリ(横山めぐみ)が接近する。

引用:テレビ朝日『ハガネの女』

ハガネの女「第6話」

和音(今井悠貴)が転校することになった。突然のことにクラスメートたちは和音を心配し、励ましの言葉を贈る。ハガネこと稲子(吉瀬美智子)はたまらずその場を去り、一人涙を流す。そんな折、愛梨(大橋のぞみ)の母、エリ(横山めぐみ)と塩田(要潤)がホテルから出てきた写真が新聞に掲載される。塩田は仕事のことで相談に乗っていただけで、二度とエリに会うつもりはないと言うが、稲子は学校以外で会うのはしばらくやめようと告げる。学校にはマスコミが押し掛けて大騒ぎになり、塩田は教育委員会に呼び出される。一方、稲子のクラスでは愛梨が机に落書きされ、さらに真理衣(吉田里琴)たちから不倫の子とはやし立てられる。翌朝、愛梨は連絡もなく学校を休んでしまう。

引用:テレビ朝日『ハガネの女』

ハガネの女「第7話(最終話)」

問題を起こしてばかりで父母からの苦情が多いハガネ(吉瀬美智子)を辞めさせるよう、教育委員会の真鍋(本間しげる)は松山校長(綾田俊樹)に詰め寄るが、校長はそれを断固として拒否。かろうじて首のつながったハガネだが、彼女を取り囲む状況は依然として厳しかった。そんな折、真理衣(吉田里琴)に勉強や家庭のことでからかわれたせり(日向ななみ)が自宅でパニックを起こし、問題集やノートを引き裂いてしまう。いったい何が勝ち組で何が負け組なのかーー。娘に学歴だけはつけさせようと必死な母親の早苗(磯野貴理)の姿を見て、ハガネは複雑な思いを抱えたまま、明確な答を出せずにいた。ハガネの不安をよそに、増長した真理衣はますますクラスで孤立していく。さらに、優介(林遼威)、聡羽(吉田翔)、美奈(八木優希)、あかり(佐藤日向)の4人が学校から帰っていないという連絡が入る。子供たちの笑顔を守りたい……ただその一心でハガネは懸命に彼らを探すが……。

引用:テレビ朝日『ハガネの女』

『ハガネの女』の気になる作品情報まとめ

続いて、『ハガネの女』のキャストや主題歌といった「作品情報」について紹介していきます。

『ハガネの女』の主題歌「仲間」についても紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

順番に見ていきましょう。

『ハガネの女』の基本情報

『ハガネの女』は「2010年5月21日(金)」からテレビ朝日の23:15 -で放送されたテレビドラマです。

深谷かほるさん原作で、吉瀬美智子さん主演でドラマ化しました。

ドラマ名 ハガネの女
脚本 大石哲也
プロデューサー 中込卓也 飯田爽 下山潤
演出 唐木希浩 常廣丈太
監督 唐木希浩 常廣丈太
原作 深谷かほる
放送局 テレビ朝日系

『ハガネの女』の登場人物・キャスト情報

芳賀 稲子(役:吉瀬美智子)

当初は臨時教師だったが、生徒たちのために、season1・最終回で正規の教員免許試験を受験し合格します。

吉瀬美智子

高校生の頃は美容部員志望だったが不合格だったため、高校卒業後は地元のエステサロンや喫茶店でアルバイトをしていました。喫茶店でのアルバイト中にスカウトされて地元でモデルの仕事を開始します。

塩田 渉(役:要潤)

第1話で稲子にプロポーズするが、オランダに3年間留学することになります。

要潤

高校卒業後、夜行バスで上京します。様々なアルバイトをしながら、プロダクションに売り込むが断られる日々が続きます。居酒屋でバイト中に現在の事務所にスカウトされます。

先崎 徹(役:設楽統)

4年1組担任です。学年主任です。

設楽統

1993年10月、知人から「4人でお笑いをやろう」と誘われ、新宿アルタ前に集合します。そこで現在の相方である日村勇紀と出会います。設楽、日村、西秋元喜ともう1人で4人組のお笑いグループを結成するが、2回稽古しただけでこのグループを見限り、4人組から設楽と日村が脱退する形で現在のバナナマンが結成しました。

桑沢 健吾(役:吉家章人)

野球クラブの監督。

吉家章人

フジテレビジョンの公開オーディション番組『ゴールド・ラッシュ!』にて第5代チャンピオンに選ばれデビューします。

そのほかのキャスト情報

  • 藤間 真理子
    役:清水ミチコ
  • 水川 真紀
    役:坂口理恵
  • 小森 美千代
    役:宍戸美和公
  • 松山 六助
    役:綾田俊樹
  • 会田 優介
    役:林遼威
  • 安部 祐一郎
    役:新田海統
  • 海老田 広
    役:戸谷駆
  • 賀茂 和音
    役:今井悠貴

『ハガネの女』の主題歌は「ケツメイシ」の「仲間」

『ハガネの女』の主題歌は、ケツメイシの「仲間」です。

「仲間」は、、壮大なメロディと力強くも優しいボーカル、まっすぐ心に響くリリックが心を奮い立たせてくれるナンバーです。

『ハガネの女』のロケ地はどこ?

『ハガネの女』は東京で撮影されています。

愛河小学校は、豊島区役所西部区民事務所(旧平和小学校)です。

住所:〒171-0044 東京都豊島区千早2丁目39−16

西堀マナが働いているレストランは、TRATTORIA briccola(トラットリア ブリッコラ)です。

住所:〒160-0022 東京都新宿区11 新宿3丁目11−10 新宿311ビル B1F

『ハガネの女』の視聴率は?

『ハガネの女』の視聴率は以下の通りです。

第1話 12.7%
第2話 8.5%
第3話 12.7%
第4話 9.4%
第5話 9.9%
第6話 8.8%
第7話(最終話) 10.2%

ドラマの視聴率は、15%を超えてくれば「ヒット」だと言われています。

『ハガネの女』は9%前後と少し低迷していますね。

『ハガネの女』に続編はある?

『ハガネの女』の続編として、2011年にシーズン2が放送されました。

『ハガネの女』視聴者の感想※ネタバレあり

最後に、『ハガネの女』視聴者の感想をいくつか紹介しています。

すでに『ハガネの女』をみたことがある人は、共感できる感想がたくさんあると思います。

いくつかネタバレも含まれるので、まだドラマを見ていない人は注意してくださいね。

ハガネの女面白い

子供が怖いと思った

子供可愛い

まとめ

『ハガネの女』は動画サイト「TSUTAYA TV」などで全話無料で見ることができます。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

TSUTAYA TV」は無料のお試し期間が用意されているので、期間内に解約すれば1話から全動画視聴できます。

それだけでなく、その他の国内ドラマ、アニメ、映画など、様々なコンテンツが用意されているので、ぜひ登録してみてください。

U-NEXT
Hulu
FODプレミアム
TSUTAYA DISCAS/TV