国内ドラマ

【完全無料】ドラマ「バーテンダー」全動画を無料で視聴する方法|1話から最終話まで

『バーテンダー』を無料で視聴する方法をお調べですね。

「前回のドラマを見逃してしまった…」
「今すぐ1話から視聴したい…」

こんな人は、安心してください。

実は、「TSUTAYA TV」を利用すれば、1話から最終話まで全話無料で見ることができます。

もしくは、TSUTAYA TV以外にも無料配信を行っている動画サービスがあるので、これらのサービスを使えば一切お金をかけずにドラマの視聴が可能です。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

この記事では、実際にTSUTAYA TVで「バーテンダー」を無料で見る方法や、ドラマの見所を紹介していくので、ぜひ参考にしてくださいね。

おすすめの動画配信サービスを探すなら下記の記事をご覧ください。

絶対後悔しない!おすすめの動画配信(VOD)サービスを選ぶ方法を徹底解説!!

『バーテンダー』を無料視聴する方法

冒頭でもお伝えしましたが、『バーテンダー』は「TSUTAYA TV」ならば無料で見ることができます。

また、他にも複数の動画サイトで無料配信を行っているので、別のサービスでドラマを視聴することも可能です。

\この作品を配信中のおすすめサービス/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

さっそくですが、ここからは一番おすすめの動画サービス「TSUTAYA TV」の特徴と、『バーテンダー』を無料視聴する手順を紹介していきます。

一切お金はかかりませんし、視聴する手順も簡単なので、気軽に利用してみてくださいね。

無料で見る方法1.「TSUTAYA TV」で視聴する

TSUTAYA TV

TSUTAYA TV」を利用すれば、『バーテンダー』を全話無料で見ることができます。

TSUTAYA TVは、有名な「TSUTAYA」が運営している動画配信サービスです。

1万本以上のドラマやアニメが配信されており、気になる動画を見放題で楽しむことができます。

TSUTAYA TVは通常「1,026円(税込)」の料金がかかりますが、初回30日間は無料で使えるので、期間内に解約してしまえば一切料金はかかりません。

さらに、TSUTAYA TVに無料登録した人は、合わせて動画レンタルサービスも無料で使えます。

旧作の映画ならば、8枚まで無料で借りれるのでかなりお得です。ぜひ「バーテンダー」の視聴と合わせて、他の作品もチェックしてみてください。

月額料金 月額1,026円(税込)
無料お試し期間 30日間
コンテンツ数 約10,000件
支払い方法 クレジットカードのみ
デバイス登録数 5台
動画のダウンロード 無料体験期間は不可
その他の国内ドラマ ・SPEC
・JIN-仁-
・ダメな私に恋してください
その他多数
公式サイト https://www.discas.net/
【危険】無料動画サイトに注意しよう!

今回は「デイリーモーション」「Pandora」などの無料動画サイトも調査していますが、そもそも「無料サイトにアップロードされたドラマを視聴するのは禁止」です。

また、無料動画サイトはウイルスに感染するリスクがあり、安全だとは言い切れません。

安心してドラマを視聴するならば、やはり「TSUTAYA TV」を利用するのが一番おすすめです。

『バーテンダー』をTSUTAYA-TVで視聴する手順&解約方法

それでは、実際に「TSUTAYA TV」で「バーテンダー」を無料視聴する手順を、画像でわかりやすく解説していきます。

さっそく確認していきましょう。

手順1.「TSUTAYA TV」に登録してドラマを視聴する

まずは「TSUTAYA TV」の公式サイトにアクセスして、30日間無料体験の登録を行います。

フォームに沿って入力していくだけなので、特に難しい点はありません。

入力を進めていけば、アカウント作成はすぐに完了します。

登録が完了したら、「TSUTAYA-TVのアプリ」をダウンロードして、検索画面から視聴したいドラマを検索します。

検索画面で「バーテンダー」と検索をかければ、すぐにドラマを視聴することが可能です。

登録日から30日間は無料で動画が見放題なので、気になってたドラマは全て視聴してしまいましょう!

■30日間での解約忘れに注意!

TSUTAYA-TV登録から30日が過ぎると自動で月額課金に更新されてしまいます。

あらかじめGoogleカレンダーなどに解約期限を記入しておき、解約忘れがおきないよう注意してください。

手順2.「TSUTAYA-TV」を30日以内に解約する

無料体験期間が終了に近づいたら、解約手続きを進めます。

解約の手順は簡単で、メニューボタンから『サービス停止申請』→『解約』の順でクリックするだけです。

あとは画面に沿って進めていけば、簡単に退会を済ませることができます。

TSUTAYA-TV登録前の疑問点を解決!

Q1.TSUTAYA-TVは本当にすぐ解約できる?

はい。メニュー画面からすぐ解約できるので、解約できなくて困ることはありません。

Q2.TSUTAYA-TVを家族全員で使うことはできる?

はい。TSUTAYA-TVは1つのアカウントで最大4つまでユーザーを管理できるので、家族での利用にも向いています。

家族に閲覧履歴を見られたりする心配もありません。

Q3.無料視聴期間を使ってしまうのはもったいない…

一度しか使えない無料体験ですので、別の機会にとっておきたい気持ちもあると思います。

しかし、せっかく見たいドラマがあるのに、無料期間を使わずにとっておくことも勿体ないことです。

他に無料体験を用意している動画サービスはたくさんあります。仮に無料期間が終わったとしても、TSUTAYA-TVは1本映画を見ればそれだけで元を取ることが可能です。

無料体験は、使いたいと思った時に使うのが一番なので、気軽に試してみてくださいね。

『バーテンダー』1話から8話(最終話)までのあらすじ

『バーテンダー』は、バーテンダーの佐々倉溜を主人公とし、バーに訪れる客やバーテンダー、溜を取り巻く人々たちのエピソードが描かれる。

<若干26歳でヨーロッパカクテルコンテストで優勝した天才バーテンダー・佐々倉溜(相葉雅紀)だったが、尊敬するバーテンダーの師匠・加瀬にクビを言い渡される。意味も分からず失意のうちに帰国し、放浪生活を送っていたが、雑誌記者の来島美和(貫地谷しほり)と出会ったことがきっかけとなり、BAR「ラパン」で働くことに。イチからの出直しを決めた溜の前に、あるワケありの客がやってきて・・・。>

引用:テレビ朝日

ここからはそんな『バーテンダー』のあらすじを、1話から最終話までざっくりと紹介していきます。

バーテンダー「第1話」

 世界に認められた一流のバーテンダー・溜(相葉雅紀)は、突然、師匠の加瀬(竹中直人)にクビを言い渡され、バーテンダーを辞めて酒店で働いていた。ある日、溜は自分を捜していたという雑誌記者・美和(貫地谷しほり)と出会い、一杯だけカクテルを作ってと頼まれる。彼女の体調を考えて溜が作ったのは、ウイスキーの水割り。そのおいしさに感動した美和は、来島財閥の会長である祖父・泰三(津川雅彦)に溜を引き合わせるが・・・。

引用:テレビ朝日『バーテンダー』

バーテンダー「第2話」

溜(相葉雅紀)がバーテンダーとして出直すことになり、美和(貫地谷しほり)は喜ぶ。そこへ「ミスター・パーフェクト」と呼ばれるすご腕バーテンダー・葛原(金子ノブアキ)が腕試しに来店。溜のカクテルを完璧からほど遠いと批評する。葛原は美和の祖父・泰三(津川雅彦)がオーナーを務めるバーのチーフ。ホテルカーディナルのメインバーのバーテンダーを探している泰三は、ホテルのパーティーで葛原と溜の腕を見比べようとする。

引用:テレビ朝日『バーテンダー』

バーテンダー「第3話」

溜(相葉雅紀)を敵視する杉山(荒川良々)はカクテルコンクールに出場し、優勝できたら美和(貫地谷しほり)に告白しようと決意。予選は無事通過するが、その様子を見ていた葛原(金子ノブアキ)からカクテルに欠陥があると指摘される。杉山はそれが何なのか分からず悩み、溜は杉山が自分で答えを見つけられるよう見守る。その一方で溜は、来店した美和の上司・五木(池津祥子)と恋人の織田(津田寛治)の会話を耳にする。

引用:テレビ朝日『バーテンダー』

バーテンダー「第4話」

美和(貫地谷しほり)と一緒に歌舞伎町のバーを訪れた溜(相葉雅紀)は、バーテンダー・北方(カンニング竹山)を見て顔色を変える。北方は師匠・加瀬(竹中直人)の店で一緒に働いていた立派な先輩だったが、いまや落ちぶれた様子で、キャバクラで働く亜希(田中美保)に頼まれ、わざと同伴相手を酔わせたりしていた。それを見た溜はバーテンダーにあるまじき行為だと非難。美和は溜の様子が気になり、北方との関係を調べる。

引用:テレビ朝日『バーテンダー』

バーテンダー「第5話」

「銀座のゴッドマザー」と呼ばれる伝説の女性バーテンダー・早苗(室井滋)が「ラパン」に来店。三橋(光石研)が緊張する中、溜(相葉雅紀)は早苗にカクテルを作り、合格点をもらう。そこへ早苗の義理の娘でピアニストのマリ(芦名星)が美和(貫地谷しほり)と一緒にやって来た。早苗に複雑な感情を抱くマリは、ピアノのことで駄目出しをする早苗の忠告を受け入れられない。溜はカクテルに託そうとした早苗の思いをマリに伝える。

引用:テレビ朝日『バーテンダー』

バーテンダー「第6話」

溜(相葉雅紀)をクビにした元師匠でパリの一流ホテルのチーフバーテンダーを務める加瀬(竹中直人)が、フレンチシェフ・山之内(大友康平)と来日。加瀬と山之内にホテルのフランスフェアを任せる泰三(津川雅彦)は、フランス第一主義の山之内に手を焼いていた。一方、加瀬と偶然再会した溜は動揺を隠せない。そんな溜を心配する美和(貫地谷しほり)は、泰三と山之内の会食で溜と加瀬を対面させ過去を乗り越えてもらおうとする。

引用:テレビ朝日『バーテンダー』

バーテンダー「第7話」

“泰三(津川雅彦)が意識不明に陥った。やがて泰三は意識を取り戻すが、医師は再び発作が起きれば命の保証はないという。動揺する美和(貫地谷しほり)に付き添った溜(相葉雅紀)は、美和が泰三のホテルのチーフバーテンダー探しを急いでいる理由を知る。 そんな中、ラパンに商事会社に勤めるエリート男性がやって来る。3日前から禁煙しているという彼は、吸わないのに葉巻に火を付けて置いたままにしている女性医師と口論になり、彼女の葉巻を折って帰ってしまう。 翌日、溜が一人で仕込みをしているところに男性が現れる。前夜のことをわびる男性に溜は、医師が葉巻を吸っていた理由を明かす。 一方、美和は泰三のホテルで行われるフランスフェアのオープニングパーティーで、加瀬(竹中直人)をサポートするのが葛原(金子ノブアキ)だと知り、溜にもパーティーに来てほしいと頼む。”

引用:テレビ朝日『バーテンダー』

バーテンダー「第8話(最終話)」

“泰三(津川雅彦)の葬儀が終わった。長年の夢だった「ホテルカーディナル」メインバーの完成を見ぬまま他界した泰三。美和(貫地谷しほり)は祖父の願いを叶えてあげたかった、と悔やむ。そんななか、美和は泰三からの遺言書を受け取る。なんと泰三は自分が所有していた「カーディナル」の莫大な株を美和に譲る、と記していた。それは美和が筆頭株主になり、「カーディナル」に役員待遇で入ることを意味する…。決断を迫られた美和は、大いに頭を悩ませる。 そんな美和の様子を見た溜(相葉雅紀)は、「カーディナル」メインバーのチーフバーテンダーを目指すことを決意。一席しかないその座を狙い、葛原(金子ノブアキ)と対峙する。やがて、人選を任された溜の元師匠・加瀬(竹中直人)がBAR「ラパン」で2人を審査し、決断を下す日がやってきた! その日は美和が泰三の遺言を受け入れるかどうかの答えを出さなければいけない日でもあった――。”

引用:テレビ朝日『バーテンダー』

『バーテンダー』の気になる作品情報まとめ

続いて、『バーテンダー』のキャストや主題歌といった「作品情報」について紹介していきます。

『バーテンダー』の主題歌「Lotus」についても紹介しているので、ぜひチェックしてみてください。

順番に見ていきましょう。

『バーテンダー』の基本情報

『バーテンダー』は「2011年2月4日(金)」からテレビ朝日の23:15で放送されたテレビドラマです。

ドラマ放送に先駆けてドラマのテーマの「酒」にちなみ、相葉が様々なゲストと酒を交わしながら進行するトークバラエティーが放送された。

バーテンダー バーテンダー
脚本 高橋ナツコ、山浦雅大、日比野正和
プロデューサー 中川慎子・大江達樹、原藤一輝、中沢晋
演出 片山修、田村直己、二宮崇、白石和彌
原作 城アラキ
放送局 テレビ朝日系

『バーテンダー』の登場人物・キャスト情報

佐々倉溜(役:相葉雅紀)

若干26歳にしてヨーロッパカクテルコンテストで優勝。だが、なぜか師匠のバーテンダーにクビを言い渡され帰国。その後、BAR「ラパン」で働くことに。心を痛めた人を見ていると放っておけなくなる性格。努力家でもある。

相葉雅紀

1982年12月24日生まれ。千葉県出身、男性アイドルグループ・嵐のメンバーである。

来島美和(役:貫地谷しほり)

弱小出版社の記者で、来島財閥の跡取り娘。男手ひとつで育ててくれた祖父の最後の夢である“真のバー”を完成させるべく、本物のバーテンダーを探している。やがて“本物のバーテンダー”としての溜に惹かれていく。

貫地谷しほり

1985年12月12日生まれ。東京都出身。女優。

葛原隆一(役:金子ノブアキ)

“ミスター・パーフェクト”と呼ばれる凄腕バーテンダー。完璧なカクテルを作ることに全力を傾けるプロ中のプロ。溜が作るカクテルを認めてはいるものの、プロとして負けてないという自負がある。溜の最大のライバル。

金子ノブアキ

1981年6月5日生まれ。東京都出身、ドラマー、俳優、ロックバンド・RIZEのメンバー。

杉山薫(役:荒川良々)

BAR「ラパン」のバーテンダー。映画「カクテル」を観てバーテンダーに憧れ、専門学校を卒業後「ラパン」の亡きマスターの下で修行した。客への過剰サービスが災いし、大技を披露しようとして失敗することもしばしば・・・。

荒川良々

1974年1月18日生まれ。佐賀県出身、俳優。

そのほかのキャスト情報

  • 五木瑤子
    役:池津祥子
  • 桜寿
    役:西慶子
  • 加瀬五朗
    役:竹中直人
  • 来島泰三
    役:津川雅彦
  • 三橋順次
    役:光石研
  • 桜肇
    役:尾美としのり

『バーテンダー』の主題歌は「嵐」の「Lotus」

『バーテンダー』の主題歌は、嵐の「Lotus」です。

「Lotus」は”前作から約3ヶ月ぶりのシングル。 初回限定盤と通常盤の2種での発売。

『バーテンダー』のロケ地はどこ?

『バーテンダー』は神奈川県、東京都で撮影されています。

Bar Lapin

https://twitter.com/jun_macha/status/847274133083664386

住所:神奈川県横浜市中区日本大通

さくら食堂

住所:東京都台東区蔵前3丁目

『バーテンダー』の視聴率は?

『バーテンダー』の視聴率は以下の通りです。

第1話 11%
第2話 10.6%
第3話 10.9%
第4話 9.2%
第5話 8.9%
第6話 8.8%
第7話 9.1%
第8話(最終話) 11.7%

ドラマの視聴率は、15%を超えてくれば「ヒット」だと言われています。

『バーテンダー』は9%前後なのでヒット作品とは言えませんね。

『バーテンダー』に続編はある?

『バーテンダー』の続編の予定はありません。

『バーテンダー』視聴者の感想※ネタバレあり

最後に、『バーテンダー』視聴者の感想をいくつか紹介しています。

すでに『バーテンダー』をみたことがある人は、共感できる感想がたくさんあると思います。

いくつかネタバレも含まれるので、まだドラマを見ていない人は注意してくださいね。

手がね、綺麗だね、相葉くんの手が好きな人は見るべきドラマですね

https://twitter.com/kanameaikawa/status/1264093531947151365

 

バーテンダーは、佐々倉溜くんが人として(笑)好きです。

https://twitter.com/oto_greensmile/status/1264511196897533953

 

バーテンダーは相葉くんのドラマの中で一二を争うぐらい、大好きなドラマです

https://twitter.com/junejune4579/status/1264352616953155584

 

まとめ

『バーテンダー』は動画サイト「TSUTAYA TV」などで全話無料で見ることができます。

\この作品を見るならここ/
動画サイト 無料視聴 調査結果

\30日間無料/

動画無し
動画無し
動画無し

本ページの配信情報は2021年1月12日時点のものです。

TSUTAYA TV」は無料のお試し期間が用意されているので、期間内に解約すれば1話から全動画視聴できます。

それだけでなく、その他の国内ドラマ、アニメ、映画など、様々なコンテンツが用意されているので、ぜひ登録してみてください。

U-NEXT
Hulu
FODプレミアム
TSUTAYA DISCAS/TV